スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年を振り返る ウツロメベスト5

さて、2009年も暮れようとしています。

今年も色々ありました。
なんといっても今年一番輝いていたのは、のりPでしたね。
あの顔でシャブ中、しかもクスリ抜けるまで逃走の腹黒さ。
押尾?誰それ?ってなるくらいにインパクト十分でした。

今から思うと、5月の草なぎ君の「裸で何が悪い!」で
あれほど騒いでいたのは一体なんだったんでしょう・・・・。



まあ、そんなことはどうでもいいとして。

2009年を振り返る意味で、わたくしウツロメの印象に残っている出来事を
ウツロメ私的ベスト5として、以下ダラダラ述べてみようと思います。


続きを読む
スポンサーサイト

コミックマーケット77 2日目参加 顛末記

20091228_215640.jpg


えー、往って来ました。
12/30(水) コミックマーケット77 2日目。

コミケ参加はこれが2回目なので、前回の夏コミよりも
気楽に参加できましたが、いやー、やっぱり大変でした(笑)。

以下、その顛末をダラダラと。


続きを読む

冬コミ始まりますな。

20091228_215325.jpg


というわけでいよいよ明日29日からコミックマーケット77が開催ですね!
おまいら、準備は万端か?


20091228_215640.jpg


ワタシは12/30(水)の1日だけ参加の予定。
狙いは、「岡田斗司夫のひとり夜話」の同人誌。(詳細は岡田氏のブログからどうぞ)
あとはmidy+Sharpnelの「音圧愚連隊」のCDも。

30日は他にも同人ソフトサークルなどもかなり参加するみたいなので、
色々見てきて、面白いものがあれば買ってこようと思ってます。

上ではウォルターさんにあんなこと言わせてますが、
ワタシ自身、コミケは今年の夏が最初で、冬の参加は未経験。
防寒対策はどこまでやればいいんだとか色々気にはなりますが、
まあなんとかなると信じて、東京へ行こうと思います。

本当は31日も参加して、シンケンジャーの同人誌とかも
チェックしたいのだけど・・・・・・
さすがに大晦日は無理ですわ。

そんなわけで。
コミケ参加者の皆様、くれぐれもお風邪などひかぬよう。
楽しみましょう!

映画 「アバター」 感想

20091228_202343.jpg


「ターミネーター」、「タイタニック」などでおなじみの巨匠、
ジェームズ・キャメロンの監督最新作にして、今冬最大の話題作
「アバター」を観てきました。


「アバター」 予告編 (YouTube)


もうとにかく映像が凄い。笑っちゃうくらい凄い。

舞台となる衛星パンドラの風景や奇怪な動植物、そしてロボットや爆撃機、
そして原住民のナヴィがCGで作られているのだけど、その全てが
CGであることを全く感じさせないほどの圧倒的なリアルさを持っている。

それじゃ3Dアニメじゃねえか、と言われるとそうでもなく、
ナヴィの表情は、俳優の顔をカメラでキャプチャーしたものを
取り込んでいるので、若干気持ち悪いほどにイキイキとした表情を見せる。
アニメではなく、あくまで俳優の演技もちゃんと反映させているというわけ。

本作の脚本を完成させてから映像化までに10年を費やした
キャメロン監督のすさまじいまでの映像に対するこだわりと本気度に
つくづく圧倒される。
今回ワタシは普通の劇場で観たのだけど、この作品は3Dシアターで
観たほうが絶対にイイ。

しかし。



続きを読む

ゲームセンターCX DVD-BOX6 感想

20091228_134126.jpg



ゲームセンターCX DVD-BOX6のおかげで楽しいクリスマスが過ごせた
ウツロメです。

お笑いコンビ「よいこ」の有野氏がゲームセンターCXという会社の
「有野課長」としてファミコンなどのレトロゲームに挑戦し、
時に徹夜し、時には何日もかけてクリアするまでひたすらプレイ
していくというドキュメント・バラエティ番組。
それが「ゲームセンターCX」。

20091228_151131.jpg


2003年11月からフジテレビ系列の衛星放送「フジテレビワンツーネクスト」で
放送され、現在も継続中の大人気番組。
過去に挑戦したゲームについては、こちらのWikiを参照くださいな。

番組の魅力は、
・普段は下手なのに、時折奇跡のような神プレイを見せる、
 とにかく見ている者をハラハラとさせる有野課長のゲームプレイ。
・ゲームのキャラやシステムに対する、有野課長独特のセンスの突っ込み。
・個性豊かな番組スタッフとADたちとの掛け合い
・レトロゲームの資料としても秀逸な、挑戦ゲームのチョイス

などなど。


続きを読む

ハンター×ハンター 27巻 感想(長文スマソ)

20091228_003055.jpg



ハンター×ハンター 27巻の感想をいまさらですがダラダラと書きます。

未読の方にはさっぱりわからない感想文になっていてゴメンナサイ。
興味をもたれたらマンガ喫茶かブックオフに走って単行本ゲットしてください。
面白さはこのウツロメブログが保障しますゆえ。
(え、余計信用できない?)

さて最新27巻の感想。

自分がジャンプで読み逃しているところがあり、(ユピーとモラウ達の決着など)
結構新鮮な気持ちで楽しめた。

27巻のスポットライトは、やはりキメラアントの王直属護衛軍:
モントゥトゥユピーの心境の変化だろう。

粗暴で目の前の敵を打ち倒すことだけしか頭になかったユピーが
モラウたちとの戦いを通して人間に対する敬意を抱き、ついには
人間としての自我に目覚め始めるという心理の流れは説得力があある。
このへんはさすが富樫センセイだと思う。
続きを読む

クリスマスが終わっても

20091226_145709.jpg


クリスマスが終わり、世間はすっかり年末年始モードに突入している中、
いまだにクリスマスネタで引っ張る、KY全開のウツロメブログです。

今年もロンリーガイだったワタシの心の琴線に振れたクリスマスネタを御紹介。



【2009年】 2ちゃんねらー達のクリスマス 【画像まとめ】(ニュー速VIPブログ)


「クリスマス、どうせひとりぼっちなら思いっきりネタに走ってやるぜ!」
そんな2ちゃんねらー有志の自爆クリスマス写真をたっぷり堪能できます。
クリスマスは恋人と過ごすもの、ひとりぼっちの奴は負け犬という世間の冷たい目に対し
己の身を切って堂々と中指を突き立てんとするその姿勢にはパンクの精神すら感じる。
いやごめん、それは言いすぎだ。


消しゴムでエヴァンゲリヲン初号機つくるよver2,0 (ハムスター速報)

消しゴムとカッターとピンで、エヴァ初号機のフィギュアを本当に作ってしまう。
腕のスパイラル造形は美しく、しかも腕や脚は関節駆動でちゃんと動く!
その造形センスと根気にただただ舌を巻くばかり。スゴイ。


一人が好きな奴にありがちなこと (ニュー速クォリティ)

「実は寂しがりやなんだけど、人付き合いが面倒くさいからひとりでいる。」
「たまに誰かと会う約束をするとその日まで物凄いウツになる」
「大勢で食べるより1人で食べる方が美味しい」
「盆正月ゴールデンウィークなどの時は、積極的に引きこもる。」

オレだ!オレがいるYO!と思わず叫んでしまった。
自分みたいな人間って、結構いるもんだなー。
なんて共感しながら読んでいると、

「一人のときが多いから、一人が好きだと思い込んでいる」

なんていう鋭い指摘もあったりして、色々考えさせたりする良スレ。


ひとりぼっちのメリークリスマス!

メリクリ!

というわけで、フライドチキンを自作してみましたよ。
クックパッドを参考にして)

P1000578.jpg


せっかくのクリスマスなんだから、綺麗どころにも
並んでいただきました。
ていうか、オレ結構figma買ってるよなー・・・。

あと作ったのは茄子と玉ねぎの入ったトマトスープ。
(カボナータスープっていうらしい。)
ついでに酒はシャブリ(安いほう)。

P1000582.jpg


普通白ワインには魚料理だろう、というおハイソな方々の声が
聞こえてきそうですが、気にしません。

そして、クリスマスまで楽しみにしまっていた、
ゲームセンターCX DVD-BOX6の封印をついに解く!

P1000584.jpg


有野課長!一年ぶりです!
あとADの高橋さっちゃんがカワイすぐる!


さらにさらに自分へのプレゼントとして、明日25日発売のところを
いち早くゲットした、待望のハンター×ハンター 27巻!

P1000586.jpg


あー、悔しいけどやっぱり面白いなあ、ハンター×ハンター!
ネテロ会長VS王の決着はどうなるんだ?
「この27巻の続きがウィークリージャンプで読める!」
って本当だな?富樫センセイ来年こそはちゃんと仕事してよ!

ひとりぼっちのウツロメクリスマスはこんな感じです。

いや、去年まではイイ歳してクリスマスで騒ぐなんてバカだろ・・・
なんて思ってたんだが、最近はひとりだろうがなんだろうが
自分のできる範囲で楽しめばイイんじゃね?と思うようになりまして。

恋人と甘い夜を過ごしている人も、
友達同士で騒いでる人も、
残業でお疲れの人も、
ひとりぼっちのあなたにも。

全ての人に、祝福を。
メリークリスマス。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。