シンケンジャー 第四十八幕 感想

20100131_153154.jpg



姫:「丈瑠を、私の養子にした!」



|          ゴロゴロゴロゴロ
|r'⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒ヽ   ⊂゙⌒゙、∩
|ヽ__乂__乂__乂__乂__乂__ノ  ⊂(。Д。)ムハァ



そうきたか。

その展開は読めなかった。

椅子から転げ落ちましたよワタシャ。

というわけで姫の養子となり、晴れて志葉家十九代目当主となった丈瑠、
シンケンレッド返り咲き。

しかし殿様でなくなったせいで自分を見失ったなら、もう一回殿様になればいいじゃん!
という悩みの解決方法は確かに痛快だけど、結局「殿様」にしか自分の存在意義を
見つけられなかったのか丈瑠?一人の人間としてそれでいいのか?
といった疑問も若干わいた。わいたんだけど。

ま、いいじゃねえか面白けりゃ。
これでシンケンジャーも復活したんだし!



はぐれ外道である薄皮太夫の身体を吸収したおかげで、封印のモジカラも
効かなくなり、ここぞとばかりに人間界に攻め込んできた外道衆御大将、血祭ドウコク。
悪いやつなんだけど、太夫に対してさりげなく見せる”侠気”が本当にカッコイイ。

そしてドウコクを封じられないなら、もう力づくで倒しちゃえばいいじゃん?
ともう勢いノリノリのシンケンジャーたち。

というわけで、次回がついについにの最終幕。


あー。終わってほしくないなーマジで・・・・。


あー。映画も見に行かなきゃなー・・・・。



スポンサーサイト

マイクロソフト 「Courier」を待つ日々

今週発表されたアップルの「iPad」が色々盛り上がっているようで。

Apple,iPhone OSを搭載したタブレット型デバイス「iPad」発表。499ドルから(ニュー速クオリティ)




画面の拡大縮小、ページをめくる、フォルダを開くといった
タッチパネルのインターフェースは本当に見てて楽しそう。
ワタシも動画を見て思わず欲しくなったのだけど、iPadユーザーって
「ある晴れた昼下がり、スターバックスのオープンテリアで
 エスプレッソを啜りながらiPadで仕事をする、高級スーツで
 身を固めた若きビジネスマン」
といったオサレなイメージが自分の中で強く、ひるがえって
スタバに一度も行ったことがないユニクロ一択のヒキコモリである
ワタシにはとうていiPadは似合わないことに気づき、じっと手を見た。

そういえばiPhoneも当時あのインターフェースに強く惹かれて、かなり欲しいと
思ったものの、結局自分が欲しいのはあのタッチインターフェースだけであって、
その他の機能は自分には全く必要がないことに気づいてしまい、購入を見送った。
今回のiPadも、すごくカッコイイのだけど、iPhoneと同じ理由でもうひとつ購入に
踏み切れそうにない自分がいる。

しかしそんなワタシにも、「これこそ絶対欲しい!」と思っている
デバイスが1つある。
マイクロソフトの「Courier」(クーリエ?)がそれだ。

詳細初リーク! マイクロソフトの極秘タブレット「Courier」(ギズモードジャパン)




動画を見る限り、「Webができるページ無制限のメモ帳」といった雰囲気で、
少しニンテンドーDSっぽい雰囲気もあるけど、これならメモ帳代わりに
ポケットに常に忍ばせておきたい気になる。
タッチペンでメモしたりラクガキしたりしてみたくて仕方ない。

ただこの「Courier」、マイクロソフトの公式発表もいまだ無く、
今のところこのギズモードジャパンの記事くらいしか情報がない。
当然、発売日も価格も未定で、すっと情報に飢えているありさま。
早くリリースしてくれ!

・・・普段はオタクな記事ばかりだけど、たまにはこういう電子ガシェット関連も
取り上げてみた(笑)。


鳥居ようちえん はっじまっるよ~♪

20100129_235251.jpg


昨年の夏にGyaoジョッキーが終わってからは、
自分があまりテレビを見ないこともあり、
鳥居みゆきを見る機会がずいぶん減っていたのだけど、
ここにきて、Gyaoジョッキーで放送されていた
「鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ」がついにDVD化決定し、
さらにBeeTVで「鳥居ようちえん」が放送開始したりと、
自分の中で再び鳥居みゆきが盛り上がってきている。




久々に見た鳥居みゆきは、相変わらずのシュールさと人を徹底的に選ぶ
笑いのセンス全開で、なんだかホッとした。

子供以上に高いテンションと支離滅裂さで暴れまわる鳥居と、
そんな鳥居に対してちゃんと調子を合わせ、かつ冷静な子供たちの
対比がなんともおかしい。

行動の予測がつかず、すぐ泣き、空気をけして読まない幼児を相手に
笑いを取るのは、どんな芸人もかなり難しいだろうと思うが、
はたして鳥居はこの「鳥居ようちえん」でどんな笑いを見せてくれるのか、
楽しみだ。


地デジ娘、営業中

20100127_233819.jpg



最近テレビで流れている、この地デジ推進CMが妙に好きだ。





地デジ娘がカワイイ。
演じてるのは古和咲紀という女の子。地デジ娘の面影が全くない・・・(笑)
いま話題のクッキンアイドル:まいんちゃんより、絶対こっちの方がカワイイと思

                            カチャ
おっと、まいんの悪口はそこまでだ ( ゚д゚)   ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
                      .| y |.\/   | y |



もっともこのCMが気に入ったからといって、よしオレも地デジにするぞ!
などとは全く思わないんだけど。

地デジに切り替わったら、そのまま一生テレビ見なくなっちゃうような気がする。
ネットで十分だよねえ・・・。



今週のハンターハンター感想(ジャンプ8号)

20100125_220849.jpg



なんか藤田和日郎の「からくりサーカス」かなんかで、
こんなカッコのキャラいなかったっけ?

というわけで今週のジャンプ8号の、HUNTER×HUNTER読みましたよ。

うあああああああああ、
パームが、パームが、あんなコトに(;´Д`)


まあ元からイカレたキャラだったので、アリンコ化しても
あまり驚きはないけれど。

「もしもゴンがパームを見たら・・・
 もしもパームの心までが完全に変えられえていたら・・・
 ゴンは壊れるかもしれない!!」
というキルアの懸念は正しい。
ましてや、パームはゴンに人一倍執着しているから、ゴンに何をするかわからない。
だからキルアは全力でパームを殺そうとするだろう。

ただ、もしキルアがパームを殺したとして。

そのことをゴンが知ってしまったら?

かつての仲間だったパームを殺した張本人が、自分の親友だと知ってしまったら?

いや、これはワタシの妄想が過ぎるかもしれない。
けれど、今後の展開がどうあれ、このキメラアントと化したパームの存在が、
これまでの物語を通して常に漂っているある予感、
「ゴンとキルアの別離」へのトリガーになりそうな気がしています。

あ、あと今週号の「ヘタッピマンガ研究所R」に富樫先生が登場して
デビュー当時の裏話など語っていますね。
初めは水島新司の模写をしていた、というのがへえ、という感じでした。

あと富樫先生は他の作家さんの間から「ネームの真理に最も近い男」といわれているそうです。
ネームがすごい上手いっていう意味なのかな?
なるほどねー。だから下書きレベルでも十分面白いんだねー(゜д゜)(棒読み)


シンケンジャー 第四十七幕 感想

20100124_181446.jpg



シンケンジャー 第四十七幕「絆(きずな)」の感想です。


「嘘じゃないと思います!
 ずっと一緒に戦ってきたことも、お屋敷で楽しかったことも、
 全部ホンマのことやから、だから!」

「今ので嘘はチャラにしてやる。
 だからもう言うな。何も無いなんて言うなよ!
 何も無かったら、俺たちがここに来るわけねえだろ!」

「志葉丈瑠。私は命を預けたのはあなただ。
 それをどう使われようと文句は無い。姫を守れといわれれば守る。
 しかし! 侍として預けた命、責任は取ってもらう!
 この池波流ノ介、殿と見込んだのはただ一人!
 これからも、ずっと!!」

「丈瑠。志葉家の当主じゃ無くても。
 丈瑠自身が積み重ねてきたものは、ちゃんと、あるよ。」




(´;ω;`)ブワッ



もう今回は、この彼らの言葉が全てですわ。
下手な感想なんて語る気にもなれまへん。
あとは十臓の散りっぷりが、メチャクチャかっこよかったのと、
太夫がベンベンに「シーッ」というしぐさが妙にかわゆかった( ^ω^)

丈瑠と家臣たち、十臓と裏正、薄皮太夫と三味線。
それぞれの「絆」に、それぞれの決着がついた今回。
そしてラスト、再びラスボスの血祭ドウコクが復活。

いよいよ次回が最終回か。
来たか。ついにこの時が来てしまったか。

次回も楽しみにしてます。絶対見届けないと。


ジョーの「明日のための」シリーズが帰ってきた!

20100123_185028.jpg


ニコニコ動画に、
ジョーが、
帰って、
キタ━(゚∀゚)━!!



ジョーって誰かって?

ニコ動の料理カテゴリーで一、二の人気を誇る「明日のための」シリーズ
というなんと91作品(!)もの動画を投稿している常連投稿者、それがジョー。

内容はジョー本人が毎回1つの料理作りにチャレンジするというもので、
彼自身が料理をしていく様子を淡々と映した動画は、一見パッとした
派手さは無いが、各動画の映像と音の編集能力、そしてユーモアのセンスが抜群で
見ていて飽きない。実際ニコ動ユーザーの中にも熱狂的なファンがいる。
もちろんワタシもその一人だ。

そんなジョーも、ここ半年ほどは新しい投稿が無く、もうニコ動から引退
しちゃったのか・・・(´・ω・`) とささやかれていた。

ところが今年に入り、ついにジョーが待望の新作をうP!
テーマは「チャーハン」!前後編!しかも前編は鉄鍋の手入れだけで終了!
これだ!これぞジョークオリティ!






続きを読む

ニコニコ動画 AVGNがストリートファイター2010を遊ぶ

AVGN(Angry Video Game Nard:怒れるゲームオタク野郎)の最新動画が
ニコニコ動画にUPされていたので、貼り付けてみた。




今回のゲームは「ストリートファイター2010」。
何の関係も無いのに、あの歴史的名作「ストリートファイター」という名前を
タイトルに背負わされてしまった、ある意味悲劇のゲーム。
難易度はかなり高そうだけど名作らしく、なんだかんだでナードが楽しんでる様子がうかがえる。

それだけでなく、「ストリートファイター」というタイトルが、
「Ⅱ」の対戦格闘ゲーム路線が確定するまでに経た紆余曲折も解説しており、
思わず「へえ~そうだったのか~」と感心してしまいました。
色々タメになります。

今回のOPは過去のAVGNシリーズのOPを飾った、Mike Matei作のタイトル画像集なんだけど、
個人的にこの絵がすごく好きなので、嬉しい。
オレもいつかこんな絵が描きたいなあ・・・。