ワンピース 祝、黄猿復活!

20100330_014511.jpg


黄猿、8週間ぶりに、登場
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!



え、なんの話かって?

やだなあ。
ジャンプ第17号のワンピースの話に決まってるじゃないですか。

えー、ワンピース未読の方のために一応説明しときますと、

・「黄猿」(本名:ボルサリーノ)」とは、海軍本部の大将。主人公ルフィの敵。
・自分の身体を光に変えてレーザービーム撃ったりする。ほぼ不死身。メッチャ強い。こんなの勝てるか。
・「~だねェ~」が口癖。常に笑顔。でも性格はかなり冷酷。友達には絶対したくない。
・顔が俳優の田中邦衛にそっくり。
 ていうか、作者が田中邦衛をモデルにしたことを単行本でゲロってる。

そんなナイスキャラの田中邦衛じゃなかった黒板五郎でもねえやえーと黄猿さんですが、
海軍と白ひげ海賊団との敵味方大人数入り乱れての大乱闘、まさにワンピース史上空前の
盛り上がりを見せているような状況なのに、途中からいきなりマンガに出てこなくなったんですね。

なんで?どうして?とみんな思っているさなか、こんな噂が飛び出してきたりしました。

 ワンピースの黄猿がもう6週も登場してない件・・・
本スレではモデルになった田中邦衛の事務所からクレームが来たとの噂が
(カジ速FULL AUTO)



まあその後、

「田中邦衛は現在どこの事務所にも所属してないからそんなことはあり得ない」

「黄猿がダメだったら、他のマンガはもっとダメなやつがあるだろう!
 グラップラー刃牙とか、バキとか、範馬刃牙とか。」

といった冷静なコメントもあり、どうやらこの話はガセらしいという結論で落ち着きましたが、
はじめはこの噂を読んで、

・マンガ掲載の許可をもらうため、事務所の会議室で田中邦衛に対して
 何度も何度も頭を下げる尾田栄一郎センセイとジャンプ編集長

・「(黒板五郎の声で)センセェ、こうゆうこと、勝手にされちゃあ困るんですよおぉ」
  と尾田センセイに対して文句をいう田中邦衛

・結局田中邦衛サイドからNGが出てしまい仕方なく、今までと全然違う美少年顔
 何事もなかったかのように再登場する黄猿
 
といった妄想がいろいろ頭の中に浮かんでしまい、ワタシ最近までこの噂、
事実であってくれ!と思ってました正直(笑)。


ま、結局今週号で無事黄猿は登場し、さらに傷ついたルフィと入れ違いで
赤髪のシャンクスまで乱入し、ますます盛り上がりを見せるワンピース。

日本でいちばん売れてるマンガだけに(累計発行部数:一億八千万!)
なんだかんだ言われながらも、やっぱり面白いですわこのマンガ。

けれどワタクシ的には話よりもなによりも、やっぱりワンピース連載以前にはまず
ほとんど見られなかった尾田センセイ独特の「絵」、まさに「ワンピース・スタイル」
というべき画風を確立させたことがスゴイなーと思います。

まだまだ終わりそうにない大長編ですが、これからものんびり見届けようと思います。
ワンピース最終回、はたしてこの目で見れるのかしら・・・



スポンサーサイト

今週のハンターハンター No.302 感想(ジャンプ第17号)

20100331_013617.jpg


3/20(土)発売の週刊少年ジャンプ17号掲載、ハンターハンターNo.302の感想、なんですが。

今回は正直、嵐の前といった感じで大きく盛り上がるところも無かったですね。

宮殿に迫る王、分身を使って王が宮殿に着く前にコムギを殺そうと企むシャウアプフ、
そしてシャウアプフの攻撃に対して応戦を開始するキルア、パーム、ナックル達。

核爆弾による瀕死の状態から、家臣のプフ、ユピーの身体を吸収して復活した王。

会長の決死の攻撃もムダに終わったのか、と思いましたが
爆発の衝撃で王の記憶は無く、王の復活の代わりに家臣のプフ、ユピーは身体がしぼんで
戦力大幅ダウン、しかも今号では、家臣の身体を吸収したことで王、プフ、ユピーが
一心同体となったことも影響し、王の性格も変わりつつある描写もあったりして、
王の危険度は大きく下がっているような予感。
やっぱりネテロ会長はちゃんと仕事をしたということになるのか?
いや、今後の展開次第だろうけど。

今後の展開の要は、やはりコムギの存在でしょうね。

キルアたちはコムギを守れるのか?
今の状態の王がコムギと再会したら、どんなことになるのか?

いまや世界の未来を握る最重要人物となっていながら、
自分自身がそのことに全く気付いていないコムギ。
なんんか涼宮ハルヒみたいになってきたなコムギw

間違いなくキメラアント編、クライマックスに向かってますね。
次回も楽しみにしてます。

侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!! そしてサムライ魂は終わらない!

20100331_192339.jpg


今年の1/31より劇場公開された「侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!」。

引越しやらなんやらで、結局映画館まで観に行けないまま公開終了してしまい、
悶々鬱々とした日々を送っていたところ、なんと3/21に早くもDVD化。
早速GETして観ました。

お話は、シンケンジャーとその前の戦隊だったゴーオンジャーが手を組み、
同じく手を組んだ敵:ガイアーク害統領バッチードと外道衆を相手に戦うというもの。

去年と今年の戦隊がタッグを組むという企画は、ゴーオンジャーもシンケンジャーも
観ていたファンにとっては、まさに夢のような組み合わせのはず。

ところがワタシはシンケンジャーで初めて戦隊シリーズにハマった口でして、
ゴーオンジャーについては、キャラも設定も全く知らない白紙状態。

正直ついていけるか不安だったのですが、そこは戦隊モノ。
あくまでも子供向けなので、登場人物のキャラはみんなわかりやすく描かれてます。

「ああ、ゴーオンレッドは元気、熱血、でもちょっとお調子モノなのね」

「ゴーオンシルバーとゴールドは、クールで正義感が強いのか。ていうかシルバーの娘、
 空中ブランコでマユミちゃん役やってた杉本有美ちゃんなのか!よし!」

「ゴーオンブラックは・・・お笑い担当か?顔が古田新太にちょっと似てるな。」

「ゴーオンイエローはほんわか癒し系かあ。可愛いなあ~」

などなど、気づけばゴーオンジャーのメンバーにもすんなり感情移入してましたとさ。

もちろんシンケンジャーの面々も、TV放送が終わってから久しぶりに顔を観たので、
感慨深いものがありました。あの感動のクライマックスが思い出されて、ワタシャ
ちょいとホロリとしちまったよ。

後半の13人の戦隊メンバーと敵が入り乱れてのアクションも興奮したし、
レッド同士の決闘シーンのアクションもとにかくカッコよかったし、
物語のテンポもよく、60分しっかり楽しめました。

ただテンポはよかったけれど、物語は少々駆け足気味で終わってしまった感は否めず、
せめてもう30分ほしかったなーとも思います。
さまざまな異世界に飛ばされたシンケンジャーとゴーオンジャーたちの絡みが
もっと観たかったです。


そして。

そして。

DVDが終わり、あーあ、これでシンケンジャーとも最後かあ・・・
と思っていたら、まさかの予告が!


20100330_222437.jpg
20100330_222448.jpg
20100330_222458.jpg



キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!!!

キタァァァ(゚∀゚)ァ( ゚∀)ァ( ゚)ァ( )ァ(` )ハァ(Д`)ハァ(;´Д`)ハァハァ


というわけで、オレの、オレタチのシンケンジャーはまだ終わらないんだよ!
すでにAMAZONでDVDの予約もはじまってたよ!マジかよ!すげえや!
ぶっちゃけこの先生きてていいことなさそうだしもうこのへんでゴールでいいかななどと
人生途中棄権フラグ立ち気味でしたが前言撤回!なにがなんでも6月までは生きようと思います!イエイ!





「非実在青少年」って何なのさ?

最近、特にネット界隈で大きい話題となった、いわゆる「非実在青少年」問題。

すべてのマンガ・アニメ・ゲームに登場するキャラクターに対して、
見た目が18歳未満で少しでも性的な表現があれば規制してしまおうという案が
東京都の条例になろうとしているということで、出版業界をはじめ各方面から
東京都に抗議がおこり、大騒ぎとなりました。

結局、今回の東京都議会の中では、この条例は見送りとなりましたが、
では、なぜこの条例が問題なのか。なぜここまで大騒ぎになったのか。

これまでの経緯について、超大手ニュースサイト:GIGAZINEが丁寧にまとめています。
恥ずかしい話ですが、ワタシもこの記事を読んで、ようやくこの問題の全貌を把握できた次第です。
かなりの情報量ですが、じっくり読む価値は十分あります。


「非実在青少年」問題とは何なのか、そしてどこがどのように問題なのか?まとめ(GIGAZINE)



続きを読む

今週のハンターハンター No.301 感想(ジャンプ第16号)

20100321_142755.jpg


3/20(土)発売の週刊少年ジャンプ16号掲載、ハンターハンター No.301「記憶」の感想です。

家臣のシャルアプフとモントゥトゥユピーの身体を食べて
完全復活を遂げたキメラアントの王、メルエム。

せっかくネテロ会長が命を賭して、王を死の直前まで追い込んだのに
完全復活かよ・・・会長ムダ死にやん!と思ってたら、

「なぜ・・・余がここにいるのか 思い出せぬ・・・・!」


王、まさかの記憶喪失。


すべての記憶がおぼろげになりながらも、王の中にあるただ一つの確信、

「余の欲する答えが、宮殿にある・・・!!」

そう言って宮殿に飛ぶ王たち。


王が求める、その答えとは何か。
シャルアプフは気づいている。
それは、王がはじめて愛情を抱いてしまった人間:コムギの存在。

だからこそ王が宮殿に着く前にコムギを殺そうと一足先に
向かうシャルアプフ、そこにナックルの能力「天上天下唯我独尊」
(一定時間たつと、相手の念能力を一切使えなくする)が炸裂。
そして次週へ続く・・・・!


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

読めねえ。もう先の展開が一向に読めねえよ冨樫センセイ!
一体どうなるんだ、このキメラアント編!

これまで10週だけ連載しては1年間休筆していた冨樫センセイが
もう12週も連載が続いている!あの冨樫センセイが!なんという奇跡!

たぶん冨樫センセイも、この連載中にキメラアント編を完全終結させる
つもりなんだろう。ストーリーにも絵にも毎週すごい気迫を感じますから。
ハンター載ってる間はジャンプ買い続けます。次回も楽しみ!



仮面ライダーW(ダブル) 第27話 感想

20100321_153744.jpg


仮面ライダーW 第27話「Dは見ていた/透明マジカルレディ」の感想です。

ついに変態医師:井坂が表舞台に現れましたね。

「ダブリュー」のガイアメモリの力でアクセル:照井竜の家族を凍らせて殺した
真犯人の井坂。
てっきり冷気系のドーパントかと思いきや、ダブリュー="Weather”、
冷気だけでなく、雷、灼熱といったすべての天候を操る万能型のドーパントで、
ダブルもアクセルもボコボコに倒されてしまう。

家族を殺した敵が目の前にいるのに、その圧倒的な力を前にどうすることもできず、
悔しさのあまり嗚咽をもらす照井。

そんな照井の姿にダブルも怒り爆発、ガイアメモリ2本挿しでの禁断の技、
ダブルマキシマムドライブを発動させて・・・というところで今回は終わり。

うわー、盛り上がってきたな。こりゃ面白れえ。
最初のころは亜樹子ウゼーくらいしか思ってなかったけど(いや、今も思ってるけど)、
やっぱりアクセル:照井が出てきてから俄然面白くなった。

はたして次回で井坂は倒されてしまうのか?
女性患者を診るときのネブるような視線やイヤラしい手つき、
子供番組ですよね?といいたくなるほど、変態としてのキャラ立ちは抜群な井坂センセイ、
個人的には終盤までドラマに絡んでいてほしいのだけど。

あ、あと透明マジシャン役の長澤奈央さんがムチャクチャ可愛かったです。
街中でもあのマジシャンスタイル、あのおみ足、いいですなあ (*゚∀゚)=3
調べてみたらかつて忍風戦隊ハリケンジャーのブルー役で人気だったコだったんですね。
オフィシャルブログではセーラー服の彼女も見れました。素敵やないか!素敵やないか!

長澤奈央オフィシャルブログ


今週のハンターハンター No.300 感想(ジャンプ第15号)

20100315_231305.jpg


3/15(月)発売の週間少年ジャンプ15号に掲載の
ハンターハンター No.300の感想です。

ていうか、残業した帰りにコンビニ2店回ったけど、ジャンプがもう売り切れてたよ!
仕事で疲れ果てたオイラの唯一の楽しみが・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
やっぱりハンターと、ワンピースのここ最近の盛り上がりが原因なのか?

仕方ないので、Youtubeの動画で今回のハンターをようやく読めた次第デス(駄目じゃん)。

ゴン、完全にイっちゃってます。闇金ウシジマ君です。

ピトー、ゴンの気迫にヤラれてもうグダグダです。

コムギ、完全に空気です(笑)。
ていうかゴンとピトーの交渉の手駒にされてます。
せっかく復活したのに、色々不憫なコ・・・。

思いのほかあっさりとペイジンへ向かうことになったゴンとピトー。
王とゴンが出会うことは無いのかな?

ピトーが王の危機を知ったとき、はたしてどうするのか、
ゴンが王と出会ったとき、はたしてどうするのか。
すごく興味があったのだけど。

でもかつてのユピーとモラウ達のように、ピトーとゴンが心通わせることは
まず無さそうだし、このまますんなりペイジンに到着、カイトを救う、
ということにはならずに道中でもうひと波乱起きそうな気はする。

着実にキメラアント編がクライマックスに向かっている予感はするけれど、
どんな結末を迎えるのか、全く読めませんね。

冨樫センセイも今回の連載再開に関しては、本当に気合が入っていると思うから、
このまま一気にクライマックスに突き進んでくれることを期待してます。

なんかもう、色々すごいわこのマンガ。降参です。



ただいま倉橋ヨエコに夢中です

20100314_212858.jpg


ただいま、倉橋ヨエコにズッパマリ中。





歌唱力、ピアノの腕前、作詞作曲のセンス、全てにおいてトップレベル。

「とにかくまず歌詞を伝えたいというのがあって、その後に曲がある。」

倉橋ヨリコ自身がそう語るとおり、その歌詞は失恋、後悔、孤独、不安、自己嫌悪、
そういったネガティブな感情をストレートかつ繊細な表現で綴られている。

それでいて、そんなネガティブな感情をヤケクソ気味に、
開き直ったようなジャズ歌謡で歌い上げるので、どこか不思議な
すがすがしさに満ちた楽曲が多い。
PVの独特のセンスも、もうアタマおかしすぎて最高(笑)。











そんな倉橋ヨエコだが、残念ながら1年前に歌手を廃業してしまった。

倉橋ヨエコ ラストインタビュー(2008年6月:ホットエキスプレス)

動画のコメントなど見ても、歌手廃業後に倉橋ヨリコを知ったファンは
ワタシを含め、本当に数多くいて、今でも廃業を惜しむ声は多い。

動画で知ってから、すかさずベスト盤「終楽章」を買ったのだけど、
これがもう、もう、もう!本当にイイ曲ばかりで、ワタシ泣いちゃいそう。
本当にオススメです。