仮面ライダーW(ダブル) 最終回 感想

20100829_160636.jpg


てなわけで、仮面ライダーW(ダブル)、ついに最終回。

前回の第48話が事実上の最終回であり、今回の最終回は後日談といった内容でした。

最終回は一体どうなるんだろうと思っていましたが、最後はしっかり
ハッピーエンドで締めてくれましたね。

ご都合主義すぎねえ?という心の汚れたツッコミは、この際無し!
終わりよければ全て良し!てなわけで、いい最終回だったと思います。

このブログでも何度か書きましたが、この仮面ライダーW、開始当初は
本当に面白くなくて、「大丈夫か、これ?」と不安に駆られたもんでした。

今にして思えば、W(ダブル)開始当初にまだ放映していた侍戦隊シンケンジャーが
あまりにも傑作すぎたので、なおさらW(ダブル)が今イチに見えたのかも
しれません。

そんなW(ダブル)でしたが、やはりもう一人のライダー、アクセル:照井竜、
そして宿敵であるウェザードーパント:井坂深紅郎が登場したあたりから、
物語に深みが出てきて、一気に面白くなりました。

さらに2月から始まったゴセイジャーがアレな出来だったために(笑)、
日曜のスーパーヒーロータイムをまかせられるのはもうW(ダブル)しかない!
という状況になり、またW(ダブル)もそんなワタシの期待に応えてくれたかの
ような盛り上がりを見せてくれました。

個人的に好きだったキャラは、やはり変態医師:井坂センセイです(笑)。
あの伝説の高速舌なめずりのインパクトは、すごいものがありましたな。

一方、女キャラはというと、これがもう、メインもサブも最後まで怖~い女しか
出てこなかったなー(笑)。
もうW(ダブル)はフィリップがヒロインだったんだね、といわざるを得ません。

そんな仮面ライダーW(ダブル)も、本日でおしまい。
スタッフ・俳優の皆様、お疲れ様でした。
楽しい1年間をありがとうございました。

そして次回からの新放送、「仮面ライダーオーズ」。
メイン脚本家が、あの電王やシンケンジャーを担当した小林靖子サマということで
こっちも楽しみ。期待しております。


スポンサーサイト

仮面ライダーW(ダブル) 第48話 感想

20100825_233432.jpg


日曜の朝から高校野球なんか中継しやがったために、
ここ滋賀県では関東より遅れて第47話、48話が放送された、仮面ライダーW(ダブル)。
どうりでツイッター実況見てて、話が合わなかったワケだよ!

しかもあなた、滋賀県では第48話が、8/23の月曜朝11時から放送されるという
もう嫌がらせとしか思えない放送日程で、案の定ワタクシ、見事に48話をスルー。
あまりの悔しさに悶絶し、大きな声では言えないがとうとうYoutubeに手を出し、
有志の手でUPされていた第48話をようやく拝めた次第。ネット社会、万歳!

そんなこんなで見ました仮面ライダーW、第48話「残されたU/永遠の相棒」。

ライダーに変身すると、フィリップが消えてしまうことを知り、
どうしても変身できない翔太郎。
しかし財団X:加頭の魔の手は若菜だけでなく、亜希子たちにも伸びていく。
仲間が襲われたことに嗚咽するフィリップの姿を見て、
ついに翔太郎は覚悟を決める。
ユートピア・ドーパントと化した加頭を倒すため、
翔太郎とフィリップは最後の変身を遂げる。
そして・・・


「オレの手でやらせてくれ・・・」

「まかせる。
 
 大丈夫。これを閉じても、僕達は永遠に相棒だ。
 この地球がなくならない限り。

 ・・・・・泣いているのかい、翔太郎?」

「馬鹿言うな・・・・・・・閉じるぜ」

「・・・・・・・・さよなら」

20100825_233904.jpg


。・゚・(ノД`)・゚・。
泣いた。ただただ泣いた。



いや、これはもう反則、降参。
泣くしかないやんこんなん~

開始当初は本当につまらなくて、どうしようかと不安にかられた仮面ライダーWが、
まさか終盤になって、ここまでの神展開を迎えるとは思ってなかったよ。
こういうミラクルがあるから、特撮って面白いよなあ。

さて、すっかり最終回テンションなW(ダブル)ですが、次回が本当の最終回。
今度はちゃんと日曜に放送されるみたいなので(笑)、
どんなラストを見せてくれるのか、この目でしっかり見届けたいと思います!



暑いからチャージマン研でも見ようぜ

20100818_230249.jpg



先日のコミケで「チャージマン研!ファンブック」なんてものを買ったせいか、
ここにきて私の中で、チャージマン研ブームが再燃。
勢い余ってツイッターのアイコンを「チャージマン研!」に
してしまったくらい(笑)

「チャージマン研!」は1974年に放映された5分間のアニメ番組で、
低予算ゆえのあまりのチ-プな演出が逆にシュールな魅力となり、
近年ニコニコ動画をきっかけに一躍ブームとなった作品。

ニコニコ動画で視聴者みんなのツッコミコメントを見ながら干渉するのが、
チャージマン研の一番面白い見方だったのだけど、闇の陰謀によって昨年
いきなりニコニコ動画からチャージマン研本編の動画が一斉削除となり、
ブームは沈静化、現在に至る。

しかし最近たまたまYoutubeを漁っていたら、
ニコニコ動画のコメントがついたチャー研本編の動画を発見。
自分からは書き込めないのが悔しいけれど、やはりツッコミコメントを
見ながらのチャー研は最高に面白い!

というわけでまたいつ消されるかわからないので、
チャー研といえばこれ!な代表的なエピソードの回を
貼り付けておきます。
初めての人も、「またコレかよ、もうさんざん見たわボケ!」という人も、
これでも見て寝苦しい熱帯夜を笑って過ごしたり
さらに寝苦しくなって悶絶したりしてください(笑)


(1)頭の中にダイナマイト
もうなにも説明がいらないくらいの有名エピソード。ボルガ博士!お許しください!




(2)謎の美少年
作画崩壊、脚本崩壊、SE無し、美少年:星君のウェイなどなど、
作品全体を覆うやる気のなさが香ばしくてたまらない。




(3恐怖!精神病院
もう精神病院の描写が今の目から見てアウトな、70年代のアナーキーな
時代の空気と、研君のどうしようもないウザさが楽しめる回。




他の回についてはYOutubeで適当に検索すれば見れますので、
これを期にアナタもチャージマン研に取り付かれてみてはいかが・・・
ウフフフフ・・・・

ひとりぼっちのコミケ78 顛末記

P1000702.jpg


はい、そんなわけで行ってきました。

8/13~15の3日間、東京ビッグサイトで繰り広げられたオタクの祭典、
コミックマーケット78。

今回のコミケ78、この3日間の参加者数は56万人と、まさに不景気
なんてどこ吹く風。
ワタシは8/15の最終日のみ参加してきました。

以下、その顛末をダラダラと。



続きを読む

コミケ78 参戦します。

20100814_234404.jpg


明日8/15(日)、コミケ78の3日目に参戦します。

当日は、朝6時京都発の新幹線に乗って東京に行きます。
会場に着くのは早くても9時過ぎ、実際に会場入りできるのは
11時前になりそうだけど、限定品や大手サークルには特に興味は
無いので、まあ問題ないだろう。

お目当ては

・岡田斗司夫さんの「ひとり夜話」本
・眠田直さんの「チャージマン研」本
・唐沢なをきさんの「パチモン大王」最新刊
・8BIT LOVE製作委員会さんの「8BIT LOVE」Vol.2

そのほか創作系・評論系を中心に回る予定。

とりあえず明日の朝起きられるかどうかが一番不安だけど(笑)、
3日目に参加される皆様、みんなで楽しいコミケにしましょう!


※ちなみに1日目、2日目のコミケの様子については、ニュー速VIPブログさんの
こちらの記事が非常に面白くまとめられているのでどうぞ。
戦場ですな、もはや(笑)

コミケ78 1日目 2ちゃんねる 実況 まとめ:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)


コミケ78 2日目 2ちゃんねる 実況 まとめ:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)


化物語にハマる

P1000696.jpg

ハマってしまった。

「化物語」に。

今さら。

「化物語」は。ジャンプで「めだかBOX」の原作もしている、
いま売れっ子の作家:西尾維新の小説のアニメ化。

たまには流行りのアニメでも見ておこうかと、TSUTAYAで「化物語」のDVDを
借りたのが運のつき。
見始めたら止まらなくなって徹夜で全巻一気に見てしまい、
それにはあきたらず書店に駆け込み、原作の小説を買い込んで
これまた一気に読みきってしまった。

物語自体は、暗い過去ゆえに「怪異」にとりつかれた5人の少女たちを
主人公の少年(半吸血鬼)が救うという、まあ比較的ありがちな話。
ストーリーも薄く、波乱万丈な展開も深遠なテーマも無い。
物語の本筋とは関係ないキャラたちの会話劇が中心だし。

だが、そんな欠点などどうでもよくなるくらい、
登場する少女たちのキャラクターが魅力的なんである。

ツンデレ毒舌家、戦場ヶ原ひたぎ。
慇懃無礼な小学生、八九寺まよい。
褒め殺しスポーツ万能少女、神原駿河。
内気で天然な妹キャラ、千石撫子。
委員長の中の委員長、羽川翼。

結局キャラ萌えかよ!といわれればそのとおり。ていうかそれしかない。
この「化物語」は、”キャラクター小説”である。ライトノベルといってもいい。

主人公と少女たちの掛け合い漫才のような会話のやり取りに笑い、
少女たちに隠された意外な一面に驚き、感情移入し、萌える。
それがこの「化物語」のすべてだ。
(実際、作者もあとがきで「化物語は自分の趣味だけで書いた」と公言しているし)

それでもこの「化物語」が他のライトノベルと一線を画しているところがあるとすれば、
とにかく過剰なまでに言葉を駆使して、主人公と少女の会話を徹底的に積み重ねていく中で
キャラクターを掘り下げ、浮かび上がらせていく、その手法だろう。
まあこのへんは作者:西尾維新のセンスとしかいいようがない。

そんなワタシもツンデレ娘「戦場ヶ原ひたぎ」の魅力に完全にヤラれてしまい、
結局AMAZONで買った「化物語」のDVDを今日もエンドレスリピート中。
ひたぎ可愛いよひたぎ。


サマソニ2010 OSAKA に行ってきた

P1000685.jpg


P1000678.jpg


今年も行ってまいりました、サマーソニック2010 大阪。
8/8(日)の1日のみで参加してきました。

お目当てのアーティストが夕方以降に集中していたので、
当日ワタシが会場に着いたのは14時過ぎと、かなりのんびりペースで出陣。
昼下がりの会場はギラギラと太陽が肌を焼く快晴、まさに夏フェス日和でした。

以下、今回ワタシが観たアーティストについて、感想をダラダラと。


続きを読む

平野綾の恋バナ解禁騒動で思ったこと

20100807_131838.jpg


今週のネット界隈を大騒ぎさせた人気アイドル声優、平野綾サマ。

「涼宮ハルヒの憂鬱」のハルヒ役や、「らきすた」のこなた役などでブレイクし、
オタクから絶大な人気を集めていた彼女が、いきなりTV番組で自分の恋バナを披露し、
清純派と思われていた平野綾サマが予想以上に奔放な男性遍歴を重ねてきたことが
本人の口から明かされ、純真なオタクたちは大発狂。

平野綾 グータンヌーボで恋バナ解禁!! ファンが発狂!! 殺害予告も複数発生!!(ニュー速VIPブログ)

ツイッターやブログは大炎上、殺害予告まで発生、さらには処女にこだわる
オタクたちに対する批判も飛び交い、大騒ぎになりました。


おそらくあーやサマはアイドル声優からタレントへの転進を狙っており、
今までのオタク受けするアイドルキャラから、一般層、特に女性から人気が出そうな
大人の女性キャラへの変身をアピールするために、今回番組出演&恋バナを解禁
したんだろう。

それまで持っていたアイドルとしての「処女性=聖性・神秘性」をドブに捨て、
「私だって普通のオンナです!」と人間宣言をしたわけですな。

転進への方向性はまあ正しいと思うけど。
でも、さすがに今回はやり方がまずかったんじゃないのかなー。

別に今まで応援してくれてたオタクたちをわざわざ切り捨てるような発言しなくても、
今後の仕事を通して、大人キャラへの転進をゆっくりアピールしていくことだって
できただろうに。

「あーやサマが処女でないとイヤだ!」と叫ぶオタク達の姿は確かに無様で滑稽で、
「これだからオタクは気持ち悪い」と避難するヒトもたくさんいるけど、
そういう批判してるヒトだって、処女信仰まではいかなくとも、
自分の恋人の過去の恋愛遍歴を聞いて、気分が良くなるヒトなんていないでしょ?

結局今回は、平野綾(と彼女の事務所)が、声優からタレントへの転進を急ぎすぎ
ちゃったのが失敗だったと思う。

タレントへの転進を急ぐ余り、今までのイメージを覆すような恋バナを披露し
(別に誰も知りたくないのに)、その結果これまで支えてきたオタクファンを傷つけ、
しかも今回の騒動で別に平野綾への評価が高くなったとも思えない。

誰も幸せになってない。それがなんだか切ない。

まあ、この騒ぎの宣伝効果であーやサマの知名度は上がったんだろうけど(笑)

声優には興味ないワタシでも、平野綾の声は好きだったし実力もあると思うので、
このまま潰れることはないよう頑張ってほしいなあ、と祈るばかりです。