スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーオーズ 第36話 感想

20110529_185246.jpg



仮面ライダーオーズ 第36話「壊れた夢と身体とグリード復活」

今回のトピックは、3つ。

○メズール&ガメル、復活!
まずはなんといっても第16話で爆散・消滅してしまったグリード、
メズールとガメルが20話ぶりの復活!

これでカザリ、ロスト=アンク、真木のチームに加え、
ウヴァ、メズール、ガメルの連合軍と戦うことになった仮面ライダーオーズとバース、
絶対絶命か・・・

と思ったら、せっかくメズールとガメルを復活させたウヴァがあっさり裏切られて消滅。
ガザリ達とメズール&ガメルが組み、これまで入り乱れていた敵対関係が、
ライダーVSガザリ連合軍というシンプルな図式になりました。

もっともウヴァはコアメダル1枚の姿でまだ生きてるようですが・・・。
案外、物語の終盤でウヴァが意外な活躍を見せる伏線なのかもしれません。


○アンク、信吾に憑依するのをためらう
あと結構重要なシーンのような気がしたのが、
今回の序盤で比奈の兄:信吾が目覚めた時、比奈を気遣う信吾を見たアンクが
信吾に憑依するのをやめてしまったこと。
これまでのアンクなら、何の躊躇も無く信吾に憑依してたはずなのに。
アンクの中で、比奈、そして信吾に対してなにか淡い感情のようなものが
芽生え出しているんでしょうね。
(まあ、結局その後にアンクは信吾に憑依しちゃうんだけど)


○伊達さん、着々と死亡フラグが・・・
そして仮面ライダーバースの伊達さん。
前回、頭に受けた銃弾のせいで生命の危機にあることが明かされましたが、
今回の伊達さんと後藤さんのやり取り、そして来週の回で伊達さんが
1億円稼ごうとする理由が明かされようとしているトコロを見ると、
死んじゃうかどうかはわかりませんが、着々と退場しちゃう予感がしてなりません。


さて一体この先どうなることやら。ドキドキしながら次回を待つとしましょう!




スポンサーサイト

海賊戦隊ゴーカイジャー 第15話 感想

20110529_131947.jpg



海賊戦隊ゴーカイジャー 第15話 「私掠船現る」


○私掠船(しりゃくせん)
>私掠船とは、戦争状態にある一国の政府からその敵国の船を
>攻撃しその船や積み荷を奪う許可、私掠免許を得た個人の船をいう。

>私掠船を運用するメリットは、海軍の常備兵力を削れることにあり、
>そもそも海外進出でスペインやポルトガルに後れをとった英国の苦肉の策でもあった。
>そのような意味で同時代の傭兵に類似する。
(Wikipediaより抜粋)


・・・というわけで、ザンギャックの傭兵海賊として
今回初登場した男、バスコ・ダ・ジョロキア。

かつてマーベラスと同じ「赤き海賊団」に属しながら、
宝を独り占めするために赤き海賊団をザンギャックに売り、
そのせいで赤き海賊団のキャプテン、アカレッドを死に追いやったバスコ。
マーベラスにとっては、まさに憎っくき敵。

しかも自らは変身せず、過去のレジェンド戦隊の6人目メンバーたち
(シンケンゴールドやゴセイレッドなど、途中で参加するヒーロー)
を召還してゴーカイジャーと戦わせ、傷ついたマーベラス以外の仲間たちを
連れ去ってしまうバスコ。
変身が解けて人間に戻ったジョーやアイムたちを、なお執拗に痛ぶる
冷酷ぶりを見せつけました。

正直、見る前はこのバスコが6人目のゴーカイジャーになるのかな?
と思っていたけど、今回の描写を見る限り、マ-ベラスのライバルキャラに
なるのかもしれません。

ただゴーカイジャー達への冷酷さを見せつけながらも、
一方でザンギャックの幹部:ダマラスにはアッカンベーをし、
普段はおちゃらけて心の中を見せないバスコは、なかなか複雑なキャラでありそうです。
バスコは赤き海賊団の船長:アカレッドを信じてない様子だったので、
バスコなりに何か裏切った理由がありそうな気もしますね。

ともあれ、初登場でありながらなかなかインパクトの強い印象を残した
バスコ。今後どういう活躍を見せてくれるのか、期待です。


<P.S.>
東映の公式サイト
http://www.toei.co.jp/tv/go-kai/story/1195714_1843.html


バスコ役の細貝圭さんの紹介や14話メイキング画像などあって、
こっちも面白いですね。
寄り添って眠るアイムとルカはやっぱりカワイイのう。

20110529_135457.jpg




【小明の副作用】 公開生放送アーカイブ!

20110528_154400.jpg


サイゾーTVで放送中の「小明(あかり)の副作用」の第22回放送アーカイブが
UPされてたので貼り付けておきませう。


>2011年5月15日19時30分よりニコニコ生放送&Ustreamで生中継された、
>アイドルライター小明のトークバラエティ「小明の副作用」アーカイブ。

>今回は、超ステキなトークライブハウス「阿佐ヶ谷Loft-A」で公開生放送を決行! 
>超満員の観衆を前に目が泳ぎまくる小明さんと、何かの影響でどうにかなってしまった
>もぐもぐの軽妙かつ湿り気を帯びたトークをお楽しみください。






可愛さと狂気を兼ね備えた小明さんのハイ&ローテンションなトーク、
いつも異常にキモイ(笑)、もぐもぐの元芸人ならではのツッコミも冴え渡る今回、
公開生放送の独特の雰囲気も合わさって、個人的に最近ではベストの回だったと思います。
後半のビューティコスメ話は傑作!


ついでに第22回で出てきた話題に関するリンクも貼っておこう。

○イラドル:山下若菜さん


イラドル 山下若菜さん (前)
イラドル 山下若菜さん (後)

小明さんが見て涙したという地下アイドルのドキュメント番組の動画。
ちょっと切ない内容だけど、必見です。
アイドルの笑顔は、涙でできてるんやねえ・・・。


○「なんかそんな話聴いたことある!」「ワタシも書いたことある!」

小明さんの単行本「アイドル墜落日記」は絶賛発売中!
以前に当ブログで本書の感想を書いたので、よかったらそっちもどうぞ。
http://utsurome.blog23.fc2.com/blog-entry-90.html


○トイレの神様

"芸能界のドン"も涙 植村花菜「トイレの神様」が紅白&レコ大グランプリ候補に急浮上!?(日刊サイゾー)


なんで売れてるのかさっぱりわからなかったけど、こういう事だったのかー。
芸能界は魑魅魍魎・・・。


○中川翔子(しょこたん)の母親、桂子さん


中川しょこたんのママ“中川桂子”のセクシー姿がキチガイじみていると話題に(痛いニュース)

完全に笑いに走ってるじゃないかママさんw 確かにイイ人なんだろうな・・・。




カセットビジョンの思い出

さて、コレは一体なんでしょう?

20110525_225628.jpg




答え:木こり。







ワタシがはじめてのゲーム機は、小学校入学とともに買ってもらった
ファミコンだと、今の今までずっとそう思い込んでいたけど、
たまたま見つけたこのカセットビジョンのゲーム動画を見た瞬間、

「オレ、これやったことがある・・・。」




続きを読む

エヴァ新劇場版Q 今冬公開・・・にダマされる orz

20110522_010523.jpg



2009年6月に公開され、興業収入40億円、さらにDVD・BD売上39億円という
歴史的ヒットとなった「エヴァンゲリオン新劇場版 破」。

その待望の続編、エヴァンゲリオン新劇場版 Q(Quicking)」の公開が
今冬になるらしい!との噂が駆け巡り、話題になりました。

エヴァQの公開日きたぞwwwwwwwwww(BIPブログ)


エヴァQを見るまでは死ねん!と決意しているワタクシ、
その今冬公開の報が掲載されていると聞いて、
先日ようやっとニュータイプ6月号を買って記事を確認したのですが、
エヴァの製作元であるスタジオカラーの特集のみで、どのページをめくっても
Qの公開日について書かれた記事はありませんでした。



だ ま さ れ た ! (#゚Д゚) 



その後調べてみたところ、どうやらエヴァ製作スタッフのツイッターを見た人たちが
「これってエヴァのことじゃ?」「いま原画製作中ってことは年内か!?」
といろいろ憶測したことが、ニュータイプという尾ヒレをつけて
広まっちゃったみたいですね。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』は現在原画修正中との事・・・年内公開くるか?(やらおん)


ワタシも週末にニュータイプを買うまでは、
「雑誌で公開されてるからにはかなり信頼性の高い情報に違いない!」
と信じちゃってました。
しかも何回か自分のツイッターで「今冬公開らしいよ!」ってつぶやいちゃったよ・・・orz
デマ拡散しちゃったよ・・・orz

あれですね、やっぱり情報は鵜呑みにせず、必ずソース元を自分の目で調べて
正否を判断しないとダメですね。面倒くさがってサボったりすると、こんな
恥ずかしいことになっちゃうわけで。反省。

でも・・・・・
一方でこの時期に、ニュータイプでスタジオカラーの特集をやったってことは、
やっぱり何かスタジオカラー側の意図があるようにも思えるわけで。

今冬公開とはもう信じてませんが、少なくとも年内中には
Qの公開日が正式に発表されてくるんじゃないかな(公開は来年?)、
今回の特集はその布石なんじゃないかな、なんて淡い期待を抱いております。


何はともあれ、早く「Q」完成させてください待ってますよスタジオカラーの皆様・・・。







仮面ライダーオーズ 第35話 感想

20110522_181913.jpg


仮面ライダーオーズ 弟35話「夢と兄とバースの秘密」

ファッションコンテストで優勝し、フランス留学が決まった比奈。
デザイナーになる夢を叶えるチャンスだが、アンクが憑りついたままの兄:真吾を放っておけず、
留学するか否か迷う。

そこに人の夢を奪い、情熱を失わせる力を持つユニコ-ンヤミーが登場。
さらにガザリ、ウヴァのグリード勢もからんできて、オーズやバースと乱戦、
その隙をつかれ、比奈はユニコーンヤミーに捕らわれ、デザイナーへの情熱を奪われてしまう。
一方、信吾の身体に戻ろうとしたアンク、しかしそのとき信吾の意識が目覚めて・・・
というおはなし。


今回のトピックは

・仮面ライダーバースの伊達さんの身体に異変が!
 伊達さんが昔、医療ボランティア中に戦闘にまきこまれ、頭に銃弾がめりこんで
 危険な状態であることが今回発覚。
 そしてユニコーンヤミーとの戦闘中に頭痛で倒れてしまう。
 伊達さん・・・・まさか死亡フラグか・・・!

・ユニコーンヤミーが登場。
 真木が持つ紫のコアメダルのうち、まだ明かされていないコアメダル、
 そのうちの1つがこのユニコーンなのかな?
 もしそうなら、プトティラの次のコンボはやっぱり幻獣種か?期待大。

・そして久々に比奈の兄:信吾が覚醒。
 本当に久々の登場なので、黒髪ストレートの信吾(=アンク)の姿は違和感全開w。
 映司とアンクが一緒にいるのがすっかり当たり前になってたけど、
 映司は信吾に憑りついたアンクを引き離すためにアンクと一緒にいたんだよね。
 信吾の意識が強くなってきたということは、逆にアンクの力が弱まっている?
 このへんも今後の展開が気になる。

・次回、ついにメズール&ガメルが復活!?
 序盤であっけなく爆散してしまったグリード:メズール&ガメル。
 長らく復活を待っていたけど、次回ついにウヴァの手で復活しそうな予感。
 ガメルはぶっちゃけどうでもいい(おい)、メズール人間体の復活を強く望む!


このところメインストーリーに関わる展開が盛りだくさんで
見ていて目まぐるしいくらいの仮面ライダーオーズ。
いよいよ佳境になってきました。



海賊戦隊ゴーカイジャー 第14話 感想

20110522_142259.jpg



海賊戦隊ゴーカイジャー 第14話「いまも交通安全」

この第14回は、今回フィーチャーされた「激走戦隊カーレンジャー」の脚本家だった
浦沢義雄さんが担当しました。

過去にアニメ「はれときどきぶた」や特撮「うたう!大竜宮城」などで数多くの
コメディの傑作&迷作を残している浦沢脚本ですが、
いや、もうこの第14回も報復絶倒、ゴーカイジャー至上最大のおバカな回となりました。


ザンギャックの女幹部:インサーンが元カーレンジャー、レッドレーサーだった男:陣内
に興味を抱く。

そこに現れた、インサーンの同級生で彼女に片思いしている行動隊長:ジェラシット。
インサーンの頼みで陣内を捕らえようとするが、途中でインサーンが実は陣内に
思いを寄せていることを知り、ジェラシットの嫉妬(ジェラシー)が爆発!
嫉妬に狂い、陣内を殺そうとするジェラシットをインサーンが静止、二人の痴話喧嘩に発展。

その光景をボーゼンとして見ていたゴーカイジャー達、
インサーンの「あんたたち、早く助けなさいよ!」の声に我に返って変身、
ジェラシットを追い詰める。

その間に陣内にのしかかって迫るインサーン。
しかし当然こんなコワイ女を相手にできるはずもなく、
覆いかぶさったインサ-ンを投げ飛ばす陣内(ヒドイ・・・)

見かねたザンギャックの幹部:ワルズ・ギルが、ジェラシットに光線を当てて巨大化させるも、
巨大化しても嫉妬に狂い続けるジェラシット。
嫉妬を鎮めるため、陣内のススメでジェラシットはついにインサーンに思いを告げる。

ジェラシット:「アイ・ラブ・ユー!」
インサーン:「アイ・・・ラブ・・・ユー・・・」


ジェラシット:「アイ・ラブ・ユー!!」
インサーン:「・・・アイ・ラブ・ユー!!」


ジェラシット:「アイ・ラブ・ユー!!!」
インサーン:「アイ・ラブ・ユー!!!」


ゴーカイジャー&視聴者:「・・・・・・・・・(なにこれ)」


まあ最後はパターン通りジェラシットが倒されて終わるのですが、
上記以外にもインサーンとジェラシットの学生時代(インサーン、セーラー服着てるよ!)、
レッドレーサー:陣内のハイテンションすぎる演技、
陣内やインサーンたちに終始振り回されるゴーカイジャーたちなどなど、
おバカな演出テンコモリで、もうこんな下手な文章ではとても今回の魅力は
語りつくせません。

よりよって今回は録画してなかったのが悔やまれます。
この回は、DVDになったらもう一度見返したいですね。



ショボーン(´・ω・`) なクッションを買ってみた

この4月から一日12時間労働がずっと続いておりまして、
心身ともに疲れがちな今日この頃。
悲しみのため息 独り身の切なさをほんわか癒してくれるものが欲しくなり、
ついつい買ってしまったの。



201105192302.jpg



ショボーンクッション (´・ω・`)



201105192303.jpg


ショボーンなクッションがバカ売れ!  購入者「マジ萎えるけどカワイイっス!」 (`・ω・´)
(VIPPERな俺)



アスキーアートでおなじみの(´・ω・`)ショボーン をクッションにしただけの
アイテムですが、見た目のトボけた可愛さに加え、モチのような
ムニュっとした独特の柔らかさがなんとも心地よく、ついつい意味もなく
あちこちつねっちゃいます。


201105192304.jpg


ただこのクッションを見てるうちに、だんだん自分の顔も(´・ω・`)ショボーン
な顔つきになってきちゃうから不思議(笑)。

もし見かけたら、一度触ってみてくださいな。
この触感、なかなかクセになりますぜ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。