スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ(前編)』を観てきた

20121127_215325.jpg




遅ればせながら、魔法少女まどか☆マギカの劇場版(前編)を観てきた。



続きを読む
スポンサーサイト

『特命戦隊ゴーバスターズ』 Mission40 感想!

2012-11-25 06



特命戦隊ゴーバスターズ Mission40「カブるJとメサイアロイド」の感想です。



続きを読む

GTK(グレートティーチャー殺せんせー)!? 松井優征「暗殺教室」を読む

20121124_190633.jpg




いまこのマンガが面白い、と巷で話題の週刊少年ジャンプ連載中の松井優征「暗殺教室」①を読んでみた。たしかに面白い。けれど同時に、かなりトリッキーで不思議な読後感のマンガでもある。


続きを読む

押切蓮介『ハイスコアガール』がブロス大賞受賞!アカン、こらブレイクしてまうで!

20121123_195512.jpg




ウツロメ一押しの青春ゲーム漫画、押切蓮介センセイの「ハイスコアガール」がテレビブロスのコミックアワード2012の大賞に決定!うおおおおおおおおおおお、こいつはすげえ!

ていうかテレビブロスの表紙にまさかハルオ&大野さんが登場するなんて、はじめて見た時は一瞬我が目を疑いマシタヨ?でもこの表紙のイラストは淡い色使いも含めて、すごくイイ感じだし、さらに紙面には作者の押切センセイ御本人が顔出しで登場していたり、「ハイスコアガール」誕生の裏話など語られていたりして、こちらもなかなか興味深い内容。

筋金入りのゲームマニアでもある作者ならではのレトロゲームネタ満載で、同じ時代を過ごしたかつてのゲ-ム少年たちをニヤリとさせつつ、そこに王道の三角関係ラブコメスト-リーを加えたことで単なるマニア受けに留まらず、ゲーオタ以外からの層からも幅広く受け入れられたのが「ハイスコアガール」の勝因といえるかも。

ゲーム好きだけど女心には疎いハルオ、同じくゲーム好きだけど無口なツンデレお嬢様の大野さん、ゲームは得意じゃないけどハルオに恋心を抱いちゃった小春ちゃん。ゲームで結ばれた3人の、どこまでも不器用でいじらしい恋の行方は果たして?12月25日には待望の第3巻も発売予定。なんだかこりゃあ本当にブレイクの予感がしてきたぜ!

それにしても自分が好きなマンガがこうして大々的に取り上げられるとやっぱり嬉しいよね!なんだかそのマンガが好きな自分も認められた気がするよね!もちろん気のせいだけどね!




『特命戦隊ゴーバスターズ』 Mission39 感想!

01.jpg




特命戦隊ゴーバスターズ Mission39「必殺!メサイアの拳(こぶし)」の感想です。



続きを読む

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 』 感想!

20121117_185426.jpg




前作『『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 』のラスト。

それまで自分の意志とは関係なく、大人たちの都合でエヴァに乗せられ、人類の存亡をかけた戦いに巻き込まれていたシンジが、『破』のラストでついに自分自身の意志で初号機を覚醒させ、綾波レイを救い出す。かつてのTV版や旧劇場版では見られなかった、そんなシンジの力強い姿に観客だった僕らは感動し、この後に続いていくであろう全く新しい物語を期待した。葛藤と死闘の果てに、きっと最後に希望が訪れる物語を。

だがそんな期待は、この『Q』によって、あえなく奈落の底に叩き落とされるハメになる。


(注意:以下、ネタバレ含みます!)



続きを読む

『特命戦隊ゴーバスターズ』 Mission38 感想!

2012-11-11 11.53.40




特命戦隊ゴーバスターズ Mission38「実況!エースデスマッチ」の感想です。


続きを読む

バカ映画かと思いきや・・・・? 『リンカーン/秘密の書』 感想

2012110601.jpg



アメリカ南北戦争を乗り越え、南部の奴隷解放を進めたことで知られるアメリカ16代大統領、エイブラハム・リンカーン。実は彼は、世界を支配しようと企む吸血鬼と戦うヴァンパイア・ハンターだった!

な、なんだってー!(;゚д゚)

そんな「リンカーン/秘密の書」の予告を見たとたん、「バカ映画や、これは間違いなくバカ映画や!」と心の琴線ならぬ病線に触れ、物好きの血がフツフツと沸き立ったワタシはさっそく観に行ってきました



続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。