ライト、闇堕ちの予感・・・? 烈車戦隊トッキュウジャー 第43話感想

20150111001_201501111834561ff.jpg



烈車戦隊トッキュウジャー 第43駅「開かない扉」の感想です。





20150111002_20150111183459a5b.jpg
20150111003_20150111183459870.jpg
20150111004_20150111183502f1d.jpg
20150111005_20150111183503e6c.jpg



自分の家に帰ったものの、大人の姿のせいで両親に気づいてもらえないという夢を見たカグラ。そこに突然トッキュウジャーに戦いを挑んできたドールハウスシャドーは、ヒカリとカグラを模型の家に閉じ込めてしまう。模型の家ごと2人を燃やそうとするドールハウスシャドーを阻止するために戦うライト達。一方、ヒカリとカグラはなんとか模型の家から脱出しようと奮闘するが、カグラは先ほど見た夢のせいで故郷に戻ることに不安を抱き、元気がない。そこでヒカリは自分が大切にしているけん玉の思い出をカグラに語り始める・・・。

というわけで、2015年一発目のトッキュウジャーはヒカリとカグラがメインの回でした。この2人のペアって、過去にあんまり無かった気がしますが気のせい?ドールハウスシャドーというファンシーな名前のくせに、人質にとったヒカリとカグラを容赦なく殺そうとするあたりがなかなか素敵でした。また状況観察から模型の家からの脱出方法を思いつくクールさと、落ち込むカグラを励ます優しさの両面を見せたヒカリは、やっぱりカッコよかったですな。

今回の巨大ロボ戦は、ドールハウスシャドーと超超トッキュウダイオーが模型の家に入り込んでのバトル(というより一方的なフルボッコ)というなかなか珍しいシチュエーションでした。巨大ロボであるはずの超超トッキュウダイオーが階段の上で仁王立ちする姿はなかなかシュール(笑)。

20150111007.jpg



さてさてヒカリとカグラの脱出劇以外にも、今回は気になる描写がありました。それはライトの身体から闇が噴き出したこと。去年のクリスマス回で既に同じ描写はありましたが、ライトとゼットには何か深いつながりがあり、それがライトから闇を出させ、ゼットがキラキラを求める全ての要因になっていることがいよいよ明らかになってきました。東映の公式サイトを観たら、第1回に闇に吹き飛ばされたライトがレインボーラインでなくクライナーに載ってたことが、すでに伏線だったそうです。靖子にゃん、恐ろしい子・・・!トッキュウジャーもいよいよ残り4話となりましたが、またシンケンジャーみたいに実は殿様が○○○だったとか、ゴーバスターズみたいにメサイアを破壊したら××が死んじゃうとか、欝な大ドンデン返しをこのトッキュウジャーでもやらかしてくれるんでしょうか。オラ、すっげえワクワクしてきたぞ!でもゴーバスターズの最終回はマジでヘコんだから、誰かが死んじゃうとかはNGでオナシャス!

20150111006.jpg
20150111008.jpg



20150111_175040.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1009-00ab2779