『行き先は、ライト!』  烈車戦隊トッキュウジャー 第46話感想

20150208001.jpg



烈車戦隊トッキュウジャー 第46駅「最後の行き先」の感想です。





先週が緊急特番で放送中止になったため、1週間ぶりのトッキュウジャーとなりました。放送中止になった時は、関西方面ではおなじみ「夏の高校野球シフト」が頭をよぎり、ライダーみたく平日の午前中にコソッと放送されるのかなと不安でしたが、ニンニンジャーの開始を1週遅らせてでもニチアサに放送してくれたのは感謝。

さて前回、4人と哀しい別れをしたライトは闇のトッキュウ1号となり、たった一人でシャドーに立ち向かう。ライトの中で成長した闇は、モルグ公爵やネロ男爵を圧倒するまでに大きくなっていたものの、人間であるライトの身体は巨大な闇の力に耐え切れず倒れてしまう。危機一発のライトだったが、そこに駆けつけたアキラに救われ、一時撤退。

20150208002.jpg
20150208003.jpg



烈車の中で休むライト。闇の力ではシャドーに勝てない。おそらくライトはこの時点で気づいている。4人のいない車内。自分のことを誰ひとり覚えていない故郷の街。孤独と寂しさに打ちひしがれそうなライトだったが、アキラは「今度は絶対一人で行くな」とかつてトカッチと自分がしたのと同じ、指切りげんまんをしてライトに約束させるのだった。アキラくん良い奴すぎる・・・。無骨だけど、最後までライトを見守ろうとする優しいお兄ちゃん感がもうたまらん。

20150208004.jpg
20150208005.jpg



さて子供に戻り、トッキュウジャーとライトの記憶も消えたトカッチ、ミオ、ヒカリ、カグラの4人は、昴が浜でいつもの日常を過ごしていた。しかしどこか違和感が拭えない。「何かひとり足りない・・・?」 そのとき秘密基地の樹に貼り付けてある写真を発見する。そこに写っていたのは、大人になった5人の姿。それはワゴンちゃんとアキラがライトのことを思い、密かに残しておいたものだった。「真ん中に写ってる人、誰?」 違和感の正体。再び廻り始める記憶。そして4人の前に現れた、光に包まれたライトの幻と、5人の絆の証である秘密基地のパス!全てを思い出した4人はライトを助けるため、自分たちでもう一度パスを作り、レインボーラインを呼び出そうとする。

20150208006.jpg
20150208007.jpg



4人がライトのことを思い出したときはまだこらえてましたが、4人の「行き先は、ライト!」のセリフで完全に目から塩汁プシャー!その後、本当にレインボーラインがやってきたときの、車掌さんの「イマジネェェェイショォォォン!」に第1話を思いだし、ここまでたどり着いたことへの万感の思いがこみ上げて、また塩汁が・・・。くそう、靖子にゃんめ、靖子にゃんめ(やつあたり)!

20150208008.jpg
20150208009.jpg



一方、アキラとともに最終決戦に挑んだライトだったが、かつてないほどの闇を溜め込んだ皇帝ゼットを相手に、キラキラを失ったライトが勝てるはずもなく、勝利のイマジネーションが見えないままゼットに敗れてしまう。動けないライトの目の前で、キャッスルターミナルが闇の巨獣へと変化し、故郷の昴が浜を再び闇で飲み込んでいく。絶望に沈むライト。しかし勝利を目前にしたゼットにも喜びの表情は無いのだった。「キラキラは脆いな。手に入らねえくせに、こんなにも弱い・・・つまらねえ。」

20150208011_201502081347009c8.jpg
20150208012.jpg



闇に飲み込まれていく街。ひとり倒れるライト。4人とアキラは、ライトの元へたどり着けるのか?そしてトッキュウジャーとシャドーの決着は?1年に渡って走り続けた烈車戦隊トッキュウジャー。次回、ついに最終回です!

20150208014.jpg
20150208015.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

わたしも。。。 

わたしも幼くなった4人がライトのことを思い出したシーンで泣きました…
ラストのラストでやっぱりシリアスシーンに突入しましたね。

ワゴンちゃんや車掌さんも優しくて、グッときました。
小林さん脚本のお話は、タイムといいシンケンといいゴーバスといい、レッドが全部かわいそうでたまらないお話ばかりで見ててしんどくなりますよね(笑)。
小林さんはドSだと信じてます(笑)。

ネロ男爵、かなり好きなキャラだったのであれでもうやられちゃったのかな?
VSキョウリュウ映画の時のひとりだけノリノリで名乗ってたシーンが面白くて好きだったなー。

最終回まで早かったですよねー。
やっぱりこの時期は寂しいですね。
キョウリュウのようにVシネで復活するみたいなので、こちらの方も楽しみですネ!

Re: わたしも。。。 

> みずきさん

コメントありがとうございます!

靖子にゃん脚本の終盤はやっぱりシリアスになりますねえ・・
特にトッキュウジャーはライトたちが本当はまだ10歳の子供なんだ、ということを考えると、いやー本当に靖子にゃんは鬼だなと(苦笑)
それでもライトの側にはちゃんとアキラくんや車掌さん、チケットくんやワゴンちゃんがいたのでまだ救われてるのかもしれません。
シンケンジャーの丈瑠なんてひとりぼっちになった後は宿敵の十臓しかいなかったし・・・(泣)

ネロ男爵は良いキャラになりましたよね(笑) 劇場板の名乗り&周囲からスルーの流れは笑いました。
あのカッコイイ蠍がついた帽子をとった時のハゲ頭もなんか可愛くて好きです(笑) 
今回のアキラくんとの相討ちくらいじゃ死ぬようなタマじゃないと思うのですが、なーんかネロとグリッタは最後まで生き残って欲しいです。
本当はゼットも生き残って欲しいけど・・・立場上しかたないのかな・・・。

この時期が来るたびに、1年あっという間だなと思います。
ある意味、正月を迎えた時より、1年の終わりを感じてしまうかも(笑)
キョウリュウVシネ!本当だったら楽しみー!ていうかラッキューロたんのスピンオフ作品を早くし(以下1024文字略)




トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1023-331ac0a9