迫るメディックの罠! 仮面ライダードライブ 第21話感想 

20150308101.jpg



仮面ライダードライブ 第21話「不揃いの死者たちはなにを語るのか」の感想です。





20150308103.jpg20150308102.jpg
20150308104.jpg20150308105.jpg
20150308106.jpg20150308107.jpg
20150308108.jpg20150308109.jpg
20150308110.jpg20150308111.jpg



メディックがチェイスを使い、いよいよ本格的に仮面ライダー抹殺に乗り出してきました。殺人事件で進ノ介たちをおびき寄せ、シフトカーを洗脳し、チェイスに新能力「超重加速」をも与えるメディックの策略、まさに恐るべし。ていうか、こういう頭脳戦は普通ブレンさんの役目なのに、当の本人はますますロイミュード一家からもハブられ気味・・・(泣)。しかしメディックの能力の秘密を分析し、チェイスに何か毒(?)のようなものを仕込むなど、ブレンも虎視眈々と何かを狙っているようです。いよいよブレンの復讐が始まる!?

一方、このところすっかり仲良しだった進ノ介と剛くんでしたが、チェイス=プロトドライブに関しては、やはりお互い譲れないところがあるようです。チェイスを殺すべきという剛くんと、何とか救いたいと考える進ノ介。全く意見を相反する2人ですが、それも結局はお互いが霧子ちゃんの事を大事に思ってるからこそ。メディックの罠にハマり、ハート様相手に劣勢になるとわかっていながら、それでもデッドヒートを進ノ介の元へ向かわせた剛くんがカッコよかった。それにしても終盤、チェイスが進ノ介の説得に動揺したのは、チェイスの奥底にまだプロトの記憶が残っていたからか、それともブレンの毒の影響なのか。チェイスがメディックやブレンの好き勝手に扱われてて可哀想になってきた。

チェイスの超重加速に絶対絶命のドライブは、ついに新フォーム「タイプ・フォーミュラ」を発動させますが・・・・姿は見せないんかい(笑)!なんの伏線も無かったのに、「実はキミに隠していたシフトカーがあって・・・」というベルトさんの説明が唐突すぎてちょっとズッコケました。せめてデッドヒートみたいに開発中のシフトカーが云々みたいな話がフォーミュラにあってよさそうだったのに。ともあれ、次回はいよいよタイプ・フォーミュラとチェイスの一騎打ち。果たしてどのような結末を迎えるのでしょうか。あとゲンさん、ライダーのイラスト上手い(笑)




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1038-a05aa020