サバ缶とトマトのパスタがうめえ

20150310001.jpg






先輩こいつパスタばっか食ってますよ。やっぱ好きなんすねえ~と言われそうなくらい、最近パスタ三昧です。作るの楽だし、腹も膨れるしで、忙しい時にはほんと重宝するんすよねパスタ。ソースはレトルトもたまに使いますが、たいていは自作してます。といってもできるのはペペロンチーノ、あさりのボンゴレ、そして今回紹介するサバのトマトソースくらいですが。

サバのトマトソースは、サバの水煮の缶詰とホールトマトの缶詰を使るヤツで、サバの濃厚なコクとトマトの酸味がよく合って、手軽にできてかなり美味い。ネットで検索するとたくさんレシピが出てくるので人気も高いようです。

ワタシが作る場合は、まずフライパンにオリーブオイルをたっぷり入れ、そこにニンニク一片を刻んだものを入れてからコンロの火をつけて、ジワジワと熱します。ニンニクの香りが立ち上ってきたら、タマネギ1/4個を刻んだものを入れて炒め、タマネギに火が通ったらホールトマト缶を全部ドバッと投入。次にサバ缶も汁ごとドバッと投入。この時、サバ缶の汁を入れるのが重要。なぜなら水煮缶の汁にはサバの旨み性分が詰まっており、これが味の決め手となる。サバ缶を入れたら、あとはトマトの汁気がなくなるまでグツグツ煮て、ハイできあがり。味見して塩を好みで加えましょう。ただサバ缶自体にも塩気がついてるので、塩は入れ過ぎないように。これでパスタ200g分(2人前)のソースが出来上がります。

もっと手軽に済ませたいときは、ニンニクと玉ねぎを抜きにして、サバ缶とトマトだけでもOK。また先ほどサバ缶の汁を加えるのがコツと言いましたが、汁を加えると若干の魚くささが出てしまうので、魚くさいのが超苦手!という人はサバ缶の汁は入れずに身だけを入れ、その代わりコンソメの素を入れて味を整えると良いでしょう。サバ缶の代わりにシーチキンにしてもグッド。シーチキンが油漬けの場合は油は加えずに身だけ入れれば十分です。

空腹の状態で、ソースの絡んだパスタをワッシワッシとほおばると、脳内麻薬がジュワッと出るのを感じます。炭水化物バンザイ。








関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1039-f9659c8d