アニメーションで知るモノの仕組み

20150314001.jpg






37年間生きてきて初めて、鍵がどういう仕組みになってるのかを知った。


NdmETiM.gif



錠前内部にはバネつきのピンが数本設置されている。ピンはそれぞれ長さの異なる先端側と、長さが全て同じな後端側(バネ側)の2つに分割されている。錠前に鍵を挿入すると、鍵につけられた溝に沿ってピンが上下していき、そして鍵が奥まで達した時には、先端側のピンが全て同じ高さになるように溝とピンが設計されている。よって鍵を回すと先端側のピンだけが切り離されてシリンダが回転し、開錠できる。

普段当たり前のように使ってた鍵が、実はこんな見事な仕組みで動いてたことに目からウロコでした。他にも。様々なモノの仕組みをアニメーションでわかりやすく解説したサイトがありましたので御紹介。

モノの仕組みがひと目でわかるGIFアニメ15選



銃のワンアクションで発射・排莢・装填までを完了する、その洗練された構造には改めて驚かされます。究極の機能美。

bjbfLgA.gif



ミシンは正直何がどうなってるのかもうひとつわからないけど、とりあえずすごい発明だということだけは十分わかる(笑)

BURjp2W.gif



僕らが当たり前のように使ったり見慣れたりしてるものの中に、技術者たちのとんでもない叡智が眠ってたりするかもしれません。「そういやコレってどういう仕組みで動いてるんだ?」とちょっと気になったら、ネットで「⚪︎⚪︎ 仕組み」と検索してみると、意外な事実がわかったりして面白い。あらためて偉大なる先人たちに敬礼 ∠(`・ω・´)




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1040-b00c8158