スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い青〜いスライムカレーを食べる

20150419001.jpg





片田舎のショッピングモールでもなせかよく見かける雑貨屋ヴィレッジヴァンガード。普通の店ではまず置いてないようなマニアックな本、DVD、雑貨、グッズの数々が所狭しと並ぶさまは、まさにサブカル界のドンキホーテ。ワタシもついついあれこれ物色してはいらんモノを買っては喜んだり後悔したりなのですが、ある日見かけてつい衝動買いしてしまったのが、このヴィレヴァン謹製スライムカレー(1000円)。

20150419002.jpg




青いカレーについてはこれまでもネットニュースでいくつかネタになったりしてましたが、アレをわざわざレトルトにするところがさすがヴィレバンそこにシビれる憧れる。ぶっちゃけ、帰宅後に袋からこのスライムカレーの箱を取り出した時点で「なんで1000円も出してこんなモノ買ったんだろ・・・」と早くも後悔の念が頭をよぎったものの気を取り直し、早速お湯でカレーを温め、炊きたてのごはんにカレーをとかけてみる。

20150419003.jpg




うわぁ・・・・・(;´д`)


青い。わかっちゃいたけど青い。予想以上に青い。青すぎる!スライムを模したのか、ルーのとろみは強く、そして表面に浮かぶブツブツっぽいのは細かくカットしたニンジンやジャガイモ。大きめの肉もしっかり青く染まっている・・・。

20150419004.jpg




恐る恐る口にする。味はかなり良い。甘めで濃厚なコクの味わいは、レトルトの中でもかなり上等な部類。香りもまさにカレーそのもの。しかしその青色のビジュアルがどうしても気になってしまう。青い食べ物といえば、せいぜいミントアイスくらいしか思い浮かばないのだけど、このカレーはその青という色が味のどこにも結びついてない。そこが何とも気持ちが悪い。味は良いのに、おいしくない。だんだんカレ-味の絵の具を食ってるような気分になってくる。なんとか完食しても、あの青が胃袋の中に収まってると思うと、どうにも落ち着かない。

これまでは食い物なんて見た目は多少アレでも、食ってうまけりゃオールオッケーなんて思ってましたけど、やっぱり見た目はそれなりに大事だなと思い知りました。このスライムカレー、味は良いんです。良いんですが、ネタで買う以外にはやっぱりオススメしません。つーか、1000円あればそこそこの店で美味しいカレー食べれるし。




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1060-83e816e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。