スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レトロゲームが地球侵略!? 映画『ピクセル』

20150523_194310.jpg






レトロゲーム好きのツボをグイグイ押しまくってくれそうな映画が、この夏公開されるようです。
その名も 『pixel(ピクセル)』。


映画『ピクセル』 | オフィシャルサイト

レトロゲームのキャラクターたちが地球を襲う映画「ピクセル」予告編第2弾 (GIGAZINE)





<あらすじ>
偶然インベーダーゲームのインベーダーにそっくりだった宇宙人が映像を受信して地球人による宣戦布告と勘違いしてしまい、地球のTVゲームから学んだやり方で地球に侵攻。パックマンやセンチピードなど往年のレトロゲームのキャラクターが世界中に現れ、あらゆる物体をピクセル化して破壊していく。そんな侵略者の魔の手から人類を救うため、1980年代のゲームを極めた達人ゲーマーたちが集められ、今度は現実世界でゲームキャラvs人類の戦いが始まるのだった。




・・・匂う、ストーリーだけでバカ映画のニオイがプンプンするぜえええええ(笑)!

元々は2分間のショートムービーだったのを、莫大な制作費と人員を費やしてこんな長編映画にしてしまうのは、やっぱハリウッドすげえなと思います。つーか止める人間はいなかったのか(笑) ただ一方でナムコやタイトー、任天堂など日本のゲーム作品がふんだんに取り上げられてるのを見ると、本当はこういうのこそ日本の映画界が作らなきゃいけないのに、とちょっと寂しい気分もするんですが。

予告編ではパックマンやインベーダー、ドンキーコングなどが大暴れしてましたが、他にもマリオやクッパ、ロックマンなどの有名キャラが出てくるのを期待しちゃいますね。日本では2015年9月公開予定。今後の続報を待ちましょう。




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1071-b4f194b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。