夢のレトロゲームハード 『レトロフリーク』が私、気になります!

20150523002.jpg







ファミコン、PCエンジン、メガドライブなど全11機種対応のレトロゲームハード 『レトロフリーク』が気になってしかたがないワタシはそうです、かつてシャープのツインファミコンを憧れの眼差しで見ていた人間です(笑)


至高のレトロゲーム互換機 『レトロフリーク』 公式サイト



○ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンス、メガドライブ、PCエンジンに同機種の海外版などを含めた全11種類のゲームソフトに対応。

○コントローラーは付属のものだけでなく、USB接続もできるうえ、なんと各機種の純正コントローラーも使用可能。

○無敵や無限残機などのコード機能搭載、どこでもセーブ可能。

○HDMI出力で高品質な映像と音声でプレイできる



などなど、レトロゲーマーの求めるあらゆる機能を詰め込んだまさに夢のハードといえるこのゲームフリーク。

いや、わかってるんだ。オレがこれを買ったところで、中古屋へソフト探しに行くのも手間だし、名作はだいたいバーチャルコンソールで遊べるし、何よりゲームで遊ぶ時間がそもそも無い。きっと無駄な買い物になるんだろう。わかってるんだ。


でも、でも、頭ではわかっていても、どうしても気になってしまうんだよおおおお!


今日び、ゲームとはコンテンツまたはデータという認識が主流になってきてますが、私のような80年代90年代を引きずるロートル野郎はゲームとはソフトをハードに差して遊ぶもの、という価値観が刷り込まれてまして、そんなロートルな私にとって、この『レトロフリーク』はいくら目をそらそうとしてもどうしても目がいってしまう、魔性のような魅力を持っております。ツインファミコンの呪い、再び(笑)


発売は2015年9月予定。価格はスタンダードモデルが2万円、プレミアムモデルが2万6000円とのこと。

11機種対応の究極レトロゲームマシン「レトロフリーク」は9月発売!(ねとらぼ)

自分が買う買わないはさておき、ハードとしては非常に面白いものだと思うので、まずはちゃんと発売されますように (T人T) ナムナム。



関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

対応機種の数の多さ。 

こんばんわウツロメさん、NHRです。
しかし、このレトロフリークすごいハードになりそうですね、意外にいいと思うのがHDMI出力が可能なこと、最近はRCA(ピン)入力のないテレビも増えているからうれしい機能です、ただ昔のゲームは解像度が低いので実写ほどではないにしろHDテレビではきついかも、さらに高性能HDテレビ、モニタや4Kテレビ、モニタではさらにきついかも、まあなんにしてもニコ生等での実況動画配信をする人にとってはかなり便利なものになりそうです、当然普通に遊ぶ人にとってもかなり使える代物になりそうです。
しかし、不満点を上げると前述の機種のほかにもNEOGEOやMSX1、2やPC-88やPC-98にも対応してほしかったですね。
だが、それを考えても楽しみな商品ではあります。

Re: 対応機種の数の多さ。 

>NHRさん

レトロフリーク、面白そうなハードで楽しみです。
おっしゃるとおり、HMDI出力ができることで、今のテレビともより接続しやすくなりますね。
昔のゲームをHDMI出力したら、色合いやエッジが少しクリアになったりするんでしょうか?

11機種対応というのはやはりインパクト大ですが、そこまで対応できるとなると、やっぱりあのハードも対応してほしいって欲が出てきちゃいますね(笑)
ワタシはMSXに特に思い入れがあるので、いつか対応してくれることを秘かに願ってます。


MSX2 

こんばんわウツロメさん、NHRです。
前回のコメにご返答ありがとうございます。
MSX2はいいハードでしたね、独自色の強いゲームや他ハードからの移植が多いだけでなく、比較的晩年までエロゲが出ていたのもいいところでしたね。
もし、MSX2が価格のことを考えずに昭和59年初頭に出ていれば、日本のパソコンシーンはかなり変わっていたと思います、現実での昭和61年からのPC-88寡占はなかったと思いますし、もしかしたらMSX2がシェアNo.1になっていてMSX2に優先的にゲームが出ていたかもしれません、それどころか後の16ビットパソコンやゲーム専用機にも大きな影響を与えていたかもしれませんし、それどころかMSXは世界中に広がっていたのでMSX2が世界的に普及していたかもしれませんしPC/AT機にも影響があったかもしれません。
まあ都合のよい妄想ばかりしていても仕方ありませんが、MSX2がよいハードでソフトにも恵まれたのは確かなことです。

Re: MSX2 

>NHRさん

こちらこそありがとうございます(^ω^)

当時はMSX2で悪魔城ドラキュラやイーガー皇帝の逆襲、ロマンシア、はーりぃふぉっくすなどをプレイしてました。
雑誌のプログラムを姉と打ち込んで遊んだのもいい思い出です。
はじめてのパソコンだったし、ファミコンよりすごいんだ!と素直に思い込んでました。
純真だったんだなあ・・・(笑)

その後2000年にアスキーから出た互換機や、MSX2の中古本体を買い直したりして、いまでもたまに遊んでます。
アレスタ2やスペースマンボウはいまプレイしても本当に面白い。
MSX構想は非常に新しかったし、標準機を作るという発想はけして間違えて無かったんですが、PCのハードスペックがまだまだ過渡期だったり、メーカーによっても技術の差がありすぎたりで、時代に恵まれなかったんだと思います。
でもホビーパソコンという立ち位置だったからこそ子供にも親しみやすかったし、いまでもファンに愛されてるんでしょうね。



トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1073-80c7638d