スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンジュルム日本武道館公演『大器晩成』に行ってきた(2015/5/26)

20150530001.jpg





20150530002.jpg

20150530003.jpg

20150530005.jpg

20150530006.jpg





そんなわけで、5/26のアンジュルム武道館公演に行ってきたのだ。

【セトリ】アンジュルム STARTING LIVE TOUR SPECIAL@日本武道館 『大器晩成』 (ハロプロキャンバス)


いやー本当に楽しかった。 公演の6日前に突然まろこと福田花音ちゃんがアンジュ&ハロプロ卒業を発表し、その衝撃から覚めやらぬまま参戦した武道館だったわけですが、終わってみればそこに悲壮感はなく、最後まで明るく楽しいアンジュルムならではのライブでした。

オリコンのアンジュ武道館公演のダイジェスト動画が、見どころをいい感じにピックアップしててグッジョブグッジョブ。





初めて武道館の舞台に立った3期メンバー。序盤の挨拶で思わず涙ぐんでしまったあいあいと、あいあいの涙につられて泣き出しちゃうリカコという、会場で思わず悶えてしまったクッソ可愛い一幕があったものの(笑)、こと歌については、即戦力のむろたんに負けないくらい、あいあいもリカコもしっかり歌えてたのにはビックリした。特に『魔法使いサリー』で見せたあいあいの歌唱力は、これからさらに発声や表現のテクニックを身につけたら大化けしそう。ただの不思議ちゃんだと思ってたあいあいが、今ではすごく気になる存在に・・・(*´д`*)


もちろん2期メンバーも負けていない。2期メンバーの歌唱メンといえば、めいめいとタケちゃんの2強だったけど、そこにかななんが一気に喰らいこむような成長ぶりを見せつけてくれた。『大器晩成』で響きまくってた低音域だけでなく、『夕暮れ恋の時間』での高音パートもしっかり歌いこなすかななんの姿にワイ感動。もちろんりなぷーも普通に歌えるし、1期のお姉さんズは言わずもがな(あやちょ、本当に上手くなった!)。 気づけばアンジュルムメンバー全員が歌唱メンとして成立しており、パフォーマンスの隙がどんどん無くなってるように思う。あと個人的には、今回の武道館公演のMVPはタケちゃんを挙げたい。最後まで全く声がブレることなく、新曲も含めてめっちゃ歌うまかった。おでん最高だよおでん。


演出面で印象的だったのは、セットリストの攻めっぷり。特にライブではおなじみの定番曲だった『ミニスカポストウーマン』、『ヤッタルチャン』、そして『スキちゃん』をメドレーのショートバージョンであっさり済ませたり(まさかのスキちゃんコール無し!)、さらにはアンコールの前後に初披露となる新曲『臥薪嘗胆』と『七転び八起き』を持ってきたり、そしてオーラスにOPで披露した『大器晩成』を再び歌って締めるという、かなり挑戦的な構成。昨年の武道館公演がまさにスマイレージの集大成だったとするなら、今年の武道館公演は新しく生まれ変わったアンジュルムを前面に押し出してきたようなセットリストでした。


そして最後に11/29に福田花音卒業記念の武道館公演が発表。パフォーマンスの大黒柱であった福田まろ様が卒業になったら、一体アンジュルムはどうなっちゃうんだろうと不安な気持ちも正直あったんですが、今回の公演で確信しました。

アンジュルムは大丈夫!

2期メンはすでにかなりのレベルであり、3期メンもこれからの成長が楽しみ。そして何より、最後の1期メンとなるあやちょもリーダーとしてすっかり頼もしくなった。まろ様が「私が卒業してもこのグループは大丈夫」と言った気持ちが、すごくよくわかった気がします。


もちろんまろ様の卒業は寂しい。寂しいけれど、あらためて卒業を自ら報告した彼女自身が本当に晴れ晴れとした顔をしていたので、私もいちファンとして彼女の卒業を前向きにとらえて応援していきたいと思います。11/29の武道館はもちろん行くとして、それまでのイベントにもできるかぎり参加して、残された時間、少しでも9人のアンジュルムをこの目に焼き付けていくぞー!ヾ(*゚ο゚)ノ





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

舞美と梨沙子と横アリと 

こんばんわウツロメさん、NHRです。
今回は去年の12月にあった矢島舞美カジュアルディナーショーと菅谷梨沙子カジュアルディナーショーとそのほかのことを書きたいと思います。(今更ではありますが。)

・矢島舞美カジュアルディナーショー
12月7日にフラミンゴジアルーシャでありました、私は夜公演に参加しました。
席は前から3列目で矢島さんが非常によく見えました、ライブは全般的にさわやかなライブでした、ただ矢島さんに見とれて曲のことはあまり覚えていません、当日寒かったので声が出きってないことが少し気にかかりました、しかし矢島さんが書いた冊子は良かったです、最後はいつもの通りポラ撮影で終わりました。

・菅谷梨沙子カジュアルディナーショー
会場は矢島さんの時と同じですが、日時は12月15日です、私は今回も夜公演に参加しました。
席は矢島さんの時よりも前で2列目で菅谷さんの声を大迫力で聞けるんだろうなと思ってしまいました。
曲に関しては矢島さんの時と違い聴かせる曲が中心でした、ただ矢島さんの時と同様に寒かったので声が出きっていないだけでなく、リズムが取れていないところが見受けられました、しかしそれでも歌声の迫力はさすがでよい歌手としての片りんは見せつけてくれました、さらに色気と顔の小ささも素晴らしいの一言でした。
最後は、ポラ撮影で終わりました。

2公演見た感想は、やはりヲタをやっていることの悦楽が味わえること、そして前にも言いましたが以前ならヲタがこぞって応募し落選多数だったのに、今は良くも悪くもライトなファンが増えてこういう高額イベントにライト層は参加せずかえって競争率が落ちていることです、以前は落選ばかりだった私が2公演当選するのですから余計にそう思います、まあうれしいことではあるのですが。

ここで話を変えますが、6月8日からは驚異のハロプロ週間です。
6月8日テレ東でももちとこんこん共演、6月10日フジで娘。水曜歌謡祭におそらく生放送で出演、6月11日℃横アリ、6月12日℃がMステに生放送で出演、まさにハロプロが目白押しです、ハロに風が吹き始めているといっても過言ではないでしょう。
思えば℃がここまで来たのには感慨深いものがあります、数々の栄光と辛酸をなめたどり着いた横アリとMステ出演、とうとうここまで来たんだなあと思います、ここまで来れたのはヲタやファンのおかげとメンの頑張りがあると思います、特に俗に3バカと言われているnksk、ちっさー、まいまいの成長がかなり大きいと思います。
さらに℃とアンジュには倉敷とAKBと大箱というキーワードで共通点があります。
℃ 倉敷→2010年℃秋コン倉敷公演観客少ない、AKB→℃倉敷公演と同日にAKB清水寺での無料イベで大量動員、大箱→2013年初の武道館コン、2015年初の横アリコン

アンジュ 倉敷→2013年6月アリオ倉敷でのイベで観客まばら、AKB→アリオイベと同日にAKB総選挙で満員御礼、大箱→2014年初の武道館コン、2015年も武道館コン

こうして見ると℃とアンジュは似た道を歩んでいるように見えるのです、同じように上昇を続けていることも、そして苦難から這い上がってきたことも、両ユニットのメンは人知れず努力しているのでしょうそれがこうやって結果に結びついてき始めています、特に℃は紅白も少し見えてきたような感じがします。
両ユニットの更なる繁栄と幸福を願うばかりです。
最後に私は6月11日℃メンの勇姿を目に焼き付けに横アリにおそらく行くと思います。
駄文、長文失礼します。

Re: 舞美と梨沙子と横アリと 

> NHRさん


コメントありがとうございます!

ディナーショーはまだ行ったことがないので、すごく新鮮でした。
楽しそうですね〜( ^ω^)
自分が思ってたより、カジュアルで参加しやすそう。
参加者も少なめなので、普段のコンサート以上に推しメンとの距離を近く感じられそうです。
寒いのはちょっともったいないですね。
やっぱりディナーショーは冬限定なんですかね?
いつか自分も参加してみたいものです。

℃-uteは6/11の横アリに続き、12日にはミュージックステーションに出演ということで話題になりましたね。
横アリも立ち見席が出るくらいの満員御礼みたいで、本当にスゴイ。
集客力はいまのモーニング娘。を超えてるかもしれません。
2年前には初の武道館が決まってみんな泣きじゃくって喜んでたのに、今ではここまでたどり着いてしまったのが感慨深い。
やっぱり一番℃-uteの一番の魅力は歌とダンスだと思うので、もっと歌番組やフェスイベントに出て欲しいですね。
アイドルファンじゃない人たちに対しても、自信を持って進められるグループですし。

倉敷って、いろんな因縁があるんですね!
アンジュルムも本当に紆余曲折のあったグループでした。
3期加入と改名が発表されたときはファンも賛否両論でしたし、事務所やメンバーにとっても大きな賭けだったでしょうが、
結果、うまく良い方向に流れてくれました。
やっぱり3期の加入が大きかったんだと思います。2期メンバーも本当に成長したし。

かつて乱立していた大小さまざまなアイドルグループが、ここにきて次々と解散や活動停止を迎えてますが、
ハロプロはうまく生き残ったどころか、今がチャンスとばかりにどんどん拡大を狙ってるように見えます。
工藤ハルちゃんじゃないですが、ハロオタでよかった!と最近しみじみ感じてしまいます(笑)

℃-uteの横アリ、間違いなく伝説のコンサートになると思うので、ぜひ楽しんできてくださいね〜!



トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1079-64b53aca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。