私、ちょいとカワイイ裏番長(震え) 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第15回感想

20150606101_201506071741263f8.jpg




手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの15 『妖怪、ワタシ失敗しないので』 の感想です。






モモニンジャーこと霞ネエの魅力(と恐怖)がいっぱいの回でしたw

今度の標的にオトモニンを選んだ晦正影。彼の命を受けた妖怪フタクチオンナは、スターニンジャーが乗るロデオマルに、劣悪な労働環境と待遇の改善(!)を求めるようそそのかし、契約書にサインさせてしまう。日曜アサからずいぶんナマナマしい話だなおい(--;)

20150606102.jpg




しかもロデオマルが拇印でサインしちゃってるということは、ロデオマルも今の待遇に不満を感じてるってことなんだよなあ・・・。フタクチオンナの契約書にサインしたために、妖術にかかり暴走してしまうロデオマル。暴走を止めるために代理人であるフタクチオンナとの交渉に挑むキンジだったが、案の定あっさり丸め込まれそうに。

20150606103_20150607174130034.jpg




ちなみにロデオマルの契約書を拡大して見てみると、内容は以下のとおり。(3)(4)(7)はなんでイヤなのw?
 (1)スターニンジャーは妖怪に対してヒーハーを言わない
 (2)妖怪の写真を撮るのは1枚まで
 (3)ギターをかき鳴らさず、ロックなビートを刻まない
 (4)カウボーイハットを飛ばさない
 (5)バイソンバギーの運転には法律を遵守し、安全運転に務める
 (6)妖怪を背後から襲わない
 (7)妖怪に対して英語は使わず、日本語のみとする
 (8)以上の事項が守られなかったら、スターニンジャーに賠償責任が生じる

20150606104_20150607174132233.jpg




フタクチオンナとの交渉勝負に挑んだ霞ネエと八雲、キンジ。「勝算はないですが・・・負けはしません」と言う霞ネエだが、やはり相手の方が一枚上手。暴れて街を破壊するロデオマルに我慢できず、ついにキンジも契約書にサインしてしまい、暴走してしまう。追い詰められた霞ネエは、突然フタクチオンナへのヨイショを始める!

20150606108.jpg




キャリアウーマンの心のスキマを突きまくるような(笑)霞ネエの言葉にすっかりまいってしまったフタクチオンナ。今の仕事を捨て、新しい私になるのよ!と自らの手で契約書を破り捨ててしまうのだった。晦サマが、もう少しフタクチオンナに優しくしていたら、こんなことにならなかったのに・・・。ほんと、上司との関係って大変ですよねえ(遠い目)

20150606109.jpg




「これぞ忍法ヨイショッショの術!」
(後ろのメンズ)「このヒト、おっかねえ・・・・・・!」

20150606110.jpg




さらにだまされたと気付いたフタクチオンナに対して、容赦なく刃を突き立てる霞ネエ。
(後ろのメンズ)「このヒト、マジおっかねえ・・・・・・!」

20150606111.jpg




霞ネエの活躍で事件は解決し、霞ネエを讃えるメンバー達。しかし凪くんが「霞ちゃんはニンニンジャーの裏番長だもんね!」と無邪気に言ってしまった結果、このカオである。

20150606112.jpg



「ヒエッ・・・・・(恐怖)」

20150606113.jpg




さて晦正影から「キュウベエ」(まどかマギカかな?)や「ジュウベエ」などと呼ばれ、もはやツッコミを入れる気力さえなくなって肩を落とす十六夜九衛門ちゃん(笑)

20150606114.jpg




しかし九衛門は突然キンジの前に現れ、「ボクの弟子にならないかい?」と驚きの言葉を告げる。軽くあしらおうとするキンジだったが、九衛門から最後の手裏剣を狙っていることを指摘されると、動揺を隠せない。「ラストニンジャは恐れたのだ。ボクは伊賀崎家の人間じゃないから」と言ってるところを見ると、やっぱり九衛門の正体は、キンジの行方不明になった兄なのか?仮面ライダードライブに続き、ニンニンでも内部からの裏切り展開が待っているのか?まだまだ謎は残ります。

20150606115.jpg




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1083-9251cb54