スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイ、『超人サイバーZ』で笑顔を取り戻す

20150613_100.jpg






冴えない毎日とうたちゃんロスですっかり意気消沈しておりましたが、ニコ動で見つけた本格的ゲイ特撮ヒーロー『超人サイバーZ 02』のおかげで笑顔を取り戻すことができました。笑顔っていうか、腹がよじれるくらい爆笑してしまったのですが。






主人公:松平ジョーは、悪の組織である秘密結社メガデスの戦闘員にセクハラされた後、メガデスの戦士:サイバーZ 02号に改造されてしまう。

20150613_101.jpg



そしてショッカーのロゴっぽい悪の首領から、裏切り者のザイバーZ 01号を倒すことを命じられる。あまりに唐突で理不尽な展開に怒り狂うかと思いきや、日頃から世間への鬱憤が溜まっていたのか、首領の命令にあっさり同意しちゃうジョー。

20150613_102.jpg



一方、トカゲっぽい謎の怪人は戦闘員を鍛えているうちに発情し、戦闘員をビルの一室に連れ込んで二人だけの個人授業。

20150613_103.jpg



ついにサイバーX 01号ことケンを見つけたジョー。そこに突然現れた怪人はケンとジョーに催淫光線をかけ、高笑いとともに去る(そして二度と出てこない)。

20150613_104.jpg



怪人の催淫光線にかかり、そのまま二人でコトを済ませるケンとジョー。目が覚めて状況にとまどうケンだったが、ジョーは「そんなことはどうでもいい!」という漢らしい言葉で一蹴。ともにサイバーZに変身したケンとジョーは怪人を追いかけもせず、そのまま戦闘に突入する。

20150613_105.jpg



天気の良いのどかな公園で戦いを繰り広げる01号と02号。それまでのショボイ演出の数々をくつがえすような、スーツアクターのキレッキレな動きによる熱いアクションに思わず目を見張る。

20150613_106.jpg



裏切った01号が正義の側かと思っていたら、最後は02号が勝利。02号ことジョーは倒れた01号を抱えてお持ち帰り いずこともなく去っていくのだった・・・・・。

20150613_174507.jpg



俳優のやる気なさげな演技やあまりにテキトーな展開など、そのハンパない脱力感が流れるコメントと相まって非常に笑える本作ですが、一方で明らかな低予算なのにかなり頑張ってるサイバーZのスーツやキャラクターの設定、そしてアクションの本気っぷりに、製作陣の仮面ライダーに対する強い愛情とオマージュが感じられ、いち特撮オタである自分も思わず惹きつけられてしまう、そんな不思議な魅力を秘めております。大事なのはやっぱり愛ですよ、愛(意味深)。


鬱だけど淫夢を見てる間だけは心の底から笑える (かしこまり速報)

・・・・・今回のサイバーZを見た限り、ホモ動画が欝に効くのは案外本当なんじゃないかと思い始めている(真顔)。




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1085-dce3d925
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。