スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレン&仁良劇場、開幕! 仮面ライダードライブ 第35話感想

20150628001.jpg




仮面ライダードライブ 第35話「ろう城事件はなぜ起きたのか」 の感想です。






嫉妬で結ばれた強い絆!というわけで前回ついに仁良とブレンがタッグを組んだわけですが、今回はこの2人が大暴れ!まさにブレン&仁良劇場な回でした。

20150628002.jpg




仁良の嫉妬エネルギーを吸収して、超進化態へと生まれ変わったブレン。最強の力を得たその矛先は、当然メディックへと向かう。コノウラミ、ハラサデオクベキカ!というわけでさっそく海辺でメディ子をフルボッコ!

20150628003.jpg
20150628004.jpg
20150628005.jpg
20150628006.jpg



飛んだ、ブレンが飛んだァァァァ!

この瞬間、ブレンは伝説へと生まれ変わった・・・・・。と言いたくなるくらいのドライブ史上屈指の名(迷)シーン。ブレンとは何か。ブレンとはこれだ!その一挙手一投足からにじみ出るウザさとヘタレっぷりときたらどうだ!ていうか松島さん、ノリノリすぎやろ(笑) あと、ぐぬぬなメディ子も可愛すぎ。調子に乗りまくるブレンですが、これはメディ子が超進化態になったときが楽しみですねえ(ゲス顔)


そしてブレンにだけオイシイとこ持ってかれてたまるかといわんばかりに、仁良さんもフリーダム全開!

20150628007.jpg
20150628008.jpg
20150628009.jpg
20150628010.jpg



なにが「デリケートなのぉ~」だ、この野郎(笑) ロイミュード態の仁良のつぶやきがいちいち面白く、演じる飯田基祐さんがノリノリでアフレコしてる風景が目に浮かぶようです。仁良とは何か?仁良とはこれだ!人間もロイミュードも認めるクズっぷりが炸裂しております。ほんとブレンとお似合いのコンビやで。

しかしブレンの超進化態はチェイスが相手にならないほど強く、そして仁良は進ノ介を罠にはめてしまう。ずっと「ろう城事件」としか語られなかったのが、最後の最後で仁良ではなく、進ノ介による「特上課ろう城事件」であることが発覚し、事態は急展開。嫉妬&ヘタレの印象が強すぎて、二人が頭脳派だったことをすっかり忘れてた(笑) 次回はついに進ノ介と仁良の最終決戦。果たして事件の結末やいかに?

20150628011.jpg
20150628016.jpg




前半、進ノ介とチェイスが仁良たちと戦ってるところに、剛くんも参戦したときはついに3人のライダーが協力しあうのか!?と期待したのですが、仁良が逃げてすぐに戦闘終わっちゃってションボリ(´・ω・`)  「これからも何かあったら力を貸せ」と上から目線のチェイスさんへの、剛くんの「なつくな!」という返しはなんか新鮮でした。なつくなって、チェイスは犬じゃないんだから(犬っぽいけど)。

20150628012.jpg



海辺のハート様がイケメンすぎてワイ死亡。メディックがブレンにやられてるのをハート様が止めたことになるんだけど、かといってメディックを助け起こしたり、「大丈夫か?」といたわりの言葉をかけるでもなく、倒れたままのメディックを放置してブレンに「友として嬉しいよ」と微笑みかけるハート様。友に対して平等に愛情をかけながら、誰に対しても必要以上の関心を持たない。この性格こそがまさにハート様の持つ王の資質なのでしょうか。

20150628013.jpg



進ノ介と融合したベルトさんが、ついに自由な身体を得たようです(違う)。タイプトライドロン誕生時に進ノ介と一心同体になったと思ってましたが、ちょっと設定ガバガバすぎんよ〜。

20150628017.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1094-7e0b7128
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。