瀧川ありさのハロオタっぷりが壮絶

20150704_223558.jpg





瀧川ありさというシンガーソングライターが重度のハロオタらしいと噂は以前から聴いてたんですが、彼女がラジオ出演したときのハロプロオタトークを聴いてみたら、いやもう大爆笑でした。すげえわこの人。初出演時(3/6)も十分スゴかったですが、2回目出演(6/26)の暴走っぷりが放送事故一歩手前で面白すぎる。








彼女がハロプロについて語るときのあの異様なハイテンションと早口、脊髄反射のように飛び出すボギャブラリーとオタ知識を聴いて、なーんか既視感あるなあと思ったらアイドルライターの小明さんでした。それにしてもここまであけっぴろげで熱いハロプロ愛を聞かされると、コソコソとオタ活動してる自分が逆に恥ずかしくなってしまうのはナゼかしら。まあ彼女の場合、事務所も違うのにハロプロショップでライブが決まるなど、しっかり自分の仕事につながってるからたいしたものです。

瀧川ありさ嬢の新曲『夏の花』を視聴してみたら何とも心地のよい歌声、そして何より濃さは違えど同じハロオタということで、すっかり彼女のファンになってしまったワイ、ほんま単純。ちょうど7月から8月にかけて新曲イベントで関西の方にも来るようだし、いちどミニライブ観に行こうかと検討中。






関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1097-bf4658d2