ハート様、超進化! 仮面ライダードライブ 第38話感想

20150719001.jpg




仮面ライダードライブ 第38話「悪魔はなぜ進化を求め続けるのか」の感想です。






ハート様カッコよすぎ回、パート2。

ハート様との戦いで傷つき、さらにベルトを失った進ノ介の前にハート様が迫り・・・・・と、前回の続きから幕を開けた今回の仮面ライダードライブ。進ノ介、絶対絶命かと思いきや、ハート様は進化態を解除し、「まあそう気張るな。お互いケガ人だ」と進ノ介に語りかける。

20150719002.jpg




ロイミュードが目指すのは人間を超えること、そして人間を支配すること。そしてロイミュードと人間は戦わなければならない運命にあること。静かな森の中で進ノ介に思いを語るハート様は、強い芯を持ちつつもどこか儚げな感じ。機械生命体と人間の対話シーンは、映画『ブレードランナー』のラスト、レプリカントのロイが主人公デッカードに語るあの名シーンのオマージュでしょうか。もっともブレードランナーとは違い、こちらはロイミュードと人間の戦いがまだまだ続いていくのですが。

20150719003.jpg



一方、仲間のロイミュードを実験台に使っていたことをハート様に怒られちゃったメディックはすっかりしょんぼりモード。腹黒でぐう畜な所業を繰り返していたメディ子のくせに、しおらしくなったその姿は普段とのギャップも相まって、やたらカワイイ。

20150719005.jpg
20150719007.jpg




そんなメディックに、ここぞとばかり体を寄越せとたたみかけるブレンでしたが、案の定メディックに潰されてポイー(笑)。相変わらず空気の読めないブレンさんだけど、貴重な超進化態ということで自分は殺されないだろうと計算してる節もある。

20150719006.jpg




その後、クックロイミュードの正体がシェフと弟子の女であることが判明。シェフの「究極の味をつきとめても、さらにその上を目指したくなるんだ!」という言葉は、ハート様が言ってた「人間を超える」という言葉とリンクしてそうです。ロイミュードが人間を超えても、さらにその上を目指したくなったときに彼らはどういう行動をとるのか。用済みになった人間に対して、「支配するだけで滅ぼしたりしない」という言葉は本当に守られるのか。

20150719013.jpg




メディックを相手に、ほんとーに久々の名乗りを見せてくれたマッハこと剛くん。しかし黄金のソースを失って茫然自失のメデッックに必殺技をかまそうとした矢先、進ノ介に止められてしまう。ハート様との対話、そしてハート様を一途に想うメディックを見て、進ノ介の中にロイミュードへの親近感が芽生えたのだった。

20150719008.jpg
20150719009.jpg




そこに現れたハート様。メディックを抱きしめてその罪を許し、メディックを助けた進ノ介に対して一礼をするハート様がイケメンすぎて泣ける。ライダー史上に残るカリスマボスかも。しかしハート様の登場タイミングの絶妙さを考えると、実はハート様はライダーとメディック達の戦いをずっと見ていたのでは?とも思えてくる。進ノ介がメディックを見殺すかどうかを見届けていたのか、それとも進ノ介がメディックを助けることを信じていたのか・・・。

20150719010.jpg




仮面ライダーである進ノ介との出会いによって、ついにハート様が超進化態へと変身。ますますスーパーサイヤ人っぽい(笑) さすがの王の器、これまでの001やブレンとは桁が違いそうなパワーアップぶりでしたが、そんなハート様のパワーさえ退けちゃう蛮野ハカセの力もまた底知れない。

20150719011.jpg




最後にいきなり登場したベルトさんの人間態!? はたしてこのベルトさんは劇場版の宣伝用に登場してるだけなのか、それとも本編にも深く関わってくるキャラなのかがよくわかりませんね。とにかく映画観ろってことなのか。次回は蛮野ハカセがついに霧子ちゃんたちの前に姿を現すなど大きな展開がありそうですが、それよりもチェイスが免許取得に通うというのが面白すぎて気になる(笑) 

20150719012.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1101-ee72f6be