灼熱の千里セルシー! アンジュルム発売記念イベントに行ってきた

20150720201.jpg





夏の千里セルシーを甘く見ていた・・・・・。

7/22から発売されるアンジュルムのNewシングル、『臥薪嘗胆/七転び八起き/魔法使いサリー』がの発売記念ミニライブ&握手会が開催されるということで、大阪は千里セルシーに行ってきました。

AM9:30に最寄駅の千里中央駅に到着。CDを1枚予約するごとにイベント参加の整理券がもらえるといういつもの流れ。じりじりと照りつけてくる日差しの中、回覧板のようにまわってくる予約用紙に書き込みつつ1時間ほど並んで待つ。今回は1枚のみの予約とし、最初の13:00からの回に申し込む。もし整理券が外れて優先エリアに入れなくても、遠くからライブだけ観れたらいいや、くらいに思っていたら、受け取った整理券の番号はまさかの4番。ファッ、これ一番前で観れるやん!思いがけぬ幸運にちょっとビックリ。

20150720203.jpg




ライブ開始の13:00まで喫茶店でコーヒー飲んだり、セルシー内のブラブラしたりして時間を潰す。雲ひとつ無い晴天。千里セルシーはスマイレージの『ええか!?/良い奴』の発売イベントのときに行ったきりなので、一年半ぶりということになる。あの頃はまさかスマイレージが改名してメンバーも増えるとは思ってもみなかったなあ。

20150720204.jpg




12:30、整理券の番号順に優先エリアへ入場。最前列に陣取る。しかし暑い。優先エリア内は日陰が全く無いせいで、直射日光があまりにキツすぎる。しかもタオルを忘れたので、首の後ろが着々と焼かれていく。自分の後ろにはすでに大勢の観客がいるので身動きもとれない。仕方なくただジリジリ焼かれながらライブ開始をひたすら待つ。

20150720205.jpg




13:00、司会のお兄さんからの注意の後、アンジュルムのメンバーが登場。衣装は臥薪嘗胆のもの。最前列なうえ、セルシーのステージはそれほど高くないため、かつてないほどメンバーとの距離が近い。ちょっと目のやり場に困ったくらい。そんなわけで以下、ライブで印象に残ったところを箇条書き。

○セットリスト(1回目13:00~)
  (1)臥薪嘗胆、(2)夢見る15歳、(3)魔法使いサリー、(4)大器晩成、(5)七転び八起き

○メンバーもステージの暑さにビックリした様子。
 1曲目が終わった段階でみんな顔真っ赤。
特にむろたんとまろがつらそう。
 暑いうえに、ステージ床からの照り返しがキツイせい?
 あいあいもステージではほとんど真顔だったけど、
 それが暑いせいなのか普段からそうなのか判別がつかない(笑)

○あやちょ、夢見る15歳の「Summer Love」のセリフをド忘れ。
 曲終わりが流れている最中にあやちょが後列のまろに何か話しかける。
 まろがあわててあやちょにセリフ忘れてることを注意。
 あやちょも気づき、あわててセリフつぶやくも間に合わず。
メンバーも観客も苦笑。

○立て続けに3曲続けた後にMC。
あいあいが進行役となって新曲の解説をはじめる。
 しかしメンバーはほとんど聞かずにステージ奥の水置き場へ走る。それほどの酷暑。
 進行役で水が飲めなかったあいあいに、後であやちょが水を持ってきてあげてた。
 愛されてるなあ、あいあい。

○メンバーも観客もどんどん暑さにやられていく中、
めいめいとかななんのチーム強者は元気(そうに見えた)。
 めいめい「水飲んで休んでくださいね~。黒髪の方は帽子かぶってくださいね~。」
 めいめい「スキンヘッドの方は・・・(観客を見渡して)、皆さんちゃんと頭にタオル巻いてますねっ」。
 ハゲにも優しい気遣いを見せるめいめいはほんま天使やで(白目)

○あやちょから新メンバー募集のお知らせ。
 「参加資格は10歳から17歳までの女性です」と告げると男オタ達からエーイング。
 あやちょ「えー、じゃないっ!」
 かななん「そんなこと言ってこのステージほんまに立つ度胸あるんか~?立てるもんなら立ってみ~」
 とオタを挑発(もちろん笑える範囲で)

○さらに新メンバー募集について。
 かななん「大阪の娘に入ってほしい。関西のノリを理解してわらってくれる娘がいい。」 
 めいめい「でもかななん、この前ヤッタルチャンのセリフパート取られたくないから関西の娘はイヤだって言ってた!」
 かななん「そのときはそう言ってたけど、でもまあ私から奪うことはできないやろし?(自信たっぷり)」

○『七転び八起き』のダンス、ステージの床に座って踊る場面。
 照りつけのせいで床がそうとう熱くなっていたらしく、
まろが座った時に「熱っ!」といった顔をして
 曲中座ったままジリジリと日陰の方へ移動していた(笑) 



ミニライブが終わり、握手会にも参加したのですが、自分も暑さにすっかりやられ、めいめいの笑顔、むろたんのキラキラ笑顔、あいあいのふにゃりとした手の感触くらいしか記憶に残ってない・・・。

その後、15:00からの2回目は優先エリアの外から観賞したのですが、1回目以上の暑さだったようでみんな完全にグロッキー状態でしたが大丈夫だったんだろうか・・・。ともあれ夏のセルシーは暑さ対策がMUSTという教訓を学んだワタシは日焼けでヒリヒリ痛む首を冷やしつつ、2回目終了後に同じくセルシーに来ていたゴシマ師匠と合流し、千里中央駅の居酒屋でメシを食い帰宅したのでした。串カツとおでん、ごち。












関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

躍進のアンジュルム 

こんばんはウツロメさん、お久しぶりですNHRです。
武道館コンを成功させたアンジュルムにさらに良いニュースがありましたね、そう埼玉、愛知、大阪でのホールコンです。
これはアンジュヲタ、ファンだけでなくハロ関連のヲタ、ファンも喜んでいる人が多いでしょうが、同時にアンジュルムにとっては今後を決める重要なコンになるかもしれません、ある意味では後に控えるまろ卒コンよりも重要かもしれません。
私も出来れば大阪コンにはいきたいと思います、もしかしたら武道館まろ卒コンだけに行くかもしれませんが。

Re: 躍進のアンジュルム 

> NHRさん

コメントありがとうございます!

アンジュルムのホールコン、楽しみです!
武道館と大阪は絶対駆けつけようと思ってます。
できれば愛知も行きたいのですが、平日だしなあ・・・(--;)

ツアーと呼ぶにはまだ少なすぎるかもですが、このホールツアーの実績が次につながると信じて
できる限り参戦しようと思います。まろ様の卒業も控えてますしね。


トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1103-9aa55407