キンジ、宿敵との対決! 手裏剣戦隊ニンニンジャー第27話感想

20150830201.jpg




手裏剣戦隊ニンニンジャー  忍びの27「夏休みスペシャル 夏だ!超絶スター誕生!」の感想です。






西洋妖怪の最後の一人、オオカミオトコが登場。やつこそはスターニンジャー:キンジの兄と父を殺した宿敵。キンジは復讐心とともにオオカミオトコに挑みかかるが、通常の攻撃は一切通用しないオオカミオトコに返り討ちにされてしまう。

20150830202.jpg




肉親の復讐という私情にとりつかれているギンジに危うさを感じたラストニンジャ=好天じいちゃんはついにキンジに破門を言い渡す。「キンジの心の弱いトコロはかつての十六夜九衛門のようだ」と語る好天じいちゃん。一方の九衛門ちゃんはキンジに「キミのそのせっかちなトコロ、かつてのラストニンジャにそっくりだ」と言うのだった。ここぞとばかりに言われ放題なキンちゃん(笑) 

20150830212.jpg
20150830204.jpg




九衛門はオオカミオトコに勝つには妖怪の力が必要とキンジをそそのかし、妖術「妖怪融合の術」でキンジを妖怪にしようと企む。妖怪の力に侵食されかけたキンジだったが、天晴たちが自分を信じてオオカミオトコと戦ってくれていることを知り、妖術を抜け出し天晴たちの元へと向かうのだった。結局最後までキンジを自分と同じ仲間にできなかった九衛門、しょんぼり。九衛門もまた、この妖怪融合の術で人間から今のキツネ姿になったんだろうか?

20150830205.jpg




私情を捨て、妖怪ハンターとしてではなく忍者として戦う決心をしたキンジは、ライオンハオーの力でスターニンジャー超絶に変身。超絶モードの影響で途中から人格が代わり、シェケナベイベー!と叫びながらハイテンションで暴れるキンジがさらに暑苦しいキャラに(笑) そして前回全く攻撃が通用しなかったオオカミオトコに対し、結局は超絶モードによるパワーアップでの力押しで宿敵:オオカミオトコに勝利するのだった。

20150830206.jpg
20150830207.jpg




・・・・・・・・うーん、全体的になんかもったいないなあ。せっかくそれなりに伏線を張ってたキンジの復讐話が、宿敵が登場した今回たった一話だけで解決しちゃったのがちょっと拍子抜けというか、もったいない気がしてしまう。オオカミオトコを結局力押しで倒しちゃったのもちょっと雑に感じる。九衛門から妖怪の力を与えようと言われたときに、私情に負けて一時的にでも妖怪と化してしまうキンジっていう展開を期待したんだけど、どうもニンニンジャーはそういう暗〜い方向にはとことん行かない方針みたい。これがもし小林靖子にゃんだったら、5話くらいかけてキンジの苦悩や九衛門の暗躍などをねっとり書き上げた鬼畜なシナリオになったのでは(笑) ただオオカミオトコの最後のセリフからして、まだキンジとオオカミオトコの因縁は終わってない風にもとれますね。

20150830208.jpg




天晴の言葉を受け入れた好天じいちゃんはキンジを許し、弟子見習いから正規の弟子として認めるのだった。ともあれキンジの復讐は終わったということで、次回からは新章突入。好天率いるニンニンジャーvs九衛門率いる牙鬼忍者軍団ということで、師匠と弟子の忍者軍団対決が次回からのメインとなるようです。これはちょっと期待。

20150830209.jpg
20150830211.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1121-0b2f20ee