ロイミュードの死、そして明日へ 仮面ライダードライブ 第47話感想

20150918_003556.jpg




仮面ライダードライブ 第47話「友よ、君はだれに未来を託すのか」の感想です。












さらば、ハート様!

そしてさらば、ロイミュード・・・!






シグマサーキュラーが番組開始2分で爆散という見事な出オチ(笑) そして進ノ介とハート様、人間とロイミュードの最後の戦い。しかしハートはシグマとの戦いでコアを傷つけられており、すでにその命は燃え尽きようとしてた。

「俺たちのことを忘れないでほしい」と涙を流し、進ノ介を友と認めて「友達が増えた」と喜ぶハート様。そこにはかつての誇り高き戦士の面影はない。しかしそれは自分の弱さを抱きとめてくれる進ノ介という友にはじめて出会えたからだと思う。

ハート様にとって友とは108体のロイミュードであり、ロイミュードがそれ以上増えない以上、友もまた増えないはずだった。そんな彼が、人とつながることで新たな友を得ることを知った。種族の壁を越えれば、世界はどこまでも広がっていく。人間とロイミュードには、もっと違う未来があったはず。しかし蛮野という人間の幼稚で身勝手な悪意が、人とロイミュードを引き裂いてしまったというのが哀しすぎる・・・。

ともあれ、最初から最後までめちゃくちゃカッコよかったハート様でした。かつてハート様といえば北斗の拳で「痛えよ~!」と叫ぶデブだったのですが(笑)、今では赤いコートのイケメンが真っ先に浮かぶようになりました。東映の公式サイトで紹介されてる、クランクアップで涙を浮かべる蕨野友也さんの写真を見て、こちらもジーンときました。






「ロイミュード108体、撲滅完了」
全てはこのために戦い続けてきた進ノ介たち。しかし全てが終わった今、そこにあるのは苦く、切ない思いだけ。2人の敬礼は、ロイミュードへの挽歌であり、ロイミュードたちの思いを忘れない決意だったのかもしれません。





そしてベルトさんとも、別れの時が待っていた。
「あんたは最高のバディだよ」
「キミと霧子くんには負けるよ」
そんな泣かせる言葉を残して、ベルトさんはシフトカーとともに地底深くへと消えていく。まるでターミネーター2のラストのよう。でもあくまで地底深くに消えただけだし、ボタン一つですぐに浮かび上がってきそうじゃない?(笑)







そして仮面ライダーマッハ、剛くんもまた、新たな道へと進む。父親に翻弄され、裏切られ、何度も傷ついてきた剛くん。ひとつ間違えれば、父親の蛮野と同じようになりかねなかった彼を救ったのは進ノ介たち特上課の面々であり、そしてチェイスというダチだった。
「自分のことを本当に思ってくれる奴が家族だ」
それが父親の血の呪いを乗り越えた彼が、最後にたどり着いた結論。「これだけはクリムにも渡せない」とチェイスの形見を握りしめ、いつかまたチェイスと出会えると信じて、ハーレー博士とともに旅立つ剛くん。ドライブの物語は、彼の成長物語でもありました。







そして最後に、チチチ、チェイス!? と思ったら、なんとチェイスがコピーした人間、その名も保安官:狩野洸一。進ノ介に「おまえ、友達いないだろ」なんて言われて、「なぜわかる!」と素直に答えちゃうところがチェイスっぽい(笑) 演じる上遠野太洸くんをもじった名前といい、こんな形での再登場といい、三条さん本当に粋なことをしてくれるよなあ。






というわけで仮面ライダードライブ、まだ一話残してますが、本編はこれにて幕となりました。序盤は主人公が刑事ということでかなり正統派のヒーローものになるかなと思ってましたが(車に乗るならライダーじゃなくて仮面ドライバーじゃねえか、なんて言ってた頃が懐かしい)、剛くんの登場から進ノ介の父親編あたりからヘビーな展開が続き、正直見ててツラかった時期もありました。そして終盤はロイミュードとは何か、本当の悪とは、正義とは一体何なのかという壮大なテーマとなり、全体的にとてもドラマティックな作品になったと思います。いや、なんかスカした書き方してますね。シンプルにいきましょう。

すっげー面白かった!

ドライブ、大好きだ!


もーほんと全てのキャラが愛しくてしょうがない!とくにブレンとかチェイスとかもう忘れたくても忘れられないよ(笑)!一年間、本当に楽しませてもらいました。大好きなライダーが、またひとつ増えました。スタッフと俳優の皆様にあらためて感謝。やっぱり三条さんの脚本は外さないなー。そして次回は仮面ライダーゴーストとの特別編。まだ放送前だというのに、このゴースト推しは一体何なんだい?ていうかさすがに今回ばかりは、そんなとってつけたように出てこなくても良かったような気が。ともあれ、次回の最終回もしっかり見届けます。




夏の映画でもらったチェイスの免許証。絶対捨てられなくなっちゃった。

20150809008_20150918003956340.jpg






関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

泣きました。 

ほんといつもコメント遅くなって申し訳ありません。

最終回、めっちゃ泣きました(笑)。
サーキュラーが開始数分で倒されて(予想通りでしたね笑)、ああここからハート様と進ノ介の闘いを見なきゃならないのか…なんて思ってたんですけど、まさかハート様、コアを壊されていて、実は自分が認めた人間、進ノ介の手によって倒されたいと思っていたなんて!!
ハート様が進ノ介のことを友達、と告げていたシーンで大号泣。
仮面ライダーで泣くなんて、フォーゼ以来ですよ…

雨の中、進ノ介にはもう戦意は無い。ハート様にも無い。
けれども、人間とロイミュードはけして相容れないからと、そういう概念からくる虚しい戦い。
その戦いの結末は、やっとお互いを認め合えたのに…っていう悲しい、そして切ない結末でしたね。
でも、最後の最後で、ハート様に人間の友達が出来て良かったです。
きっとハート様も満足しながら消えていったんじゃないかな。
進ノ介に、未来を託せたんだから。
ほんと…ロイミュードって何だったんだろ。素敵でしたよね。
こんな素敵な敵、今までのライダーにいた???
もはや敵ではないけど!
本当の敵は、人間の悪の心だったんですね。
蛮野…敵として見るならば神でしたね(笑)

そして、ベルトさんとの別れのシーンも普通に泣きました。
あれ?進ノ介、じゃあ、もうドライブになれないの?
ライダー大戦どうするの?気になるー!

ラストのラストで、チェイスのコピー元キタ――――!!!\(^o^)/
もう何なのチェイスはどこまで萌えを我々に届けてくれるのww
警察をコピーするとか可愛すぎやろww
図書館では静かにするのがルールだとか、ルールにうるさかったり、結構几帳面だったり、サングラスかけてたり、そういう伏線を全て回収していきましたね三条台本おそるべし…!
友達いないだろと指摘されて慌てふためいてるチェイス(チェイスじゃないけど)があまりに可愛すぎてすっげリピートしました(笑)。
狩野くんもなかなか萌えるキャラでいいですね←何が?

剛くんがまさかチェイスのコアを復活させようと旅しているのはちょっと驚きましたww
いちばんチェイスのこと好きになってるじゃん剛くん(笑)
旅の途中でアンクちゃんを復活させようとしてる映司くんと会ったりしないかなあww
でも、チェイスをもし復活させたとしても、結局ツン全開で、「しししし進兄さんや姉ちゃんが悲しんでるから復活させただけで、おおおお俺は別に嬉しくも何とも●×◆○□◆…!!!!」ってなりそうで可愛い(笑)

途中でゴーストが出てきたけど、次回で特別編やるんだから別にゴーストは要らないんじゃとか思ってしまったすみません。

ほんっとドライブ最高すぎましたね!主題歌も神がかってるし!
わたしも大好きなライダーが増えました❤
一年間ありがとうって言いたいです。
あーファイナル行きたかったなー!

Re: 泣きました。 

> みずきさん

いつもコメントありがとうございます!
お忙しいでしょうに、いつもすみません。
本当に感謝しております。

ドライブ、見事なクライマックスでした。

ハート様と進ノ介と戦いは避けられないのかなー、と思ったら、あんな切ない結末とは・・・。
常に強く誇り高かった男が、最後に見せる涙。
人間よりもずっと人間らしい感情をぶつけられる相手に出会えたことは、
ハート様にとっても幸せだったんじゃないかと思います。

それにしても、人類の敵として登場したロイミュードがこんな展開を迎えるとは
一体誰が予想できたでしょう。

中盤の001&仁良編のときは、メディックもブレンもまだまだ憎たらしかったし、
普通にロイミュードはやっぱり人類の敵だなーと思っていたのに。
(まあそれ以上に001は陰惨だったし、仁良はいろんな意味でレジェンド級だけどw)

ロイミュードもまた人間の負の感情を糧にしている存在。
結局は人間の鏡であり、進ノ介たちは人間の持つ業と常に戦ってたのかもなあ、と思います。

ベルトさんも地下深くに潜って行っちゃったけど、
ライダー大戦になったら、普通にウィーンと登ってきそうな気がします(笑)

そしてチェイス!
最後にコピー元として登場したときは嬉しかったですねえ。
あの不器用でやたら生真面目な性格の秘密がついに明かされて、三条さん粋なことしてくれるなーと。
「図書館では静かにするのがルールだ!」とか、ありましたね〜。
もうすべてが懐かしい・・・。
ドライブの録画、もういっかいイチから見直そうかなー
今の目で見ると、過去のいろんなシーンがまた違うカンジに見えるんだろうなあ。

チェイスを復活させようと誓う剛くんを見て、ワタシもオーズの映司を思い出しました。
次の劇場版では、どうかして2人の同時変身がまた見たいなあ。
もし剛くんが狩野くんと出会ったら・・・どうなるんですかね(笑)

進ノ介を演じた竹内涼真くんの成長ぶりが頼もしかった仮面タイダードライブ。
ワタシにとっても忘れられないライダーになりました。
やっぱり仮面ライダーはやめられない(笑)

ゴーストも面白いといいですねー。
まだあのデザインには慣れないけれど・・・。


トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1132-c7c766e6