【あいあいニッコニコ】 アンジュルムライブツアー2015@名古屋ボトムライン

20151012000.jpg





アンジュルムライブツアー2015 SUMMER/AUTUMN 〜FIGHTING NINE〜@愛知・名古屋ボトムラインに行ってきました。昼も夜も盛り上がったよ!

20151012001.jpg



今回の名古屋公演は昼夜とも500人以上の観客が入り、メンバーも久々の大会場&大入り満員で終始ごきげんムード。MCで勝田ばくわら様が「こんなにお客さんがくるんなら、最初からもっと大きい会場でやらせろよ」と、いつものカッタリーナ口調で事務所ディスをかます。

【アンジュルム】勝田ばくわら「アンジュルムは集客力あるから最初からもっと大きな会場でやらせろよ」(ハロプロ2ちゃんまとめ+)


そして田村めいめいは、リーダー:和田あやちょの老後の心配から少子高齢化の問題を熱く語る。

【アンジュルム】田村芽実、あやちょに結婚してと言われた話から少子高齢化の話を始めて政治家の演説のようになる(℃-ute派なんday)


「和田さんに結婚しよう!ってプロポーズされたんですよ」から始まり、あやちょの老後の心配を経て、ついには「運動得意な人は運動をして、歌が得意な人は歌う、そんな社会にしていきたいじゃないですか!」と大演説に(笑)。さすがのめいめいも「ワタシ政治家みたい・・・」と自分で笑ってしまってMC終了。真面目すぎて迷走しちゃうめいめい面倒くさいよ。でも可愛いよめいめい。

そんなめいめいにプロポーズしちゃうリーダー:和田あやちょにもナチュラルな狂気を感じつつ、あやちょとめいめいのイチャイチャぶりにワタシも思わず胸のときめきを感じてしまったのですが、アイドルの百合アピールは信じちゃいけないって、それ一番言われてるから(戒め)!




それにしてもアンジュルムのライブは、パフォーマンスで決めるところは決めつつ、間奏や他メンバーの歌パートの時に、メンバー同士でじゃれあったりふざけ合ったりする、あの自由でやんちゃな感じが最高に楽しい。ライブの序盤では緊張して固い表情だった3期のあいあいこと相川茉穂ちゃんも、ライブ中にタケちゃんやりなぷー、中西かななんの2期メンバーとふざけ合ってるうちにどんどん笑顔になっていく。ニッコニコ。見てるコッチが嬉しくなるくらい、ホントにニッコニコ笑うんである。

20151013_215208.jpg



光る素質は感じるものの、いまだポンコツ枠のあいあいだけど、ライブでメンバーとふざけあう姿や、名古屋への移動バスの中でタケ、りなぷー、あいあいの3人でずっと映画観てた話などを聴くと、あいあい可愛がられてるんだなーと嬉しくなる。いまのアンジュルムのグループの雰囲気はかなり良いんでしょうね。これぞ多幸感。

20151012004.jpg




セットリストについては、シングル曲や定番のキラーチューンの代わりに、スマイレージ時代のカップリング曲が多く入った、なかなか攻めた内容でした。中でも『涙Girl』はライブハウス向きだなと思ったくらいに盛り上がりました。ブギートレイン'11』もよかったなー。ていうか、『涙Girl』も『ブギートレイン'11』も、元は藤本ミキティの楽曲だったんですね知らなかった(不勉強)。下の動画はCDバージョンですが、ライブはもっと迫力があってすごい。あとはやっぱり『大器晩成』。最後みんなで「たいきばーんせい!たいきばーんせい!」と歌う楽しさを知らない人は人生損してる。すっかりアンジュルムの代表曲になりましたね。サンキュー卓偉。






ちなみにワタシと同行してくれたゴシマ師匠(既婚)は、長年のあやちょ推しからこの度、かななん推しに変更されたようです。ライブが終わり外で待ってても、なかなか出てこないなーと思ったら、ちゃっかりかななんカラーのピンクのタオルとリストバンドを買ってやがるっ!(笑)  奥様(非オタ)にバレないようにタオルとリストバンドをカバンの中に隠し、奥様へのお土産に名古屋名物の青柳ういろうと風来坊の手羽先を買うことも忘れないゴシマ師匠の姿に、奥様への深い愛情と、結婚とオタ活動の両立の大変さを感じた次第ですが、次のアンジュルム・ホールツアーでもよろしくお願いします。ちなみにワタシはめいめいとあいあい推しです(別に聞いてない)。

20151012005.jpg



11月には新曲とアルバム、そしてホールツアー&武道館が待っているアンジュルム。ちなみに福田まろ様卒業までもう残り1ヶ月ちょっとなんですが、ライブ中のMCでも誰もそのことに触れないのはナゼ?あえて触れないようにしてるのかな?そしてあまりにも情報が出ないので忘れがちな、アンジュルム4期メンバーオーディションはどうなったのかしら。11/29の武道館で4期発表とかあるんでしょうか。今年はいろいろと目が離せない感じです。



関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

鞘師卒業とこれからのハロプロ 

こんばんはウツロメさん、NHRです。
昨日、突如の鞘師のハロプロ卒業発表、びっくりしました。
ここのところ、娘。の関ジャニ、さんま御殿でのはるなん、フルコーラスの大勝利の3連勝とフクちゃんとどぅーとめいめいの誕生日とうれしいことばかりおきましたが、ここにきての冷や水を浴びせられたような鞘師卒業です。
しかし、この卒業は鞘師にとっても娘。にとってもハロにとってもいい方向になる可能性が高いです、なぜなら鞘師はさらなるステップに行きますし、そこでの成否にかかわらず鞘師が得るものは多いと思いますしそれによりこれからハロに入るメンにとっても先の道を示してくれるという面では大きいと思います。
鞘師がいなくなるのはさびしいですが、彼女を笑顔で送り出し、これからもハロを盛り上げていこうではありませんか。
私は明日の娘。岡山コン昼夕で鞘師の勇姿を見届けたいと思います。
しかし、この卒業で一番悲しいのは先に卒業を発表したまろでしょうね、「私のアンジュルム卒業を見届けてくれる人が少なくなるにょん、いったい卒コンはどうなるにょん。」と心の中で叫んでいるような気がします。
駄文、長文失礼します。

Re: 鞘師卒業とこれからのハロプロ 

>NHRさん

コメントありがとうございます!

鞘師卒業、ほんとビックリしました。
ていうか、いまだに現実感がない・・・・・。

確かにちょっとしんどそうだな、と思う時もあったけど、まあ鞘師なんだから大丈夫!と心配してなかったのですが、そういう周りからの期待が相当つらかったのかもしれません・・・・・。

鞘師のいないモーニング娘。がイメージできないくらい、圧倒的なエースとしての存在感を放っていただけに、今回の鞘師卒業は残るメンバーにとっても(特にリーダーのフクちゃんには)大きな試練になりそうです。
でもモーニング娘。の歴史はいつだって、メンバーの卒業と数々の試練を乗り越えてきた歴史でもあります。
今回の卒業が鞘師にとっても、残されたメンバーたちにとっても、良い方向に向くことを今はただただ祈るばかりです。
岡山公演、ワタシの分まで鞘師とメンバーを応援してあげてください。

まろの方はまあ、ほおっておいても大丈夫な安心感がありますし(おい)



トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1138-67d4b37a