スーパースターニンジャー登場! 手裏剣戦隊ニンニンジャー第35話&36話感想



まずはキンジが妖怪化しちゃった第35話から。

十六夜流忍者軍団を結成したり、カラクビキュウビを作ったりと牙鬼軍団でやりたい放題だった十六夜九衛門ちゃん。ゲキアツダイオーにやられて消息不明だったものの、案の定生きていたキューちゃんでしたが、いまさら牙鬼軍団にも戻れず、すっかりぼっち状態(涙)。しかしそこに、以前オオカミオトコから受けたキズのせいで妖怪化が進みつつあるキンジが現れ、キンジの体に巣食う妖力を吸収できる「妖刀:浦鮫」を手に入れるため、2人はコンビを結成。しかしいくら天晴たちに言いにくいとはいえ、よりによってキューちゃんに相談しちゃうキンジは、きっと詐欺とかに引っかかりやすいタイプなんだよなあ・・・・。

20151026003.jpg



しかし忍者の秘伝書に乗るくらいの力を秘めた妖刀:浦鮫が、よりによってなんで街中の高層ビルの倉庫なんかにあるんだあああ。普通そういうアイテムは、人里離れた山里や洞窟とかにひっそりと封印されてるモンなんじゃ・・・・・。いや、別にビルの中でもいいから、せめて浦鮫が貴重な美術品として飾られてるくらいの演出は欲しかったのですが、なんかビルの資材とかと一緒に雑に立てかけられてたし(笑)。これじゃ風情も何もあったもんじゃないよう。ロケもできないほどの予算不足だったんでしょうかね・・・・・。

20151026007.jpg



ともあれ、妖刀:浦鮫を手に入れたキンジでしたが、やっぱり九衛門の罠でした。妖刀の力で逆に妖怪化が加速してしまい、ついにオオカミオトコの姿へと変化してしまったキンジ。ゆるムードなニンニンジャーに、いきなりハードな展開が!はたしてキンジの運命は・・・!?というところで後編の第36話に続きます。

20151026008.jpg
20151026009.jpg




さて第36話では、妖怪化が進み精神的に追い詰められたむキンジが、自らの心の中に巣食う妖力と対峙します。シリアスなシーンなはずなんだけど、キンジによる妖怪クソコラ祭りな演出に思わず爆笑。ちょっとシュールすぎんよ〜!

20151108004.jpg
20151108005.jpg




心の弱さも、そのせいで妖力を持ってしまったのも、全てありのままの自分。ならば全てを受け入れる!とレリゴーな歌が聞こえそうな決意を固めたキンジは、妖刀:浦鮫を「忍者激熱刀」へと変え、スーパースターニンジャーへとパワーアップ!でもせっかくのパワーアップなのに、ノーマルからの変化が金色のマントをまとっただけというのがちょっとしょぼい気も(笑) 妖力をも受け入れたんだから、ちょっと妖怪チックな意匠もあるとよかったのに。やっぱり予算が無(以下略) 

20151108006.jpg




キンジの妖怪化が失敗し、激おこな十六夜九衛門ちゃん。お尻をフリフリさせて怒る九衛門が超かわいい(涎)。結局、自分と同じ境遇の仲間が欲しくてしょうがなかったキューちゃん。いまや伊賀崎家にも戻れず、牙鬼軍団にも戻れず、今日も明日もひとりぼっち。そう考えると、だんだん可哀想に思えてきましたが、キューちゃんの運命やいかに。

20151108007.jpg




巨大ロボ戦では、オボログルマによってペチャンコにされた(!)シュリケンジンに代わり、ゲキアツダイオー、バイソンキング、ライオンハオーが合体した覇王ゲキアツダイオーが登場。車輪から砂埃を吹き出しながら爆走するゲキアツダイオーがカッコよかったです。オボログルマがオンボログルマとなり(誰うま)、彼方へ吹き飛ばされる晦正影を見て、「バイバイキーン!」の声が聞こえた気がしたのは私だけではないはず。

20151108008.jpg
20151108009.jpg




そして放送後に、毎年恒例のVS劇場版が発表されました。トッキュウのみなさん、お久しぶりです。告知中、まったく表情を変えないアキラくんが相変わらずで素敵です。 そうか、もう11月なんだよなあ。時間が経つのは早いなあ。って毎年言ってるなあオレ。

20151108010.jpg



「公開けってーい!」とオラついた感じで叫ぶ八雲くん。どうした、キミはそんなキャラじゃないだろ(笑)。

20151108011.jpg




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1151-9aa4b354