魔女っ子エレナ、八雲を翻弄!?  手裏剣戦隊ニンニンジャー 第38話感想

20151122001.jpg




手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの38「魔女っ子は八雲がお好き?」の感想です。






魔法戦隊マジマジジャー、誕生の巻(嘘)。

イギリスの魔法学校から、八雲に会うために単身日本にやってきた校長の娘:エレナ。ところが八雲はエレナに、「いまは魔法戦隊のリーダーをやっている」と嘘をついていたため、突然のエレナの来訪に大慌て。嘘がバレないよう、八雲は天晴たちに懇願し、必死に魔法戦隊のフリをするのだが・・・・・。

20151122002.jpg




エレナを演じたのは、有名子役の小林星蘭ちゃん。あざとい。でもメチャかわいい。オレもエレナちゃんに翻弄されたい
正直、八雲くんより演技がうま・・・ゲフンゲフン。

20151122016.jpg
20151122003.jpg




忍者であることを隠すために、魔法戦隊マジマジジャーとして変身する天晴たち。マントをつければ魔法使いっぽく見えるのは、マジレンジャーの功績ですね。まあ忍者も魔法使いもそう大差ないから平気平気。シロとモモの女性コンビのポーズが気合入ってるな(笑) 

20151122004.jpg




しかしそんな取って付けた魔法戦隊のフリがうまくいくはずもなく、エレナに嘘がバレてしまう。傷心のエレナに、さらに妖怪アミキリの魔の手が襲い、忍シュリケンと引換えの人質にされてしまうのだった。このアミキリ、忍者一番刀を切り落としたりと、上級妖怪でもないのに結構強い。

20151122005.jpg




八雲がエレナに忍者だと明かせない理由。それはかつてエレナにプロポーズされていたからだった。「英国紳士たるもの、女性から受けたプロポーズを軽々しく受け取るわけにはいかん!」と熱く語る八雲に、「そもそもイギリス人じゃないし・・・・」と即座にツッコむ凪くん(笑)。八雲、本日も安定の空回り。

20151122006.jpg




しかしエレナの夢を壊すわけにはいかーん!と天晴たちの協力を借りつつ、最後は一人で晦正影とアミキリを倒し、エレナを奪還した八雲くん、見事オトコの面目躍如を果たす。そして自分は魔法忍者なんだという思いを新たにし、超絶モードでアミキリを倒すのだった。

20151122007.jpg




結局、エレナに「新しくボーイフレンドができたから、結婚はムリ」と言われ、あえなくフラれてしまった八雲くん。でも「素敵な魔法使いになってね」と、エレナからキスのごほうびをもらえたのでまあ良し? エレナ、大人になったら違う意味での魔女になりそう・・・(怖)。

20151122008.jpg




そしてエレナの八雲へのキスを見たときの、霞ちゃんの顔(笑) 普段から何かと八雲や凪くんを震え上がらせているドSな霞ちゃんですが、恋愛には意外に奥手なのかしらねえ(ニヤニヤ) 

20151122009.jpg




そしてもうひとりのゲストとして、2005年放映の「魔法戦隊マジレンジャー」からマジイエロー:小津翼が登場!マジレンジャー、もう10年前になるのかよ嘘だろ(白目) 八雲は翼先生から魔法を教わってたとのことで、まさかニンニンジャーとマジレンジャーがこんな形でつながるとは(笑) 

20151122010.jpg




しっかりマジイエローへの変身も見せてくれた翼先生。ワタシは当時マジレンジャーをガッツリとは見てなかったので、小津翼を演じる松本寛也さんを見ると、『特命戦隊ゴーバスターズ』の陣マコトの方を思い浮かべてしまうんですサーセン。東映の公式サイトのニンニンメンバーと松本さんの写真を見ると、戦隊でつながる絆が感じられて良いですねえ。

20151122011.jpg
20151122012.jpg
20151122014.jpg




しかしその頃、牙鬼軍団ではなんと有明の方がまさかのご懐妊ッ!? 次回はなんと牙鬼幻月の息子が登場するそうです。年末も迫り、物語も終盤に入っていくこの時期に、そんな新キャラ出しちゃっていいのか。ていうか父親は本当に幻月なんですか・・・・?(妙にタイムリーな話題はやめろ)

20151122015.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1156-36050e8c