明かされたマコト&西園寺の正体! 仮面ライダーゴースト 第7話感想

20151122101.jpg




仮面ライダーゴースト 第7話「早撃!伝説のガンマン!」 の感想です。





マコトと西園寺の正体&ビリー・ザ・キッド眼魂の巻。


団地の住人たちを操り、夜毎ある場所へと連れ去るインセクト眼魔。果たしてその目的は!?

20151122102.jpg




・・・という事件そのものよりも、仮面ライダースペクター=マコト、そして眼魔を操り暗躍する謎の男:西園寺に関するドラマが明らかにメインだった今回の仮面ライダーゴースト。今回に限らず、ゴーストに登場する眼魔はずーっと影が薄いままなんだよなあ・・・。眼魔デザイン担当の島本和彦センセイもすっかりイジけてしまってますが、大丈夫でしょうか(笑)







さて、アランとともに行動する不気味な中年男:西園寺ですが、その正体はタケルの父親:龍と一緒に謎の実験に協力していたゴーストハンター。

20151122103.jpg
20151122104.jpg




そして前回、アカリとかつて知り合いだったことが判明した仮面ライダースペクターことマコト。その正体は10年前に失踪したタケルとアカリの幼馴染でした。タケルもアカリも、マコトの姿を見てるのに気づかなかったのか・・・?

20151122105.jpg
20151122106.jpg




つまり西園寺もマコトも、実はタケルと因縁のある関係だったわけで、思ったよりも世間は狭かった。そして10年前にタケルの父:龍と西園寺が手がけていた謎の実験の事故のせいで、マコトと妹が眼魔の世界へひきずりこまれてしまったようで、この10年前の実験の秘密が、今後の物語の大きなキーになりそうです。

20151122107.jpg




しかしまだ幼いマコトと妹がひきずりこまれた眼魔の世界がメチャクチャ荒廃した世界っぽいのですが、そんな世界でマコトと妹が一体どうやって10年間生きてきたのか、そして妹はいまどういう状態なのか、気になります。

20151122108.jpg




一方、今回は登場しなかった竹中仙人が、代わりに残していった新アイテム。

20151122109.jpg




ひとつは「クモランタン」。人間にも眼魔が見えるようになる・・・・・ってアカリ砲と同じ効果じゃないか。アカリちゃんがいつも豪快にキラキラをぶっぱなしていた通称:アカリ砲もついにお役御免か?

20151122110.jpg



そしてもうひとつはバットクロック。空を飛び、超音波で眼魔を行動不能にする力を持つ。ザコ眼魔だけでなく、西園寺も一緒に苦しんでましたが、元ゴーストハンターなのに西園寺、弱いな。戦闘タイプの人ではないのかな?

20151122111.jpg




そして今回の新フォーム、ビリー・ザ・キッド魂。アメリカ西部開拓時代のヒーローとして有名なビリー・ザ・キッド。そのイメージ通り、その能力は先ほどのクモランタンとバットクロックを銃に変えての二丁拳銃による遠隔攻撃。コイツがあれば、ロビン・フッド魂とかもう必要ないんじゃ・・・・。 でも竹中仙人が残していったアイテムがこうして役立つということは、今の状況は全て仙人の思い通りに動いてるようにも思えますが、どうなんでしょう。

20151122112.jpg
20151122113.jpg




ビリー・ザ・キッド魂でインセクト眼魔を倒したと思いきや、アカリと御成は西園寺のザコ眼魔に連れ去られ、そしてインセクト眼魔は巨大化。ゴーストはイグアナゴーストライカーに乗り込んで立ち向かう・・・・・というところで今回はおしまい。イグアナの存在、すっかり忘れてました(小声)。ゴーストでははじめての前後編になるのかな?次回はついにタケル達も、マコトの正体に気づくようですが、果たして。

20151122114.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1157-51f1d09d