トーサン魂?否、ブースト魂! 仮面ライダーゴースト 第12話感想

20151227101.jpg




仮面ライダーゴースト 第12話「壮絶!男の覚悟!」 の感想です。






前回、15個そろった眼魂(アイコン)で、タケルは自分の命の代わりにマコトの妹:カノンの命を救うことを選ぶ。 なんとかタケルを救おうと、散らばった英雄の眼魂を探す御成とアカリ達だったが、一向に見つからないまま、ついにタケルの命の期限の日を迎えてしまう・・・。

20151227105.jpg




御成とアカリが必死に眼魂を探す一方で、当のタケルはどこか悟りモードで、むしろ御成やアカリと最後の思い出を作ろうとするのだった。御成とタケルの思い出作りが滝行だったのは笑いましたが、東映の公式サイトによると、あの二人の滝行シーンは夏ではなく、11月の寒い時期に撮影されたものとのこと。特撮の現場はハードだ。

20151227104.jpg




一方、妹のカノンが復活し、一番の目的を達したマコトは、眼魂界の王子:アランとあらためて決別。アランの方はマコトにかなり御執心のようで、「あのタケルとかいう奴が、マコトを変えてしまった・・・!」とひとり嫉妬の炎を燃やすのだった。ホモ展開かな?(ド直球) アランもようやく本格的にタケル達と絡んできそうですね。

20151227103.jpg




ジャベルとの戦闘中に命の期限を迎え、現世から消滅するタケル。1クールで主人公退場・・・・なんて展開にはもちろんならず、天国(?)で再開した父:龍のカラダと同化し、強大な力を得て再び現世へと舞い戻る。パパン万能すぎる。

20151227106.jpg

20151227107.jpg



ともあれ、パパンの力を得たタケルは新フォーム「ゴースト闘魂ブースト魂」に変身!といってもコレ、劇場版のラストで登場した「トーサン魂」のフォームと全く同じなので、それほど驚きはない。贅沢を言えば、劇場版はTVとは別のオリジナルフォームを見せて欲しかったけど。

20151227108.jpg




そんなブースト魂ですが、なんで剣にサングラスがついてるのか、これがワカラナイ。別に龍さんもサングラスかけてなかったし、本当に何の脈絡もなく何の説明もなくついている謎のサングラス。なんだ、一体なんなんだ(混乱)

20151227109.jpg




これまで圧倒的な力を見せつけていたジャベルさんですが、今回はブースト魂のかませ役になっちゃいました。最後にブースト魂のキックをくらい、眼魂ごと爆散してしまったジャベル。早くもここで退場か?と思ったのですが、公式サイトを見ても、ジャベル役の方がオールアップしたという情報は無し。ということは、また登場するのかな?ジャベルはカッコイイし、もっと人気が出てもいいと思うので、期待しよう。

20151227110.jpg




父の力を得て、現世に復活したタケル。しかし竹中仙人曰く、あくまで命の期限がいったんリセットされただけで、次に99日を迎えたら確実にタケルは死ぬとのこと。あらためて英雄の眼魂を集めることを決意するタケルたちですが、今後はこれまであまりからんでこなかったアラン達、眼魂界の住人との戦いが始まる予感。第3のライダーも登場を控えてるし、2016年も色んな意味で驚かせてくれそうな仮面ライダーゴーストです。

20151227112.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1171-7d3d08a2