スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐野岳くんの脳筋ぷりに感動

20160111000.jpg






すっかり正月気分も抜けた今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私の正月はいつものごとく実家でゴロゴロしてるだけの寝正月で、テレビもほとんど見なかったのですが、1月2日にTBSで放送していた『全世界極限サバイバル2016』は、仮面ライダー鎧武に主演していた佐野岳くんが出ていたので観てみたのですが、いやこれがいろんな意味で面白かった。

20160111018.jpg




この「全世界極限サバイバル」は出演者が過酷な環境の中でサバイバルテクニックを駆使しながら目的地をめざすという趣向。仮面ライダー鎧武で見せたキレキレのアクションや、昨年末に放送されたTBSの『最強スポーツ男子頂上決戦』でも優勝するなど、抜群の運動神経と肉体を誇る佐野くん。そんな佐野くんに番組から課せられたミッションは、100時間以内に火山とジャングルを抜け、海を渡ってゴールの無人島へたどり着くというもの。

20160111002.jpg
20160111003.jpg




スタッフが当初予定していた、火山を迂回してジャングルを抜けるというルートを無視し、「こっちのほうが近いから」という理由で火山を登り目的地へ直行するルートを選ぶ佐野くん。若さと体力に任せてガツガツと険しい山を登るワイルドな佐野くんだが、実は虫が苦手というギャップ萌えで視聴者を胸キュンさせることも忘れない。

20160111004.jpg
20160111005.jpg
20160111006.jpg




ジャングルを歩いていると、ジャコウネコの糞から取れるという貴重なコーヒー「コピ・アルク」を発見!一杯8000円もする高価なものが、そんな旅行者が普通に歩いてて発見できるもんなの?てな疑問はさておき、イケメン俳優がネコの糞を自らの手で洗うというマニアックな映像が正月のお茶の間で披露され、食事中だったワイちょっと複雑な気分に。ちなみに同じ番組に出演してたジャニーズの増田貴久(NEWS)くんは、ゾウの糞を絞って出てきた水を飲むというもっとハードコアなことをやってましたが、イケメンにスカトロチックなことをさせることに喜びを感じるスタッフが番組にいたんでしょうか。イケメンも大変だ。

20160111007.jpg
20160111008.jpg
20160111009.jpg




ようやくジャングルを抜け、海辺にたどり着いた佐野くん。本来ならここでイカダを作って島へ渡る予定だったのが、「イカダ作ってる時間もったいないから、泳いで行く!」とここでも脳筋っぷりを発揮。そして本当に3キロ自力で泳ぎ切った佐野くんが、疲れ切り憂いを帯びた目で語る教訓は、

「(3キロも)海を泳いじゃダメです」

普通泳がなくても、わかるんだよなあ・・・・・。

20160111010.jpg
20160111011.jpg
20160111012.jpg




ともあれ「海は泳いじゃダメ」ということを身をもって学んだ佐野くんは、7キロ離れた最終目的地の無人島へはイカダを組んで出発。しかしいくらオールを漕いでもイカダは進まず、逆に荒波のせいでイカダが壊れていく。目的地まであと1キロ、タイムリミットはあと1時間。意を決した佐野くんはオールを捨て・・・・・。

20160111013.jpg




海へ飛び込み、泳いでゴールへと向かう!さっき「海は泳いじゃダメ」だって自分で言ってたじゃないですかヤダー!これぞ脳筋!キングオブ脳筋!さすがは仮面ライダーで初めて神になった男!「まあタイムリミット1時間って言ってるけど、編集するときに演出でごまかせばいいか~」とか思ってたであろうスタッフも、佐野君の予想外の行動に思わず「ファッ!?あいつマジかよ」と驚愕!

20160111014.jpg
20160111015.jpg




そして最後の1キロを泳ぎ切り、目的地へゴール!

20160111016.jpg




「俺が佐野岳だああああああああ!」

という名言(迷言)を残し、佐野くんのサバイバルは無事成功!

20160111017.jpg




まあ、いうてもバラエティ番組ですから、当然ながら演出というか、もっといえばヤラセな所も多々あったと思うんですよ。俳優さんにケガさせるわけにはいかない以上、ちゃんと安全を確かめたルートを通ってるだろうし、3日間で許される食事はドライフルーツのみと言いながらちゃんと食事もとってるだろうし、ジャコウネコの糞ことコピ・アルクがそんな都合よく落ちてるわけないし・・・と疑い出せばキリはないですが、それでも山を登り、イカダを漕ぎ、海を泳ぐロケが過酷であったことは間違いなく、そんな過酷な環境に若さと体力で挑む佐野くんの姿はやはりカッコよく、ヒーローそのものでありました。最後の「俺が佐野岳だああああ!」は本物の魂の叫びだったとオレは信じてる。正月早々、特撮クラスタのハートを熱くさせてくれた佐野岳くんの、今後のさらなる活躍に期待です。とりあえず、「ファイト一発!」でおなじみのリポビタンDのCMとか、佐野くんにピッタリだと思うんですけど(笑)



やっぱりすごい!「全世界極限サバイバル2016」ゴール達成に感動の声



関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1176-de79232b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。