スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晦正影、散る!手裏剣戦隊ニンニンジャー 第44話感想

20160117001.jpg




手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの44「最終決戦!ラストニンジャの試練」の感想です。






牙鬼軍団の総大将、牙鬼幻月がついに復活。
そして十六夜九衛門の正体が、幻月が側室に産ませた子、その名も”牙鬼九衛門新月”であることも判明しました。
実子の牙鬼萬月を殺され、さらに夫の幻月が別の女に子供を産ませてたことを知らされた有明の方が、かなり可哀想・・・。
一方の九衛門は牙鬼軍団の総指揮者に任命され、すっかり主従逆転した晦正影をさっそく先発隊としてパシらせるのだった。
ああ下剋上。でも九衛門も最後は幻月を裏切りそうなニオイがぷんぷんしてるんだよなあ。

20160117002.jpg



晦正影にニンニンジャーの攻撃が通じない理由は、なんと正影の体はからくり人形で、本体はミニサイズだったというオチ。
でも遠隔操作ならともかく、人形に本体が乗り込んでたら、頭から真っ二つにされたら普通にやられちゃう気がするんですが。

20160117003.jpg




「はじめてですよ・・・ワタシをここまでコケにした小童どもは!」
晦正影の中の人、中尾隆聖さんつながりのフリーザパロネタいただきました。
ドラゴンボール改の出来に中尾さん怒ってないかなあ・・・(大きなお世話)。

20160117008.jpg




せっかくミニサイズのおかげで長年生き延びてきたのに、勢いで巨大化しちゃったせいで晦正影、ついに散る。
九衛門の高笑いが聞こえてきそう。
最初の幹部だった蛾眉雷蔵が序盤で退場したので、晦正影も途中でやられちゃうのかなと思ってたのですが、結局終盤まで生き延びましたね。
何回も言ってるけど、やっぱり蛾眉雷蔵が序盤退場したのは、つくづくもったいないと思うんだよなー。

20160117005.jpg




一方、牙鬼幻月との決戦を迎え、天晴に最後の試験を課した好天じいちゃんは、ラストニンジャを継承するには、ラストニンジャの命を奪い、その力を我が物とすることが必要であることを天晴に告げる。
師匠を殺し、「愛などいらぬ!」と叫んだどこぞの聖帝さまを彷彿とさせますが、いくらなんでも好天を殺すことができない天晴は、このままラストニンジャの力を継承することができないのか?
次回予告見ると、親子3代で変身してたけど。
好天じいちゃん死んじゃう展開とかイヤだなー。どうなることやら。
ニンニンジャー、残りあと3話。

20160117006.jpg
20160117007.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1179-73a05e1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。