スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊賀崎家、結集のとき! 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第45話感想

20160123001.jpg




手裏剣船体ニンニンジャー 忍びの45「親子三世代! ニンジャ全員集合」 の感想です。






当主・牙鬼幻月が復活し、伊賀崎家と牙鬼軍団の最終決戦がついに始まった前回。
天晴は好天よりラストニンジャへの最終試験を受けるが、ラストニンジャになるには現在の継承者である好天を殺さねばならない。
好天を殺せない天晴は、好天よりラストニンジャ失格の烙印を押されてしまう・・・。


というわけで好天じいちゃんはたった一人で宿敵・牙鬼幻月との一騎打ちに臨むのですが、

好天vs牙鬼幻月のバトルがスゴすぎた!

20160123002.jpg




好天じいちゃんと幻月が刃を交えるたびに、大地は割れ、山は崩れ、あたり一帯火の海の地獄絵図!
好天の上級忍法がケタ違いに強い!
「風雲火山の術」とか、メテオかティルトウェイト級の超破壊力!
スゲエ!これぞ最強vs最強の対決!
ていうか周囲の被害がデカすぎてハタ迷惑だ(笑)

20160123003.jpg



しっかし、こんな劇場版クオリティのCG演出を、まさか朝っぱらから見れるとは思わなんだ。
もうすぐ番組も終わるし、余ったCGの予算をここで一気に使ったらあ!というスタッフの心意気なんでしょうか。
でも戦いのレベルが違いすぎて、このままだと天晴たちが幻月に勝てる気がしない・・・・。
好天の術が直撃しても、幻月はピンピンしてるし。

20160123004.jpg




いっぽう十六夜九衛門改め、牙鬼九衛門真月(長い)くんは、元伊賀崎のシノビだった特権を生かして、ニンニンジャーの忍術をすべて封じてしまう。
「ラストニンジャになるために人間を捨て、妖怪の力を手に入れた。キミたちとは覚悟の次元が違う!」と勝ち誇る九衛門。
打ちひしがれる天晴たちだったが、しかしキンジだけは、かつて九衛門から自分と同じ妖怪になるように唆された経験から、九衛門にもかつての自分と同じ心の弱さがあることを見抜く。
それにしても、九衛門って幻月の子供なのに、人間として生まれ、わざわざ妖怪の力を手に入れなくてはならなかったのはなぜなんだろう。
母親が人間だったとか、何か出生に秘密がありそうなんだけど・・・。

20160123013.jpg




だが天晴たちは、ラストニンジャになるために好天を殺すという道ではなく、自分たちが好天を超えて、今までとは違う新たなラストニンジャになることを決意する。
ここで旋風パパの「夢は自分たちの手で作り上げるしかないんだ!」の言葉が回想されるのが泣ける。
好天の教えに縛られ続ける九衛門を、今度は自分たちで創り上げた忍術で追い詰めていく天晴たち。
そして最後は、ニンニンジャー6人による合体攻撃「衝撃爆裂弾」が九衛門を貫き、九衛門が奪っていた旋風パパの忍タリティが、数十年の時を経て、再び旋風パパの元に戻るのだった。

20160123005.jpg
20160123006.jpg
20160123008.jpg




天晴たちから説教されるわ、忍タリティは取られちゃうわで、踏んだり蹴ったりの九衛門ちゃん。
いつもの冷静さを失い、もはや駄々っ子のように怒りの感情を露わにする九衛門を制したのは、前回復活した蛾眉雷蔵さん。
どこまでも忠義を尽くす武将の鑑、本当カッコイイ。
天晴を「伊賀崎のォ!」と呼ぶのも好き。
だから雷蔵さんをあんな序盤で殺さなければと何度も(しつこい)
もう残り2話だけど、ぜひ天晴と蛾眉さんとの一騎打ちをまた見せてほしい!

20160123009.jpg




そして最後は、好天じいちゃん、旋風パパを交えた、伊賀崎家全員での変身!
好天も旋風も、レッドになるのか(笑)
3人レッドって、戦隊初じゃない?
胸のタスキ部分のデザインが3人とも違うのが細かい。

20160123010.jpg
20160123011.jpg




次回予告を見ると、なんか九衛門ちゃんがえらく派手な姿になってましたが(笑)
やっぱりラスボスは幻月じゃなく、九衛門になるのかな?
そして好天じいちゃんがいよいよ消えかかってたけど・・・・・。
残り2話。ニンニンジャー、いよいよ大詰め!

20160123012.jpg




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

かっこよかったですね☆ 

ニンニンジャーもいよいよ大詰めですね、一年って早いなあ…(遠い目)。

親子3代の変身シーンにめっちゃ燃え滾りました、かっこいいよかっこいいよもうー!(興奮中)
若い役者さんもいいんですけど、こういったベテラン役者さんの名乗りっていいですよね!(*^^*)
旋風パパと好天おじいちゃんの名乗りが新鮮でとてもかっこよかったです、きっと演じた役者さんも嬉しかったんじゃないかなー(笑)。
おじいちゃんの文字(?)が「爺」になってのが笑ったww
次回の戦闘が楽しみですね♡

わたしも思いました…九ちゃん駄々っ子になってる(笑)。可愛い(笑)。
九ちゃん個人的に好きなんであまり死んでほしくないんですけど、やっぱ倒されちゃいますよね;;
次回、すごいビジュアルになってるけど、最終ボスは九ちゃんなのかな?

それにしても、幻月…( *´艸`)ププ
側室にまで手を出していたとは…
意外と女好きなのかもしれませんね(笑)。

Re: かっこよかったですね☆ 

>みずきさん

コメントありがとうございます!

いよいよシンケンジャーも大詰めです。
この時期が来るたびに、一年の終わりの速さを感じてしまいますねえ・・・。

親子3代の変身シーンは、ついにキターという感じでしたね。
ニンニンジャーの物語のひとつの到達点だなと思いました。
忍タリティーを取り戻し、父と息子とともに忍者となった旋風パパの心情を思うと、グッとくるものがあります。
歳のせいか、天晴よりも旋風パパのほうに感情移入しちゃう今日この頃です(笑)

九衛門は父親の愛情が純粋に欲しかった子なのかなとも思います。
なのに幻月からは妾の子として遠ざけられ、師匠であった好天じいちゃんとも最後は決別してしまって
すっかり拗らせてしまった感じですね。
天晴たちをこんな小童どもに!なんて言ってましたが、九衛門こそいまだに大人になれないままの反抗期の
駄々っ子のように見えちゃいます。
そんな駄々っ子パワーが、次回は炸裂してラスボスになっちゃうのかな?

そういえば、九衛門の母親もさることながら、天晴と風花のお母さんの話も出てきませんでしたね。
このまま特に何も触れられずに終わるんでしょうかね?
前からずーっと気になってたんですが・・・。




トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1182-783b2141
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。