スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『おそ松さん』の3.5話がやっぱりヒドかった件w

20160202006.jpg






『おそ松さん』のDVD第1巻を買いました。

20160202015.jpg




発売初週で累計8万枚も売れてるようで、さすがは今期一番の話題作といったところでしょうか。かくいうワタシもニコ動で観たのをきっかけにハマってしまい、アニメイト池袋店のおそ松カフェに行きたい衝動をどうにかこらえて生きております。なんとなく一松推しです。

さて、この 『おそ松さん』DVD1巻には、第2話と第3話、そしてDVDでしか観れない完全新作の3.5話が収録されてます。第1話が既存作のパロディをやりすぎ、案の定いろいろ問題になって、ついにTVで1回放送しただけで放映中止、ネット配信もDVD収録も無しという前代未聞の事態になったのはいまや有名なハナシ。しかし結果として、この事件が人々の目を『おそ松さん』に注目させるきっかけとなったわけで、いったい製作スタッフはどこまで狙ってやってたのやら。100%完璧狙い通りだとしても、まったくの想定外だったとしても、どちらにしてもスゴイと思いますが。

個人的には、第1話の昭和レトロ調のおそ松くんが何とか現代の視聴者ににウケようと、BL美少年アニメの作風で攻めるという展開が本当に面白かったので、まるまるお蔵入りになっちゃったのは残念でなりません。ダメだったのは進○の巨○など多数のアニメをパロディにしたことだと思うので、そのへんを作り直したリメイク版の第1話がDVDに収録されるのを期待してたんですが・・・。やっぱり無理なんでしょうかねえ。

そんな思いを抱きつつ、第1話の代わりにDVDに収録された新作の3.5話を観たのですが、

コイツがやっぱりヒドかった(褒め言葉)



まずはAパートの「松汁」。幻の第1話でおそ松たちがいきなり腐女子歓喜風イケメンに生まれ変わり、すれっからしのアニオタ達のド肝を抜いた、あのF6(エフシックス)が登場。

20160202001.jpg
20160202007.jpg
20160202008.jpg
20160202009.jpg



美少年と化したおそ松たちが、「オマエラどうせこういうのが好きなんだろォォォ?」と腐女子を煽りまくるシーンやアングルで魅せまくり脱ぎまくる! BLのイメージビデオを延々見せられるようで何じゃこりゃ?と思ったら、最後のオチで爆笑!ローカルTV局でよくやってるあのTV番組をネタに持ってくるとは。でも、これってテレビ東京にケンカ売ってない?おそ松さんってテレビ東京系列なんですけど・・・。




そしてBパートの「童貞なヒーロー」。こっちはもうタイトルからしてダメだ(笑)

「自撮りしてるやつの背後に全裸で映り込む! 新品のおそ松!」
「たとえ小学生相手でも女子というだけで緊張!新品のカラ松!」
「渋谷コワイッ! 新品の十四松!」
「・・・・・殺す! 新品の一松!」
「ギルガメ、復活シロ! 新品のトド松!」


『世の中の幸せ、全部抹消!

童貞自警団!新品ブラザーズ!』

20160202002.jpg



「我々は上にあがるのではなく、上を下にひきずり落とすことでちょっとした快楽を得ている!」

20160202011.jpg



「童貞のチカラ、見せてやれ!」

20160202005.jpg



「その目!きっとキミもこちら側の人間だ!」

20160202013.jpg



って、やかましいわ(笑)!

童貞、リア充、カースト、カップルへの妬み、女性に対する卑屈・・・・・なんかもう2chまとめサイトの記事をまんまネタにしたような話で、いろんな意味でイタいイタいよう。あと特撮オタとしては、間に挟まれるヒーロー玩具のCMもツボでした。そしてオレの一松がどんどん人で無くなっていく(笑) 

20160202004.jpg
20160202003.jpg




第2話も第3話もすでに観てたので、正直DVD買うかどうかしばし悩んだのですが、3.5話はまあ面白かったし、おそ松たちの声優陣が出演するスペシャルイベントのダイジェストも、冒頭からセ◯◯スという単語がバンバン飛び交うアナーキーさに戦慄しつつも色々興味深い話も聞けたので、DVD買ってよかったです。

腐女子からの人気が高いせいで、なにかと色眼鏡で観られがちな『おそ松さん』ですが、誰もが知ってる赤塚不二夫の「おそ松くん」を換骨奪胎し、六つ子のキャラそれぞれにアイドル的な個性を備えさせ、かつ6人のキャラを生かしながらコント、パロディ、実験的でシュールなネタを繰り出すセンスはやはり一見の価値ありだと思います。というか、あの「おそ松くん」が女子から人気が得られるコンテンツにできるなんて、いったい誰が思いついたんだ・・・。2期に入ってやや息切れ感はあるものの、これからもまだまだやらかしてくれそうな勢いは感じるので、引き続き見届けていこうと思います。

ちなみにDVDに封入されてた5月のイベントの応募券、ワタシも一応申し込んだんですが、8万枚売れてる状況だし、たぶん当たらないだろうなあ・・・(遠い目)。





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

欲しい! 

私もほしい!3,5話見たいです!

Re: 欲しい! 

> カラ一(色松)大好き人間

3.5話、本当に面白いのでぜひ見てみてください!
今ならTSUTAYAとかでレンタルもできるんじゃないかな?


トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1188-0daef51a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。