進め、こぶしファクトリー! 『桜ナイトフィーバー』

20160303020.jpg






こぶしファクトリー新曲オリコン1位おめでとうございます!ってもう2週間前の話だよ遅えよ(反省)

こぶしファクトリー 新曲オリコン1位 ハロプロ先輩・モー娘。超えスピード達成(デイリースポーツ)

昨年末の日本レコード大賞新人賞に続いてのオリコン1位と、おめでたい話題が続いたこぶしファクトリー。なかなかデビューできずにいた研修生たちが集められてスタートしたグループが、いまやハロプロ期待の星になっているというのが、なんかもうストーリー性抜群で面白い。これまでのハロプロのグループがみんな「選ばれたエリート集団」だった中で、こぶしは異色の存在な訳ですが、ずっとくすぶり続けていた娘たちが下剋上で成り上がっていくストーリーを持てることは結果としてファンの共感を呼びやすく、こぶしファクトリーの大きな強みの1つになっていると思われます。

さて新曲の1つである「桜ナイトフィーバー」は、1991年に一世を風靡した曲、「愛は勝つ」でおなじみのKAN氏の楽曲をこぶしがカバーしたもの。個人的には、昨年2015年のひなフェスでハロプロメンバー全員で歌った「桜ナイトフィーバー」が、メンバーが桜の枝を持って舞台を巡る演出も相まって非常に印象に残ってたので、今回こぶしがカバーすると聞いた時はうれしかったです。そういや去年のひなフェスの時は、まだこぶしファクトリーは存在すらしておらず、鞘師もうたちゃんもまろ様も元気に歌ってたんだよなあ・・・(遠い目)。

そんなこぶしファクトリーによる「桜ナイトフィーバー」ですが、桜の木がボヤくという歌詞の面白さに加え、彼女たちの若さがいかにも春らしい歌とマッチして、可愛くも楽しいMVとなっております。







ただせっかくメンバーに和田桜子ちゃんという、いかにも桜のテーマにふさわしい名前の娘がいるのに、特にセンターになるわけでも歌割が増えるわけでもなく、MVでもイマイチ目立ってないのはいかがなものか。桜の木を演じてた田口夏実ちゃんは可愛かったけど、そこは別に和田ちゃんでもよかったんじゃ。

20160303023.jpg
20160303022.jpg




昨年に続き、今後も否応なくメンバーの世代交代が進んでいくであろうハロプロですが、その中でもこぶしファクトリーは今後の世代交代が成功するか否かの一つの試金石になるでしょう。2016年はこぶしの年といわれるくらい、ガンガン勢いに乗ってほしいものです。あー、今年こそ花見に行きたい。





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

私もひなフェスに行きます。 

お久しぶりですウツロメさん、NHRです。
ウツロメさんもひなフェスに参戦されるそうですね、私もひなフェスに参戦します。
ちなみに、私が参戦するのは20日の昼夜公演の2公演です。

Re: 私もひなフェスに行きます。 

> NHRさん

ワタシも20日の昼に参戦します。
日帰りなので、明日は5時起きですw
目いっぱい楽しみましょう!

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1199-5a3f2832