アデル御乱心! 仮面ライダーゴースト 第22話感想

20160313101.jpg




仮面ライダーゴースト 第22話「謀略!アデルの罠!」 の感想です。





ふええ、アデルお兄ちゃんがやりたい放題だよお!><

20160313104.jpg




というわけでパパのアドニスが弟のアランばかり可愛がるのが気に食わなかったのか(?)、突如叛乱を起こしたアデル兄さん。手のひらから怪しげなビームを出して、アドニス父ちゃんとアランの眼魂(アイコン)を破壊してしまいます。

20160313105.jpg
20160313106.jpg




さらにはウルティマ眼魂に変身して、スペクターとゴーストを圧倒するアデル兄さんマジ強すぎ!スペクターの放った銃弾を逆再生して無効化したり、掌底だけで壁をボロボロにしてしまうアデルは、時間を戻す能力を持っているようです(というか東映公式サイトにそう書いてたw)。アデルがアドニスやアデルの眼魂を破壊したのも、2人の時間を強制的に戻して眼魂そのものを消滅させてしまったんですね。本気を出せば過去そのものを無かったことにできたりして?どんなキングクリムゾンだよ兄さん!ただウルティマ眼魂じたいはアデル専用機では無さそうなので、今回やたら強かったのはウルティマの性能というより、アデル本人のスペックによるものみたい。

20160313107.jpg
20160313108.jpg




そんなアデル兄さんとひきかえ、こちらはかなり話が通じそうなアリアお姉ちゃん。しかし一緒に人間界に行こうというマコトの誘いを、この眼魔界に責任があると言って拒みます。マコトとカノンを守り育てたアリアは、マコトにとって母親のような存在なのでしょうか。実はマコトはひそかにアリアに想いを抱いてたりして・・・・・いや、それだとアランが嫉妬するから(以下略) 

20160313112.jpg




アデルに殺されたと思ったアランですが、実は生きてました。アデルに殺されたのはあくまで眼魂としてであり、別の場所に保存されていたアランの肉体が復活。しかし眼魂だった時とは違い、かなり弱々しくなっちゃったアラン様。アドニス父ちゃんも同じように生きてるんでしょうかね。

20160313109.jpg




そしてタケルもまた、アランと同様に白い棺に眠る人々の姿を目の当たりにします。棺の中で消滅していく人々。彼らが人間界にいた頃の記憶の残滓。全てを理解できないながらも、タケルはこの光景が意味するおぞましさを感じ取り、恐れ、苦悩する。かつてイゴールが言ってたように、この棺に眠る人間の魂が眼魔界を維持するための何らかの重要な資源みたいです。『マトリックス』の電池として使われる人間を彷彿としますが、なんにせよ眼魔界、そしてアドニスが目指していたものとは、人間の肉体と魂を分離し、歳も取らず空腹も感じない、欲望を必要としない幽体として生きる世界なのでしょうね。消滅した人々は、ここに来る前にタケルが倒したザコ眼魂だったりして・・・・・(泣)

20160313110.jpg
20160313111.jpg




結局マコトは自分の肉体を取り戻せず、アデルにもボコられ、人間の身体に戻り弱体化したアランとともに人間界へと逃走。決死の覚悟で向かった眼魂界への突入は、完全敗北で幕を閉じてしまう。そして命からがら逃げ延びたタケルの前に、甲冑眼魂さんが立ちはだかる。一対一の勝負を望む甲冑眼魂の誇り高き心を感じ取ったタケルは傷ついた体を奮い立たせ、甲冑眼魂と対決し、ついに打ち倒すのだった。あーん、甲冑眼魂さんが死んだ!

20160313113.jpg
20160313114.jpg




・・・・と思いきや、今回の脚本を担当した長谷川圭一さんが意味深なツイートを。そういえば甲冑眼魂の本体だった剣は壊れずに残ってたし、いつかまた甲冑眼魂さんが復活するかも?






ともあれ、アデルから父親殺しの罪を着せられて、眼魔から追われる身となったアラン。不自由な人間のカラダを抱え、アランは一体どこへ向かうのか。つーか、ここまで来たらもうタケル達の仲間になるしかないよなあ?

20160313116.jpg




そして、最後に現れたこの人。

ジャベルゥ、生きとったんかワレェー!(2回目)

そしてまた次回登場する新フォームのかませ犬になるんですね・・・・・(泣)

20160313115.jpg






関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1203-34030740