スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アランの決意! 仮面ライダーゴースト 第26話感想

20160411001.jpg




仮面ライダーゴースト 第26話「葛藤!決断の条件!」の感想です。






眼魔界は思っていたような理想の世界ではないのでは?心の奥底で抱えていた疑念をアカリに指摘されて動揺するアラン。ていうかあの荒涼とした風景と、何よりアデル兄貴がいる時点で明らかに理想の世界じゃないダロ・・・。

20160411002.jpg




イゴールと眼魔がまき散らす赤いオーロラがカノンだけでなく、肉体を得たジャベルやアランをも蝕んでいく。そのせいか、かつてはあれほどの無双ぶりをみせつけたネクロムもすっかり弱体化してしまい、戦闘要員ではない文系のイゴールにすらボコボコにされちゃうアラン様(´;ω;`)

20160411003.jpg




『このロリコンどもめ!』(違う)

20160411004.jpg




アランのマコトとカノンへの強い想いをくみ取ったのか、グリム眼魂がアランに力を貸して、ネクロムが久々のグリム魂に変身。そもそもグリムって英雄なの?とは今さら問わないけど、グリム魂の武器がなぜ触手なのか、これがワカラナイ。

20160411005.jpg




グリム魂のおかげで危機を脱したアランは、いつものフミばあの元で己の心情を吐露する。フミばあもまた、アランの父親・アドニスと同じように自分の心に聴けとアランを諭す。しかしその時、赤のオーロラの影響に耐え切れず、ついにアランが倒れてしまう。

20160411007.jpg




これまでかと思われたアランだったが、アカリの開発した中和剤で復活。さらにこの中和剤でカノンも助け、しかも街を覆う赤いオーロラの完全消去に成功しちゃうアカリ、有能すぎ!あれ、この中和剤を眼魔界で散布すれば、ひょっとして眼魔界を滅ぼせるんじゃ・・・?

20160411010.jpg
20160411011.jpg




アカリに救われたアランが自らの心の声に従った結果が、アランがアカリを救うという行動。眼魔界への疑念にはいまなお迷いがあるかもだけど、とりあえず人間に対する不審感は無くなった模様。ここにきてようやくアランがタケル側についたって感じがしますね。ともあれついにタケルとアランが共闘して眼魔を倒し、マコトを救いだすため二人はみたび眼魔界へと向かうのでした。

20160411016.jpg
20160411012.jpg




それにしてもイーディス長官と仙人はどういう関係なんでしょうね。ピッコロみたいに、善と悪が分かれた姿とか?イーディスは力の根源に迫るためにアドニスたちを利用してるようにしか思えないんですが。少なくとも、イーディスと仙人は二人とも物語の核心に関わる人物であることは確かなようです。竹中直人がラスボスだったら、絶対勝てる気がしない(笑)

20160411008.jpg
20160411009.jpg




アデルが最後に見た、炎の中から出現した人物はもうひとりのアデル?力の根源がアデルの姿を借りて実体化した存在とか?次回はついにアランの父・アドニスが・・・・?

20160411013.jpg
20160411014.jpg




いよいよスペクターの新フォームが登場するのかな?

20160411015.jpg




ところでグンダリ無駄使いおんじさんことジャベルは、一体どうなっちゃったんだ。

20160411006.jpg







関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1212-f0ba7952
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。