スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たこ焼き食って、アラン覚醒! 仮面ライダーゴースト 第30話感想

20160523001.jpg



仮面ライダーゴースト 第30話「永遠!心の叫び!」 の感想です。





フミ婆のために画材道具を買い、公園に駆けつけたアランを待っていたのは、突然のフミ婆の死───

20160523002.jpg
20160523003.jpg




父アドニスの死、兄アデルとの対立、眼魔界からの追放と、過酷な運命に翻弄され続けてきたアラン。人間界で不安に悩むアランにとってようやく見つけた心の拠り所だったフミ婆をもついに失ってしまう。ここまで追い込まれたらもう闇堕ちも止む無しな状況なわけで、案の定「こんなに苦しいのなら、心などいらぬ!」と絶望してしまうアラン様。聖帝様かな?

20160523004.jpg
20160523013.jpg




一方、何が何でもお父さんに会いたいと、ひとりでディープコネクト社へ向かったユキ。オイオイ勝手にひとりで敵の本拠地言ってんじゃねえよお、とあわてて彼女を追うタケル達でしたが、強引に押しかけてみたら、ユキちゃんのんびり茶飲んでるし。

20160523009.jpg




タケル達には「自分は眼魔の被害者」として、追及の矛先をかわすディープコネクト社の社長スティーブ・ビルズ(何度聞いてもすごい名前)。もちろん裏ではイゴールの言いなり。こうしてみると、セイン・カミュ歳取ったなー。それにしてもディープコネクト社って最初は1話限りの登場と思ってたら、ずいぶん長々と続いてますな。でも、この会社が(というかイゴールが)最終的に何をしようとしてるのかが、もうひとつよくわからない。眼魔界の人間界侵攻のために色々やってはいるんだけど。まあ前哨基地みたいなもんなのかね。

20160523010.jpg




そして来ました。仮面ライダーゴースト史上最大の迷シーン!

20160523005_20160522145305a60.jpg




フミ婆の死を乗り越え、人間界の美しい宝物を守るために戦うことを決意したアラン様感動のシーン!・・・・・なのに、そこで何故たこ焼きを食わせるゥゥゥッ!? く、狂ってる!ここのスタッフ狂ってるよおおおお。フミ婆からもらった緑のニットをまとい、ザコ眼魔をなぎ倒すカッコいいアラン様。しかし合間に頬張るたこ焼きのせいでひどくシュールな映像に。現場で演じた磯村くんは果たしてどんな気持ちだったんだろう。

20160523006.jpg




たこ焼きのおかげで、ついに実現した3人同時変身のインパクトがちょっと霞んだ気も(笑)

20160523007.jpg




どうでもいいけど、ディープスペクターの素体ってペプシマンそっくり。

20160523008.jpg
pepsi_01.jpg




最後は父親に思いを伝えることができたユキちゃん。この状況で「誕生日おめでとう」ってのもなかなか切ない・・・。

20160523011.jpg




ようやく全てのモヤモヤを吹っ切って、タケル達と共に戦うことを決意したアラン。どんだけたこ焼き好きなんだ。ともあれ仲間もそろい、これでゴーストもいよいよ後半戦に突入といった感じですね。

20160523012.jpg




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1229-e7d0b91b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。