スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タケル、死んだけど復活(3回目)!  仮面ライダーゴースト 第33話感想

20160529101.jpg




仮面ライダーゴ-スト 第33話「奇跡!無限の想い!」 の感想です。






冒頭からガンマイザー・ファイヤーとグラビディが登場。それを迎え撃つタケル、マコト、アランだったがガンマイザーの力の前に苦戦を強いられる。ファイヤーとグラビティが融合しての無差別爆撃にアラン様の怒りが爆発!でもやっぱりやっぱり弱い(泣) 誰かアラン様に、ネクロムに新フォームを・・・。ついには自分が肉体であることを忘れてガンマイザーに自爆攻撃をしかけちゃうドジっ子アラン様。タケルはアラン様をかばうも、逆にガンマイザーの攻撃を受けてしまいオレ魂が砕けて消滅。タケル、三たび死亡確認!

20160529102.jpg
20160529115.jpg




それにしても、やたら爆発が多い回でした。火薬量マシマシ。ライダーも一般人も容赦なく爆発!ダイナマンか(ネタ古い)!

20160529103.jpg
20160529104.jpg
20160529105.jpg




またもや死んじゃったタケル(まあ元から死んでるんだけど)。しかし今度は泣いてなんかいられない!とマコトとアラン、そしてアカリや御成たち大天空寺のメンバーが一致団結してタケルを救おうと動き出す・・・・んだけど、アカリが立案した作戦の内容が何度録画を見直してもよくわからない。グラビティの時間巻き戻し能力を利用して、タケルを消滅前の状態に戻そうってことだったの?

20160529106.jpg
20160529110.jpg




アカリの計画通りに進むも、作戦は結局失敗に終わってしまう(これもなんで失敗したのかわからない)。迫りくるガンマイザーを前に絶体絶命のアカリ達。しかしみんなの想いが異空間にいるタケルに届いたことで、なんとタケルが復活!って、また随分あっさりと復活したなあ。 いやー、今回はやたら駆け足な上に説明不足なところが多く、おかげでせっかく泣けそうだった展開が大して盛り上がらないまま終わっちゃったカンジ。これじゃ御都合主義といわれてもしゃーない。たぶん製作陣にも色々事情があったんでしょうが(玩具販売の時期とか撮影スケジュールとか)、なにせ最終フォームの初登場回でもあるんだから、仮面ライダードライブみたいに2話くらいかけてじっくりとドラマを描いてほしかった。

20160529111_201605292128439fc.jpg




ついに登場した最終フォーム、ムゲン魂!・・・・は今回ピカピカ光った姿でしか登場せず、真の姿は今回見せてくれませんでした。も~、東映さんのいけず~(怒)。しかしさすが最終フォームだけあって、倒されるたびに強くなって復活するガンマイザー(サイヤ人かな?)を根本から消滅させる力を持ってるようです。光の刃で∞型の軌道を描いて切り裂くヨロコビストリームがなかなかカッコよろしく、ムゲン魂の真の姿がお披露目される次回が楽しみです。闘魂ブーストの赤、グレイトフルの黒に続いて、ムゲンのカラーは白みたいですね。そういやタケルも倒されるたびに強くなって帰ってきてるな。タケルはガンマイザーだった・・・?

20160529112.jpg
20160529113.jpg




色々駆け足だった今回のゴーストですが、フミ婆の意思をついでお孫さんが再開させたタコ焼き屋で、タコ焼きを頬張るマコトとアラン様のシーンにはほっこり。ゴーストはすっかりタコ焼き販促番組になったな(笑)

20160529108.jpg
20160529109.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1233-d8b8f24a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。