マコト、シス魂に開眼? 仮面ライダーゴースト 第34話感想

20160605301.jpg



仮面ライダーゴースト 第34話「迷走!夢の世界!」の感想です。





ついにゴースト最強フォームが初披露!という重要回なのに、なんでこんなにネタを詰め込んじゃったんだ(笑)


『カノンがいっぱいだぁ~♡』

20160605303.jpg
20160605311.jpg



マコト兄ちゃん、シスコンだったんかーい!・・・・・いや、うん、なんとなくそんな気はしてたけど(笑) タケルの敵として登場したときからカノンカノンだったし。ていうか前回タケルが復活したときでさえそんな笑顔見せなかったよなオマエな。いくら夢とはいえ、ここまで積み上げてきたマコトのイメージが一気に崩壊しちゃったんですが大丈夫なんでしょうか。 てなことを思ってたら



『もう食べられないよぉ~♡』

20160605302.jpg



えぇ・・・。さらに眠ってる間に御成に顔を落書きされてしまったりと、アラン様もネタキャラ枠がすっかり板についちゃって(笑) いや、落書きのことをアラン様に教えないマコト兄ちゃんもどうかと思うんだが。しかし今年の1月頃はアラン様はまだ冷酷なキャラでネクロム無双してたのに、それからおよそ半年でここまでアラン様のキャラが変わったのを思うと感慨深いですなあ。未来のことは誰にもわからない。人生って毎日が白いキャンバスなんですね(何を言ってるんだ)

20160605304.jpg




そして冒頭では竹中仙人が重要な情報を色々明かしてくれました。現在のタケルは父親の龍と魂が同化した状態。タケルと龍が復活するにはグレートアイの力が必要。グレートアイとは万物を創造することができる力の根源。そのグレートアイを守護するのがガンマイザー。15個の英雄の眼魂はガンマイザーと対抗するために用意されたものガンマイザーを倒さないとグレートアイと対話することができない(=タケルが復活できない)。ちなみに前回タケルがムゲン魂を得て復活した理由は仙人にもわからないらしい(笑) 

20160605306.jpg
20160605307.jpg




グレートアイやガンマイザーが何なのかよくわからずモヤモヤしてたので、今回の説明でようやくスッキリしましたが、こんな一気な説明じゃなく、もうちょっと早い段階に小出しで説明してほしかった。あと仙人はイーディス長官のことは知らないとマコトとアラン様に言ってましたが、本当に知らないかどうかは怪しげ。仙人との関係はよくわかんないけど、なんかイーディス長官がラスボスになりそう。

20160605305.jpg




タケルのムゲン魂の力を分析しようと企むイゴールでしたが、ウルティマ程度の敵をけしかけてもグレイトフル魂で返り討ちされちゃう始末。しかし最後に新たなガンマイザーが登場。名前はガンマイザー・リキッドだそうです(公式サイトより)。ゴスロリ風のデザインが新鮮。

20160605308.jpg




そして前回は姿を見せず、ジラしにジラされたゴースト最強フォーム・ムゲン魂がついに初披露。白のカラーリングとクリアパーツというデザインから、仮面ライダーウィザードのインフィニティスタイルを思い浮かべた人も多かったようですが、むしろ敵の白い魔法使いに似てるような。しかしムゲン魂がようやく姿を見せたかと思ったら、本当に姿を見せただけでその活躍は次回に持ち越し。なんでそんなに引っ張るんだ~と思いつつ、また次回。

20160605309.jpg
20160605310.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1238-548032cc