その名は門藤 操!動物戦隊ジュウオウジャー 第19話感想

20160626001.jpg




動物戦隊ジュウオウジャー 第19話『信じるのは誰』 の感想です。






ゴルフ中継で1週またぎとなった今回のジュウオウジャーは、前回の第18話ラストでザワールドが突如苦しみだし、人間の姿を現したところからの続きです。

20160626002.jpg




「レベルが違うんだよぉー!」とアゲアゲだった変身後とは異なり、変身が解けたザワールドが見せた悲し気な表情に大和くんの母性が解放!さんざんボコボコにされたにも関わらず、大和くんはザワールドを救うことを決意するのでした。体型のせいもあってか、人間態のザワールドが楽しんごに見えて仕方ない。ラブ、注入。

20160626003.jpg




そんなザワールドを、ナリアさんが腹パン一発で沈め(つよい)、ジニス様は自分の細胞入りコインを人間態のザワールドに注入して再洗脳を施す。井上和彦のねっとりボイスで「キミはただ、ワタシを信じていればいい・・・」と顔クイッで言われたらもうBLにしか見えない(笑)

20160626021.jpg




今回のデスガリアンのプレイヤー・ボウリンゲン。名前の通り、人間を強制的にボウリングのピンのように並べて自らはボールとなって人々を弾き飛ばすというコミカルな奴だが、飛ばされた人間のその後を考えると・・・(震え) 戦闘能力は高くなく、等身戦ではそれほど目立った活躍もなくジュウオウジャーに倒されたものの、巨大戦ではザワールドの助太刀もあってまんまと次回まで生き延びちゃうのだった。ジュウオウジャーがピン状態にされたとき、ひとりだけ余っちゃったメーバが気まずそうに跳ねて退散していくのにちょっと笑った。

20160626006.jpg
20160626007.jpg




そしてジニス様に再び洗脳されたザワールドがジュウオウジャーの前に立ちはだかる。大和くんは変身を解き、1人だけで「やめろ!キミを助けたいんだ!」と必死にザワールドに呼びかけるも、またまたボコられてしまう。

20160626009.jpg




単独行動で逆に迷惑をかけたことを謝る大和くんだったが、レオ達は自分たちも大和くんのそういう優しさに救われてきたことを思い出し、今度は5人全員でザワールドを救う決意を固めるのだった。オレもアムちゃんに唇チョンされたい。

20160626010.jpg
20160626011.jpg




トウサイジュウオーからザワールドを連れ出し、再び説得を試みる大和くん。あれだけザワールドに殴られまくったのに、人間のときに垣間見た表情だけで「キミは本当はこんなことしたいなんて思ってない!」と断言できちゃう大和くんは菩薩様かドMか、はたまたムツゴロウさんの魂を受け継ぐ者なのか。ただ大和くんからすると、ザワールドはジューマンではなく自分と同じ人間だということで、同胞意識というか自分をザワールドに重ね合わせたところはあるのかもしれません。

20160626022.jpg





しかし大和くんの決死の呼びかけはついにザワールドの心に届く。ジニス様か大和くんか、どちらを信じるか混乱し葛藤するザワールド。結局、ジニス様の「キミのことはなんでも知っている。ワタシを信じろ」というエゴイストな言葉よりも、大和くんの「キミのことは何も知らない。でもキミを信じてる!」という何も望まない無償の愛情に軍配が上がり・・・

20160626015.jpg
20160626016.jpg




ついに洗脳の呪縛から解放され、ザワールドは人間の心を取り戻す。しっかしあらためて見ると本当にスゴイ肉体だ。体脂肪率3%とかじゃないかコレ。

20160626017.jpg





ザワールド、その人間態の本名は門藤 操(もんどう・みさお)。「問答無用」から来てるのかしら。なんか予想以上に早くデスガリアンから解放されたな。もう1~2話くらい引っ張って、大和くんと操のドラマを描いてからの方がもっとカタルシスあったように思うのですが、まあ玩具の販促もあるし夏の映画も控えてるからね、しょうがないね。しかし操がジュウオウジャーの仲間になるまでにはまだひと悶着ありそうで、操の性格も意外なものらしいのですが、どんな感じなんでしょうね。オラついていた変身後のザワールドとは真逆の、根暗でウジウジ悩んじゃうタイプとか?次回も楽しみです。 

20160626020.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1244-7150cc00