スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカリとアラン、2人の修行の成果! 仮面ライダーゴースト 第37話感想

20160624101.jpg




仮面ライダーゴースト 第37話「修得!それぞれの道!」 の感想です。






アカリとアラン様それぞれの修行、マコトvsもう一人のマコト、そしてさらなる力を求めるアデルの決意が交互に描かれた今回の仮面ライダーゴースト。正直、脚本が最近グダグダなのが気になるけれど、キャラがみんな立ってるおかげで勢いで観れてる感じはあるなー。

まずはアイドル編のアカリ。人の心の声が聞こえるようになって眼魔から命を狙われるホナミを救うため、アカリ自らがアイドルの新メンバーオーディションに応募し、(ビルズのコネで)ただ1人合格してしまう。アイドルの命を救うために自分がアイドルになるってのもよくわからんが、「ふざけないで!アイドルは遊びじゃないのよ!」と激高するホナミに、アカリと御成は逆に闘志を燃やすのだった。でもアカリはともかく御成、オマエはどう見ても遊んでるだろ(笑) 

20160624102.jpg




最初はアカリを信用していなかったホナミだが、ひとり懸命にダンスの練習に励むアカリの姿を見てアイドルの血が騒ぎ、結局アカリのレッスンに付き合うホナミ。その特訓の甲斐あって、本番はホナミの代わりに出場したアカリが新人にしてグループのセンターに抜擢!新人がいきなりセンターになるのは普通グループのギスギスの元にしかならないのですが(汗)。しかしサビに入ったところでアカリがまさかの脚負傷。舞台袖から駆けつけたホナミに、アカリとメンバーのグループはホナミに歌ってほしいと告げ、ホナミは再び仲間とともにアイドルとして活動する決意をするのでした。これを見せられてるオタからしたら、演出された茶番にしか見えないだろうな(笑)

20160624103.jpg
20160624104.jpg




そんな茶番でヒエヒエの客席を盛り上げようと、マネージャー御成が「ホ・ナ・ミ!」コールを絶叫! 周りのエキストラがガチ笑してるやないか(笑)

20160624105_20160626203517922.jpg




そしてライブの成功に感極まったのか、ステージ上からタケルの名前を呼ぶホナミちゃん。ステージ上で男(しかもイケメン)の名前を呼ぶとか、アイドルが一番やっちゃいけないことだと思うんだが・・・。ブログで謝罪文書くハメになるレベル。タケルの活躍でいちおう一件落着はしましたが、センターの娘に彼氏疑惑が沸き起こるわ、ホナミに対する他メンバーの黒い感情を知ってしまうわで、このグループの今後が不安でなりません。すぐ解散しそう(大きなお世話)。

20160624118.jpg




さて一方のアラン様は、三蔵法師の英雄眼魂(アイコン)によって亜空間に飛ばされ、サル、ブタ、カッパと戦うも翻弄されてタコ焼きも喰えずにダウン寸前。しかしサル達がその高い身体能力で巨石を飛び越える姿を見て、アラン様はなぜか感動を覚え、今度はサル達に教えを請うて巨石を飛び越える特訓に励みだす。一体あの石飛び越えのどこにアラン様が魅かれたのかさっぱりわかりませんが、プライドを守るために一人で全てを抱えるよりも、人に教えてもらうことを受け入れられたことこそがアラン様の真の成長だったのでしょう。

20160624106.jpg




修行を終え、念願のたこ焼きを口に入れ恍惚の表情を浮かべるアラン様。たこ焼きはフミ婆との大切な思い出の味とはいえ、ここまでたこ焼きを推す特撮番組ってなかったよなあ(笑)

20160624107.jpg




たこ焼きを食べたら現実世界に帰ってきたアラン様。そこに待っていたのはグンダリ無駄使いおじさんこそジャベルさんじゃないか!なんだかすっかりやさぐれちゃいましたが、自分の死に場所がいまだ見つからず、とにかく戦って死にたいジャベルさんは狂犬のように目の前にいたアラン様に戦いを挑む。

20160624108.jpg




しかし修行を終えたアラン様は戦闘力もUPしてる上に、サンゾウの眼魂も使えるようになった。パワーアップしたからにはネクロムもなにか新フォームがくる?と期待しましたが、結局登場したのは新ウェポンのガンガンキャッチャ-。スペクターのガンガンハンドと色違いなだけかよおおお。しかしサンゾウの力でサル、ブタ、カッパを召還して使えるようになったことも大きく、ジャベルさんに見事圧勝。久々にかっこいいネクロムを見れた。 

20160624109.jpg




「死に場所を求める戦いに信念はない。だから負けたのだ」、「そしてサルたちは自分の家来ではない。仲間だ」とアラン様はジャベルを諭す。特に「仲間」という言葉に衝撃を受けた様子のジャベルさんでしたが、まあ人間界で目的も仲間もなく未だひとりぼっちでさまよう彼には重い言葉だったのかもしれません。果たしてジャベルの脳裏に浮かんだ仲間とは・・・・・御成かも?

20160624110.jpg
20160624111.jpg




そしてマコト兄ちゃんはといえば、アデルの命で遣わされたマコトの姿をした人間(?)に突然襲われるハメに。ひとり倒してもまた同じ分身が現れてキリがない上、偽マコトを倒すとなぜかマコト兄ちゃん本人の胸に痛みが生じ、ついには倒れてしまう。「オマエ(マコト)が本物だとは限らない」と意味深なことを言う偽マコトの正体は一体?新たなガンマイザーの力なのか、それとも自らの深淵を覗くことになるというスペクター眼魂の呪い(?)によるものなのか。未だに謎。

20160624112.jpg
20160624113.jpg





タケルも最後に現れたガンマイザー・ウィンドを前にムゲン魂に変身。対ガンマイザー必殺兵器といいたくなるようなムゲン魂の力でウインドを含む4体のガンマイザーが撃破される。もうムゲン魂ひとりいればイイんじゃないかな。

20160624117.jpg




ムゲン魂によって次々とガンマイザーを倒されていることに焦りを覚えたアデル兄貴は、ガンマイザーからの勧めで力の根源を手に入れるためにガンマイザーと融合する決意を固める。なんかイヤーな予感というか、アデルの死亡フラグが漂い始めた気がするのは気のせい?ガンマイザーも力の根源も人間には全く興味のない存在なだけに、このままだとアデルが力に飲み込まれるか人外のバケモノ化しちゃいそう。もちろんそれでラスボスになる可能性もあるのですが。

20160624115.jpg
20160624116.jpg







関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1245-20925899
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。