バングレイ登場! 動物戦隊ジュウオウジャー 第23話感想

20160731001.jpg



動物戦隊ジュウオウジャー 第23話『巨獣ハンター』の感想です。





新たな強敵の登場。

夜の花火大会にうかれるジュウオウジャーの面々。しかしデスガリアンのプレイヤー・クルーザの無差別大砲攻撃で街は一気に壊滅状態に!

20160731002.jpg
20160731003.jpg



「花火大会までにコイツを倒すぞ!」とクルーザにいきり立つ大和くん達ですが、街がこんな状態なら花火大会は即中止なんじゃ・・・。前回の爆弾テロといい、今回の爆撃といい、ほんとデスガリアンはガチで人類を殺しにきてるなー。

20160731004.jpg
20160731005.jpg



そんなジュウオウジャーとクルーザの前に、メシの邪魔をされたという理由で乱入してきた新キャラ、巨獣ハンター・バングレイ。これまで99匹の巨獣を狩ってきたハンターであり、デスガリアンとは何の関係もない第3勢力が登場です。

20160731006.jpg




アザルドと同じ脳筋キャラっぽいけど、なんかノリ重視でチャラい感じのバングレイ。しかしその実力はジュウオウジャー6人がかりでも物ともしない圧倒的な強さ!ビルを引っこ抜いたザワールドの釣り竿もバングレイを動かすことすらできず、ジュウオウゴリラのパワーでもバングレイを抑えられない。バングレイの戦闘力は幹部のアザルドとクバルよりも上みたいですね。バリヤバ。

20160731009.jpg



しかもバングレイは相手の頭に触れることで記憶を読み取り、記憶の中に登場した物を実体化するという厄介な能力も持ち合わせていた。今回はレオの記憶から第13話に登場したノボリゾンが実体化されましたが(あの山ガールのことが未だ忘れられないんだなレオ・・・)、はたして実体化したモノはバングレイが自由に操作できるのか、そもそも実体化できるのが生物だけなのか無機物も可能なのか。具体的な能力の正体は次回明らかになるか。

20160731007.jpg
20160731008.jpg



このところ退屈気味なジニス様でしたが(ザワールドを失ったことが相当ショックだった?)、バングレイの乱入に久々の感興が沸いたようで、ジニス様から直々にバングレイをブラッドゲームに御招待。バングレイはゲームには参加するけど、あの性格からしてジニス様に服従なんてことはまず無さそうですが。とりあえずアザルドとバングレイは相性悪いだろーな(笑)

20160731010.jpg



本日のみっちゃんはバングレイ登場で鳴りを潜めたものの、花火大会は夜なのに朝から浴衣を着てスタンバイ、しかし戦闘で浴衣が破れてしまい肝心の花火大会ではジャージ姿で鬱。こんなにジャージ姿が似合う戦隊ヒーローがいただろうか(笑) セラにおだてられて巨大化したクルーザに一人で立ち向かったりとチョロさも相変わらず。3人のジューマン妄想会議が今回無かったのは残念。

20160731011.jpg
20160731012.jpg



アムちゃんが実は母子家庭であり、「無理とか我慢とかしすぎると、自分だけじゃなく相手も追い詰めちゃうんだよねー」というセリフに、アムちゃんも実は苦労人だったっぽい過去が偲ばれます。彼女の 腹黒 どこか冷めてる性格も、母親との関係の中で培われたんでしょうか。そんな母親がらみの話題にどこか表情が曇りがちな大和くんに、アムちゃんも何かを感じた様子。この辺の会話が次回の大和くんの母親話につながるようですが、東映の公式HPによると、次回の大和くんの母親話は超重要エピソードとのこと。そういやジュウオウジャーも次で24話で、もう物語の折り返し地点なんですねえ(しみじみ)。

20160731014.jpg
20160731015.jpg



ジューマンの浴衣姿カワイイ。浴衣からちゃんとシッポも出てるけど、みんなで浴衣に尻尾用の穴を空けたりしたんだろうか(笑)

20160731016.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1255-21ed1728