スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙人の正体! 仮面ライダーゴースト 第42話感想

20160731101.jpg



仮面ライダーゴースト 第42話「仰天!仙人の真実!」 の感想です。





仙人の正体は、イーディス長官だった!

20160731107.jpg



あ、うん、やっぱそうだったんだ。そりゃ長官と仙人の両方を竹中直人が演じてたからね。。ていうか竹中直人が両方を演じてることが、逆に2人が同一人物とみせかけるフェイクなんじゃないかとずっと疑ってたんですが、まさかそのまんま同一人物という直球なオチでビックリした(汗)。

さて前回(第41話)からイーディス長官がタケル達と合流したことで、物語の重要な謎が一気に明らかになってきました。前回の感想記事がバタバタして書けなかったので、これまで明らかになったことを自分の解釈も込みで整理してみると、


・眼魔界では肉体をカプセルに保存。分離した魂は眼魂(アイコン)に入れることで半永久的に生きることを可能にした

・イーディス長官は眼魔界の科学者であり、眼魂、眼魂を用いた上記の肉体と魂の分離&保存システム、ガンマイザーはすべて長官の手で創られた。

・グレートアイとは全知全能の叡智そのものであり、大いなる力の根源。その正体は今なお不明。

・アラン達の父・アドニスはかつてグレートアイに選ばれ、力の根源をつかさどる存在となった。アドニスは妻や長男が病で死んでいった悲しみから、誰も死なない世界=眼魔界を創った。しかしカプセルに保存した肉体がやがて消滅してしまい、眼魔界のシステムが完璧ではないことにアドニスもイーディスも気づいてしまう。

・眼魔界の住人永久に生きられない以上、眼魔界を維持するためのエネルギーを確保するには人間界から新たな生命エネルギーを奪わなくてはならなかった。アデル達は生命エネルギーを奪うために人間界へ侵攻し人々を襲っていた。

・アドニス以外の人間がグレートアイにつながらないよう、グレートアイの防衛システムとしてガンマイザーがイーディス長官によって作られた。しかしガンマイザーはやがて自己進化して力を強め、創造者であるイーディスにも手がつけられなくなった。さらに最近は人間の感情に興味を持ち始めたガンマイザーはこのまま行くと自我に目覚め、完全に手が付けられなくなる模様。

・眼魔界が完璧な世界(人が永久に生きられる世界)では無いと知ったイーディスは、グレートアイの力で世界を再生しようとしたが(眼魔界を消去して作り直すこと?人間界を眼魔界に取り込むこと?)、自分が作ったガンマイザーによってグレートアイへの接触を阻止されてしまう。一方、世界再生計画の実行に迷いが生じていたアドニスは、その迷いをアデルに見破られ殺されてしまった。

・マコトのディープスペクター眼魂は、イーディスがガンマイザーの一部を利用して作ったもの。マコトの分身と、分身を倒したときに生じるマコトの体の異変はガンマイザーと何らかの関わりがあるようだが、その真相はイーディスにもわからない。

20160731103.jpg



そしてタケルが眼魔に殺された最初の99日間はその気になればイーディス=仙人の手でタケルを生き返らせることはできた。しかし99日目にタケルが父・龍と同化し、さらにその後もう一度死んだ際にムゲン魂の力を得た現在のタケルがどんな状態でこの先どうなるのか、イーディスにもわからないらしい。イーディスは最初の99日間にタケルを利用して英雄の眼魂を集めさせ、あわよくばグレートアイにイーディス本人がアクセスしようとしたってことかな?

ということは結局、イーディスがタケルを利用しようとしたせいで現在タケルが生き返るか死ぬかの状況に追い込まれているわけで、おかげでイーディス=仙人がアカリをはじめ御成たちから総スカンをくらうハメに。若手俳優に怒られ、しょんぼりする竹中直人というなんだかシュールな構図(笑)

20160731108.jpg



しかしタケル当人は、大天空寺のみんなが自分のために怒ってくれてることに感動し、「ごめん、みんながそこまでオレのコト気にしてくれてるなんて思わなかった!」というタケルの言葉に、アカリ達は「え!? 今さら?」と驚愕。そりゃ、逆に今までワタシたちをなんだと思ってたんだと言いたくなるわなー(笑) しかしタケルはイーディス=仙人のおかげで、いろんな人の気持ちを知ることができたと感謝までしちゃうのだった。タケル聖人すぎる・・・・詐欺とかにすごく騙されそうなんだけど大丈夫なのかタケル(汗) 

20160731109.jpg
20160731110.jpg



ユルセンちゃんのたこ焼き&鬼コスプレがかわいすぎる。ユルセンがアラン様に「ばあちゃんのニオイがするなーばあちゃんのニオイがするなー」と言ったのは、やっぱりアランの側にいつもフミ婆の魂がいるってことなんでしょうか。 そういえばユルセンもまた、イーディスによって創られたものっぽいですが、こうなるとユルセンの正体も気になりますね。ディープスペクターみたいにガンマイザーの一部から作られたんでしょうか。

20160731111.jpg
20160731112.jpg



あらゆるものが不完全と切り捨てていったアデル兄ちゃん、気が付けばすっかりぼっちとなっていた。マコトやアラン様にまで憐れみを受けてしまったアデルは、グレートアイとつながる鍵とされるタケルとの決着をつけに行く。パーフェクト・ガンマイザーに変身したアデルと、ムゲン魂に変身したタケルは激しい戦いを繰り広げるが、最後はタケルの説教キックにより、完璧な存在と自負していたアデルがついに敗北を喫する。

20160731102.jpg
20160731114.jpg



アデルと戦うタケルに、イーディスは10年前に初めて龍と自分が出会った頃を重ね合わせる。ライダーに変身せず、生身でウルティマに勝利する龍とうちゃんが強すぎるのはさておき(笑)、イーディスは差し伸べられた龍の手を取り友情を結んだが、アデルはタケルの手をはねのけ、1人で去ってしまう。

20160731115.jpg
20160731116.jpg



完璧な世界を創ろうとしたのは間違いだったと気づいたアデルは決意する。

「ならば、私が世界になる!」

20160731117.jpg
20160731118.jpg



ジュウオウジャーに続き、アデルもザワールドになるのか・・・(困惑) ともあれ、アデルは自分の魂の入った眼魂を破壊したことで、マコトやアランと同じ人間になったんでしょうが、それがどう「私が世界になる」につながるのかは不明。このへんがイゴール達が人間界で進めているデミア・プロジェクトに関わってくるんでしょうか。そしてラスボスはやっぱりアデルになるのかな?あと個人的に気になるのはグレートアイの正体なんですが、イーディスの科学者としての万能さを見てると、もしかしてイーディスが実はグレートアイの化身ってのもありそう。もしくは、実はユルセンちゃんこそがグレートアイ?外見が目ん玉だけに(笑)





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1256-b430e8a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。