映画『パワーレンジャー』の予告編を観たんだが

20161018001.jpg





かつて日本の『恐竜戦隊ジュウレンジャー』を英語版ローカライズし、1993年にアメリカで放送された『パワーレンジャー』が2017年3月にハリウッド映画化されるそうです。

特別な力を手に入れた5人のティーンが世界を救う戦いに挑む映画「パワーレンジャー」予告編公開

実は日本発!映画化で大注目の『パワーレンジャー』を解説する! (ORIVER CINEMA)


てなわけで先日公開された『パワーレンジャー』ディザートレーラーを早速見てみたのですが。






予告編見るだけで、冴えないモテないイジメられっ子の高校生5人が遺跡にあった石を拾ったらいきなり人間を超越した力を得て、クラスメイトとイイ仲になったりケンカしたりしながら地球を守るためにエイリアンと闘う、というコッテコテのハリウッドヒーロー映画の香りがプンプンするぜ!(笑) どうせあれでしょ? リアルじゃないからなんて理由で変身ポーズをやらなかったり、見たくもない恋愛ドラマ入れてきたり、「マスクかぶってちゃオレのハンサムな顔が映らないだろHAHAHA」とマスク脱いで素顔でラスボスと闘ったりするんでしょ?(被害妄想) 

それにしてもどうしてメリケンはヒーローを何かとマッチョにしたがるのか。日本だとこれなのに。

20161018002.jpg




映画ではこれ。

20161018003.jpg




いや、アメリカのもこれはこれでカッコイイし、もしこれが純正のアメコミヒーローなら自分も全く違和感を抱かなかったはず。単に日頃から見慣れているスーパー戦隊だからこそ、マッチョ化が気になるんだろうな(ジュウオウゴリラの筋肉はゴツゴツじゃなくプニプニ柔らか系だからセーフ?)。 



そして秀逸なデザインで今でも高い人気を誇るジュウレンジャーの巨大ロボ:大獣神も、ちゃんと5体合体メカとして映画に登場するそうです。

20161018006.jpg





かつて『パシフィック・リム』で興奮したワタシとしては、ぜひ熱い巨大ロボ戦を期待したいところなのですが、映画版の大獣神のコンセプトア-トを見たら、えっ、何これは・・・・・。

20161018007.jpg




本当にこのガラス張りの顔が大獣神なの!? 確かにそっちの方がコックピットとしては視認性はいいけど、そこリアルにこだわるとこ!? 大事なのはリアルよりもカッコよさだから! 別のコンセプトアートでも大獣神の顔がはっきり見えないので、果たしてこのガラス顔で決定かは定かではありませんが・・・。お星様に祈りつつ続報を待つことにしましょう。

iHmE39U.jpg




いろいろ茶々を入れましたが、公開したらもちろん観に行きますよ。ハリウッドテイスト満載であっても、金と時間ををたっぷりつぎこんだスーパー戦隊とか、やっぱり一度は見たいじゃないですか。まあゴジラがハリウッドで金かけて作ったら面白かったかと言われるといろいろアレですが、とりあえず期待しすぎない程度に、楽しみに待ちたいと思います。





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1282-59ce778d