監察医にしてバイク!? 仮面ライダーエグゼイド 第4話感想

20161024102.jpg




仮面ライダーエグゼイド 第4話「オペレーションの名はDash!」 の感想です。







いろいろ展開早すぎない!?な仮面ライダーエグゼイドです。

前から永夢たちのことチラチラ見てたよなあ?そんな怪しいオッサンの正体は監察医の九条貴利矢でした。いかにもチャラそうな貴利矢もまた仮面ライダーに変身できる適合者だった。変身時に見せる蹴りがカッコイイけど、どんなにカッコつけてもレベル1で台無しなのはライダーの宿命。

20161024103.jpg
20161024104.jpg




貴利矢が変身する仮面ライダーレーサーのレベル2はなんとバイク形態!しかも誰かに乗ってもらって初めて性能をフルに発揮できるというマゾッ気あふれる仕様です。「オレに乗れ!」が意味深に聞こえるような大人になってはいけない(戒め)

20161024101.jpg




バイクに変身するライダーとなると、やっぱりこのヒトを思い出しますよね。今度レーサーと共演してくれませんか?

俺に質問をするなあああ!

20161024116.jpg




しかし仮面ライダーレーサーのおかげで久々に仮面"ライダー"らしいバイクチェイスを見れた気がする。法律の厳しい公道ではなくレース場で走ってても「レースゲームの世界だから」という理由で押し通せるからスタッフもやりやすいのかな。

20161024105.jpg




バグスターに囚われちゃった妹さん、シンケンジャーの薫姫の人だったんですね全然わかんなかった!そりゃシンケンジャーからもう6年経ってるんだもんなー姫も大人になるわなーそれにひきかえオレは(吐血)

20161024106.jpg




バグスターとのバイクレースといいながら、結局最後は物理で殴って勝つところが容赦なくてイイ感じ(笑)

20161024107.jpg




永夢と貴利矢の協力でバグスターを無事撃破。しかし貴利矢の真の目的は研究のためにバグスターのサンプルを採取することだった。・・・・・いやこれ別に永夢をだまさなくても、貴利矢が最初からサンプル採取したいから協力してくれとお願いすればよかったんじゃないの?なんかワルぶってる貴利矢さんですが、バグスターの謎を解明するとか普通にイイ人やんけ。

20161024108.jpg





レーサーがバイクならこっちは自転車だ!と仮面ライダーゲンムがロードバイクをこいで再び登場。ゲンムのスーツを着ながらチャリンコアクションを決めれるスーツアクターさんがスゴイ。ゲンムの正体はバラドだと思ってたんだけど、なんか違うっぽい?ゲンムの正体が実は博多華丸の院長とかだったらどうしよう(笑)

20161024109.jpg
20161024110.jpg




そんなゲンムが最後に見せたレベル3フォーム。ロードバイクと一体化したその姿はカッコイイかと言われるとエヴェリャリャリョ・・・な感じですが、エグゼイドとレーサーを圧倒した力はまさに「レベルが違うんだよお!」(byみっちゃん) しかし次回はまだ5話目なのに早くもエグゼイドのレベル3フォームが登場するようで、続々と新しいキャラやフォームを登場させて物語を引っ張るスタイルはテンポ良いけど息切れしちゃわないかという不安もチラホラ。

20161024111.jpg




ピポパポちゃんの「ムリぽ」という言葉を聞いた瞬間、2000年前半のネット界隈を思い出し懐かしんでしまったワタシです。あの頃のネットは楽しかったなあ・・・(懐古)

20161024113.jpg




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1284-cb7d8595