4人のライダー、共闘! 仮面ライダーエグゼイド 第10話感想

20161211101.jpg




仮面ライダーエグゼイド 第10話 『ふぞろいのDoctors!』の感想です。







問題児たち、ついに力を合わせる!(仲がいいとは言ってない)


グラファイトの撒いたバグスターウィルスによって街中の人々がゲーム病に感染する一大事に(なんだか楽しそうな病名)。感染を食い止めるにはグラファイトを倒すしかない。しかし絵夢ひとりの力ではレベル5のドラゴナイトハンターZを使いこなせず、暴走の果てに自らも傷つき倒れてしまう。

20161211102.jpg




命の恩人である恭太郎を救おうと焦る絵夢だったが、恭太郎は絵夢に「医療で一番大切なのは信頼できるチームだ!」と諭す。つまりドラゴナイトハンターZは4人用のゲームだから、他の3人(飛彩、大我、貴利矢)と協力しようねってことですねわかります。でも仮面ライダーになるには人格に問題がないとダメなの?ってくらいな問題児ばかりのエグゼイド世界。絵夢くんが頑張って3人を呼びよせたものの、案の定決裂しちゃって絵夢くんのメンタルはもうボロボロ。朝からこんなギスギスな人間関係を見せられて子供たちは大丈夫なのか・・・。

20161211104.jpg




第2話で飛彩と共に衝撃のデビューを果たしたエロナースたちが久々の登場!いやあ、ナース服って本当にいいもんですね。そして受話器をわざわざナースに持ってこさせる飛彩((しかもキメ顔)がもう面白くてしょうがない。ネタ要員まっしぐらじゃねえかオマエよお!

20161211106.jpg
20161211107.jpg




人格がゲーマーモードになった瞬間に目が光るとか、絵夢くん人外フラグがビンビンと立っております。適合手術を受けてないのにライダーになれる理由は恭太郎から受けた手術のせいなのかどうかは結局明らかにされず、なあなあで終わっちゃいましたけどイイのか絵夢くん。恭太郎とゲンム社長の関係も気になるしなあ。

20161211108.jpg




ゲーマーモードと化してオラついた絵夢くん、今度はオレを倒してガシェットを奪ってみろと飛彩たちを挑発に出る。引いて駄目なら押してみろの精神。そして射幸心を煽られるや否やホイホイ乗っちゃう3人の大人たち・・・(笑) ゲーマーの悲しい性というか、子供っぽいというか。

20161211109.jpg




ともあれ共闘に持ち込んだエグゼイドは、ブレイブ、スナイプ、レーザーと共にレベル5に変身して、グラファイトに再び挑む。ドラゴンのパーツを4人に分けただけなので、ドラゴンの顔パーツが一番目立つエグゼイド以外は、今一つパワーアップ感薄め。レーザーはそもそもバイク形態からスタートしてるので、多少変わった感はあるけど(マジなんでこんな不便なガシェット選んだんだ貴利矢・・・) 絵夢の「誰が先にグラファイトを倒すか競争だー!」にまたホイホイ乗せられちゃってる3人(笑) オマエら研修医にいいように扱われてるじゃねーか。

20161211110.jpg




ライダー達が仲悪いのに共闘してるこのカオスな状況を、TVの前の子供たちのために教育番組風に解説するピポパポたんお疲れさまです。その肩出しコスチューム、冬はかなりキツそうですが大丈夫でしょうか。

20161211113.jpg




エグゼイド達のレベルが上がるごとに踏み台にされてきたグラファイトさん、レベル5の攻撃を食らって爆散!東映の公式サイトでもグラファイト役の町井祥真さんが今回でオールアップとのだったので、本当にこれでグラファイトは退場のようですね。こんな早い退場にビックリ。もったいないなー。

20161211114.jpg
20161211115.jpg




そういえばグラファイトは飛彩の恋人を殺した敵だった。てなわけでようやく復讐を果たしたことになる飛彩でしたが、後に残ったのは虚しさばかり。結局恋人は帰ってこないし・・・・・というか、バグスターウィルスに感染し消滅した人間って本当に死んだんですかね?実は飛彩の恋人がバグスターとして生まれ変わってこの先登場したりして。でもたぶん恋人と再会しても今度はエロナースの件で修羅場になりそう(笑) 

20161211116.jpg
20161211117.jpg






関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1298-8e554186