スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クバル、散る!  動物戦隊ジュウオウジャー 第42話感想

20161218001.jpg




動物戦隊ジュウオウジャー 第42話『この星の行方』 の感想です。







大和くんの父親:風切景幸がついに登場です。大和くんはバドの隠し子なんじゃと邪推してた頃もありましたが、医者の息子とかエリ-ト家系やんけ。しかし大和くんは父親を「アンタ」呼ばわりするなど、反抗的な感情をむき出しにするのだった。理由は語られなかったけど、どうやら大和くんの母親が亡くなった時に父親が側にいなかったことが許せなかったようですね。大和くんの「困った人を救いたい」という、時に過剰なほどの博愛精神(今回のみっちゃんがさらわれた時のように)は、「オレは父さんとは違う」という父親への反抗心から来ていたのかも。今回は父親との関係は特に進展しなかったけど、あの真理夫おじさんがシリアスな表情(寺島さんだと一気にヤクザっぽくなるw)で大和くんを説得してたし、近いうちに大和くんと父親の絡みはあるだろうな。

20161218004.jpg
20161218005.jpg




真理夫おじさんや大和くんのさりげない言葉から、何となく事情を察するアムちゃん。その勘の良さはやはり猫科ゆえ(でもレオはあんなんだしなあw)?でも何かを察しても、けして問いただしたりせず静かに見守るアムちゃんの大人なところがああ〰素敵なんじゃあ〰。

20161218018.jpg




クバルに囚われたナリア姐さんを発見したレオとセラ。状況がまさにくっころ状態。イヤらしいことするんでしょう、薄い本みたいに!と思いきや、レオはナリアを開放。しかし今度は逆にレオがナリアに捕まってしまい、結局セラがレオに蹴りかましてナリアごと吹っ飛ばすのだった。レオいっつも殴られてんなオマエな。

20161218006.jpg




前回ジニス様に反抗を企てたものの、あっさり返り討ちに会ったクバルはジニス様への恐怖のあまり、ついに発狂。街を無差別攻撃し、自分ひとりで人類を皆殺しにしてジニス様に許してもらおうとする。どう考えても、許してもらえるわけないんだよなあ・・・。かつての頭脳派がすっかり思考停止に陥り、自分さえ救われたらいいという独善的な態度に、一時は共闘しかけたジュウオウジャーもブチ切れてボコボコにされてしまうのだった。哀れクバル。

20161218007.jpg
20161218008.jpg




ジニス様の命令には逆らえないナリア姐さん、しぶしぶクバルをコンティニューさせる。クバルに蹴りを入れて体の向きを変えるところがカッコいい。クバルにもメダルの入口があったってことは、ジニス様に仕える者はみっちゃんと同様にジニス様からメダルパワーを注入されてるのか。クバルもメダル注入される前は、今とは違う姿だったのかも。あとレオが妙に未練ありげに「ナリア・・・!」と呼び掛けてましたが、この先ナリアが逆にレオを救う展開が来たら胸熱だなー。でもナリアはジニス様一筋だしなあ・・・。

20161218009.jpg
20161218010.jpg




一方のみっちゃんもジニス様への恐怖におびえて苦しんでいたものの、久しぶり登場の妄想ジューマン3人組に背中を押され、恐怖を克服して仲間のもとへと駆けつける。みっちゃんの口から「オレにおびえている資格はないッ!」なんて言葉が聴ける日が来るとは・・・・(感涙) ジュウオウジャーのテーマの1つだった「みっちゃんの成長」がここでついに達成した感じがします。

20161218011.jpg
20161218012.jpg




クリスマス間近ということで、全ロボットを登場させてアピールをおこたらない財団Bの年末恒例行事。ああもう今年もうすぐ終わるんだなとしみじみしますな。

20161218013.jpg
20161218014.jpg




クバル、ついに退場。殺された一族のために戦おうとする気概も無く、自分のために地球を生贄にしようとしたところは全く持って同情の余地無しだけど、ジニス様の恐怖に屈したクバルと、恐怖を克服したみっちゃんの違いはやはり仲間の存在だったわけで、ジニス様の力におびえながら、それでもたった一人でジニス様に立ち向かおうとしたクバルの孤独を想うと、やっぱり可哀想なヤツだったなーと思うのです。狂気全開だった岩田光央さんの演技も最高でした。合掌。

20161218015.jpg
20161218016.jpg




ジニス様はサジタリアークに戻ってもシン形態のままなのね。やっぱりあの歩きにくい姿より、脚が組めるシン形態の方がいいわな、スーツアクターさんにとっても(笑) 一方、クバルの死に無念そうにうつむくアザルドさんは案外仲間思い?

20161218017.jpg




そんなアザルドですが、自己修復時に間違えてバドのキューブを吸収しちゃったあたり、やっぱりジューランドや地球と何か関係がありそう(アザルドは地球のことなぞ知らんと言ってたけど)。ジューランドが人間を拒絶する理由はまだ最大の謎として残されてますが、ここにアザルドが絡んでくるんでしょうか。いよいよ物語も大詰めを迎えてきたジュウオウジャーです。

20161218003.jpg





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1299-1478986a

動物戦隊ジュウオウジャー 第42話「この星の行方」 

動物戦隊ジュウオウジャーの第42話を見ました。 第42話 この星の行方 大和達は大怪我をしていた操を発見し、一瞬躊躇しながらも一番近い病院に運ぶ。 その病院は大和の父親で医師である景幸が働いており、母親の臨終の時ですらそばについていてくれなかったことで複雑な思いを抱く大和は嫌味を言ってしまう。 そんな大和を見た真理夫はそろそろ父子でもう一度ちゃんと話す時期かもしれない...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。