『配られたカードで勝負するしかないのさ』の精神

20170225_1834.jpg






内向的か外交的かと聞かれれば、文句なしに内向的なワタクシ。人見知りだったり、会社の飲み会が苦手だったり、家でひとりゴロゴロしてる方が楽しかったりと、どうして自分はこうなんだろう?と首をかしげつつ今日まで生きてきたわけですが、それがらみで先日おもしろい記事を発見。


6つの図で学ぶ「内向的な人の頭の中ってどうなってるの?」 (ガラパイア)

201702251809.jpg



かわいいイラストで描かれた内向的な人の6つの特徴の、そのどれもが自分にドンピシャ当てはまり、「うはwwwwあるあるすぎるwwwww」と年甲斐もなく草を生やしてしまった。脳科学のことはよくわかんないですが、とりあえず自分の性格は別に特別なモンじゃなく、内向的な性格として一般的なものなんだということを再認識できてちょっと心がホッとしたのは確かです。自分自身のトリセツとして、Evernoteに保存して時々読み返すことにしよう。


昔はワタシも「こんな内向的な性格じゃアカン、もっと自分を変えなくては」と息巻いて、人と交流する場に積極的に出向いたりと色々努力もしましたが、やっぱムリでした。自分のダメな所を変えようとするのはもちろん大事ですが、モノには限度があるし、やっぱり人それぞれに変わらないもの、変われないもの、変わりたくないものはあるわけで、どう頑張ったところで、オタクはヤンキーにはなれないし、別になる必要もありません。それに無理したところで自分がしんどいだけでなく、結局は周囲の人にも迷惑かけてしまうことがわかってきたので、「どう言われようと、自分はこういう人間なんだからしゃーない」と開き直るくらいがちょうどいいのかも、と思い始めている今日この頃です。


201702251801.jpg




・・・でもオタクなりに、新しいカードを探し続けることは大事。





関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1318-ed276e77