ピンクの翼、舞う! 宇宙戦隊キュウレンジャー 第4話感想

20170305_121259.jpg




宇宙戦隊キュウレンジャー 第4話「夢みるアンドロイド」 の感想です。





ラプター可愛すぎるんじゃあああああああ

と悶えまくりなキュウレンジャー第4話です。

20170305_114036.jpg




オリオン号のパイロット兼秘書用アンドロイドとして作られたラプターちゃん。しかし彼女は自分もキュウレンジャーとなって一緒に戦うことを秘かに夢見ており、ヒーローとして活躍する妄想を絵日記に書き綴っていた(よく見ると文字が英語)。うわあ、これは他人に見られたら恥ずかしすぎるヤツだあ・・・。って、そのわりにスパーダやラッキーに見つかりまくってましたがw  そういや自分も小学生の頃、「ボクが考えたファミコンゲーム」をノートに書いてたのを、同級生に見つかってノート晒されたっけ(血涙) そんなことはともかく、描いたイラストが3Dで浮かぶタブレットはちょっと欲しい。ワシが生きてる間に実現されんかのう。 

20170305_114112.jpg
20170305_113729.jpg




スパーダはラプターの夢を知ってるものの、ラプターを危険にさらしたくないという思いから、彼女を戦場から遠ざけようとする。スパーダは純粋にラプターちゃんのためを思って言ってるけれど、それが結局ラプターちゃんの夢を奪っていた、という皮肉。親子関係でありがちなハナシではありますが、スパーダとラプターちゃんの関係も兄妹というよりは父と娘(いや母と娘?)っぽいですよね。スパーダのラプターちゃんに対する思い入れが人一倍深いように感じたのですが、過去に何かあったんでしょうか。

20170305_135456.jpg




子供の夢を喰らうダイカ-ン・ユメパックンに戦いを挑もうとするキュウレンジャーに、「子供の命を奪われるより夢を奪われた方がマシ。だから余計な事はするな」と抗議する住民たち。しかしラッキーは「夢を無くして生きるのは死んでるのと同じだ!」と断固戦う意思を見せる。己の夢を否定しようとするラプターちゃんへのメッセージでもあるとともに、改めてラッキーが誰に何を言われようと己のポリシーを貫く人間であることがわかります。いい意味でも悪い意味でも、とことん自己中。ただ、今はラッキーの行動がいずれも良い方向に転んでいるからいいけど、これがもし悪い方向に転んだら・・・という危うさがつきまといます。今回もラプターちゃんが戦うことについて、スパーダ達とラッキーで意見が分かれてましたが、「ラプターを戦わせて失うことになってもいいのか?」というスパーダ達もけして間違ってないわけで、いつかラッキーも自分の行動が失敗を招き、壁にぶつかる時が来るのかもしれません。

20170305_120212.jpg
20170305_120317.jpg




自分の夢を閉じ込めようとするラプターちゃんでしたが、「仲間と一緒に戦いたい」という夢を大声で叫んだその時、目の前にキュータマが出現!ラプターちゃん、ついに念願のワシピンクに変身です。ヒーローに変身してとまどいながらも大喜びしちゃうラプターちゃんがもう可愛すぎるぅぅぅ(*´Д`*)  

20170305_120521.jpg
20170305_120712.jpg




ラプターちゃんがワシピンクとなって大空を自由に飛び回るところは、自分の殻を破って籠から飛び出した鳥そのもので、ワイ思わず男泣き。ジュウオウジャーに続き、キュウレンジャーにも大空の王者が登場!

20170305_120953.jpg




そして巨大ロボ戦では初登場のワシボイジャーが早速キュウレンオーに合体。「ワシ座に変わっておしおきです!」とか、セーラームーン世代にはズキュンとくるセリフ(笑) ラッキー達と一緒にボイジャー呼んでたハミィちゃんだけ登場しなかったのは演出ミス?

20170305_121425.jpg




高田純次っぽいチャラい印象のショウ・ロンポー司令官ですが、ナーガの推測通り、ラプターちゃんがワシピンクであることを見抜いていたんでしょうか。ラプターちゃんに地球へ桃を買いに行かせたのも、ラッキーがラプターを連れ出そうとしたときにセイザブラスターが机に置いてあったのも全て司令官の思惑?やはり無能に見えて、実は有能なのかショウ司令官。でもラプターちゃんの初陣にも関わらず桃缶の食べ方がわからず「固くて食えん・・・」と寝込んでるところを見えと、テキトーな性格なのは間違いない。

20170305_121443.jpg
20170305_170808.jpg




ラプターちゃんが言っていた「おじさま」の正体がオリオン号だったというオチは笑った。なんか「オーリオーン」とか喋ってるぞコイツ。キュウレンオーの最強形態はオリオン号との合体したりして・・・。

20170305_121631.jpg




このタイミングで地球を舞台にしたのは、3/25公開の「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」の映画に合わせてのことなんでしょうね。キュウレンジャー宇宙を飛び回ってるだけだと、地球のヒーローと一緒に戦えないしね。ただ地球には多くのダイカーンがいるとのことで、TV本編でもしばらく地球を舞台にした話が続きそう。

20170305_114354_20170305134743216.jpg




今回から突然始まったキューレットによる選抜システム。ショウ司令官のダンスとラプターちゃんの雑な合いの手が面白すぎた(笑) チャンプの「なぜ踊った!?」のツッコミといい、ギャグのテンポがすごくいい。ところで気になるのが選抜の理由。ラプターちゃんはキュータマのパワー節約がどうのこうの言ってましたが、本当の理由はショウ司令官の言ってた「(理由は)聴かないで。コストとか色々あんの」っていう製作費の都合!? 映画の撮影が重なったとか人件費とか、世知辛い妄想があれこれ浮かびますが、ワタシとしては時々ならメンバー選抜もいいけど(キャラ少ない方がドラマも作りやすいだろうし)、やっぱりキュウレンジャーは9人戦隊というのが一番のウリだと思うので、そこはできるだけ外さないでほしいなあ。

20170305_114800_201703051347444b0.jpg




ワシピンクによって、8人そろったキュウレンジャー。残るはサソリオレンジのスティンガーのみ。打倒キュウレンジャーに執念を燃やすものの、相変わらずキレイな眼をしてるw でも次回予告を見ると、早くもスティンガーが仲間になりそう。もうちょっと敵役として見たかった気もするけど。それ以上に、スティンガーの兄役として仮面ライダー鎧武の貴虎ニーサンを演じた久保田悠来さんが登場とのことで、そちらも楽しみです。鎧武に続き、キュウレンジャーでもニーサンなのか(笑)

20170305_170833.jpg
20170305_121710.jpg




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1322-f9c67bc2