スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明かされるゲンムの真実  仮面ライダーエグゼイド 第21話感想

20170305_123911.jpg




仮面ライダーエグゼイド 第21話「mysteryを追跡せよ!」 の感想です。






社長(と中の人)がもう本当に楽しそうでしょうがない仮面ライダーエグゼイドです。

こんなマジキチスマイルの似合う人がかつていただろうか(笑)

20170305_124039.jpg
20170305_124423.jpg
20170305_124707.jpg
20170305_124731.jpg




さて今回はゲンム社長の過去と真の企みがついに明らかにされました。2000年にゲンム社長とその父親・正宗が偶然バグスターウィルスを発見したこと。そして5年前のゼロデイ、バグスターウィルスのパンデミックは社長の手によって起こされたこと。九条貴利矢が殺されたのも、ゼロデイの真犯人が社長だと知ったためであり、ついでに永夢をCRに推薦したのも社長。もう全部社長のせいじゃないか(呆れ) 子供の頃は宮本佳林ちゃんみたいに可愛い子だったのになあ。社長の父親・正宗が低音のイケボで、演じる貴水博之さんのハイトーンボーカルと正反対だったのでビックリ。

20170305_123325.jpg
20170305_123605.jpg




そんな社長が目指す究極のゲーム「仮面ライダークロニクル」。その内容とは、現実世界で普通の人間が仮面ライダーとなり、命がけで戦うというものだった。リアルで仮面ライダーになれるんならプレイしてえなあオレもな~と一瞬思いましたが、命をかけるのはノーサンキューだ(飛彩感)。つーか喜ぶのは子供か特撮オタだろそんなん。人類皆ライダーにさせて戦わせて、社長は一体どんな世界を目指しているのやら。                   

20170305_124458.jpg




レベルXの「X」とは数字の10ではなく、計測不能のX。バグスターと戦う永夢たちの邪魔をしては返り討ちに会い、いつもボロボロになって隠れ家に帰る日々。新フォームのかませ犬と嗤われながらも耐えがたきを耐え、忍び難きを忍び、ゾンビゲーマーで集めてきた死のデータ。そんな社長の長らくの苦労がついに報われ、死のデータによって社長が新たな進化を遂げる!

20170305_124803.jpg




って、変わってねえー(笑)!果たして強くなったのかどうなのか、今回はよくわかりませんでしたが、次回予告でゲンムは極限の変身へ!と煽ってるところを見ると、次回に噂のゲンム新フォームがくるのか?なんかもう社長脱いでるし(笑) 予告の社長見るだけで笑いがとまらない。いまやエグゼイドの面白さの半分は社長が担ってる気がする。いやマジで。

20170305_124834.jpg
20170305_125005.jpg




東映の公式サイトで毎週公開されている「今週のよくわかるエグゼイド」ですが、だんだんネタ画像コーナーと化してない?(笑)

20170305-185800.jpg



社長の謎をつきとめようとする永夢に、「監察医と同じ目に会ってもいいのか!?」と止める飛彩センセイ。もうすっかり永夢にデレデレじゃないか///  でも結局永夢を止められなかった飛彩の肩を落とした背中が切ない・・・・・。 まあそれも、過去に恋人を失った飛彩だからこそ、これ以上身の回りの人間を失いたくないという思いゆえなのでしょう。ゲーム病に感染した刑事に言った「過ぎたことを調べて意味はあるんでしょうか。そんなことをしたって失った人が帰ってくるわけじゃない」というのは合理主義な飛彩らしくもあり、大切なヒトを失った己の心の傷と向き合うことに耐え切れない彼なりの心の整理のつけ方なのかもしれません。

20170305_122936.jpg




なんかエロい。エロくない?

20170305_124906.jpg




一方の大我とニコちゃんコンビは、スナイプレベル50に飽き足らず、打倒社長を目指して動きだします。今週もイチャイチャしおってコイツら(嫉妬)

20170305_123059.jpg




第17話&18話で登場した作さん、再び。社長の他にガシャット作れるのはこの人だけだもんね。超有能。ニコちゃんに頭グリグリされてえなーオレもなー。そんな作さんに大我が依頼したのは、ズバリ「ゾンビを倒すゲーム」。まさに対ゲンムに特化した力を求めてのことですが、大我が投げた札束程度じゃ今どきアプリゲーすら作れないんだよなあ・・・。どうなることやら。

20170305_123519.jpg




スナイプレベル50とパラドクスの戦いは両者引き分け。パラドクスのファイターゲーマーでも、火力特化のスナイプレベル50にはかなわない点や、同じレベル50でも飛彩よりも戦闘経験のある大我の方がガシャットの力をより引き出せるところなど、エグゼイドのパワーバランスはゲームらしく論理的なところが面白い。どんどん社長が暴走していく中、この先パラドがどういう立ち位置になっていくのかも興味深いところ。

20170305_124234.jpg




エグゼイド放送中のてれびくんのCMで、キュウレンジャーとエグゼイドの新フォームネタバレが。キュウレンジャーの方は完全にノ-マークだったので素直に驚いてしまいました。CMでのネタバレはSHTおなじみではありますが、やっぱりもうちょっと考えてほしいところでもあります・・・・・。

20170305_123402.jpg




関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1323-1fc7a540
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。