スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛ゲーってか乙女ゲー! 仮面ライダーエグゼイド 第27話感想

20170419_235637.jpg




仮面ライダーエグゼイド 第27話「勝者に捧ぐlove & peace!」 の感想です。







恋愛ゲームは散々プレイしましたが、私は未だに独身な仮面ライダーエグゼイドです。


衛生省による仮面ライダークロニクルへのリコール措置に対し、ゲンム新社長は「クロニクルのラスボスを倒せば、ゲームで消滅した人々が復活する」と発表。いちど消滅した人々が復活するなどあり得ない。飛彩と大我は新社長の言葉を否定するが、ドクターたちの思いをよそに、消滅したプレイヤーを救いたい人々が続々とゲームに参戦。バグスターの狙い通り、クロニクルはさらなる活況を呈する結果に。消滅したプレイヤーの復活が事実かは不明ですが、プレイヤーの消滅がもし人間のデジタルデータ化(=完全なバグスター化)であるなら、データを再集結することでの復活は本当にありうるのかも。そしてそれは飛彩の恋人や貴利矢、そして元社長の復活もありうることになるのですが・・・


20170419_233015.jpg





新社長の会見をポップコーンつまみながら聞く大我とニコちゃん。映画じゃないんだから。ってか、もうカップルを通り越して夫婦やんけこの2人。爆発しろ。しかしクールな大我も、新社長の発言には驚きのリアクション(笑) 床に散らばったポップコーンを掃除する大我からは、闇医者イメージと正反対の、真面目で几帳面な性格が垣間見えて好きなシーン。


20170419_232908.jpg
20170419_232934.jpg





新社長の発表を聞いたニコちゃん、クロニクルを攻略できるのは私しかいない!とゲームに参戦!ライドプレイヤーに変身するときのターンがまだ慣れてない感じで微笑ましいニコちゃんですが、天才ゲーマー"エヌ"の名は伊達じゃなかった。持ち前のセンスでアイテムを使いこなし、レベル差を物ともせずリボルバグスターを一方的に撃破。なおポッピーによると、これがボスバグスターを倒した世界初のケースらしい。クロニクル無理ゲーすぎない?

20170419_233145.jpg
20170419_233253.jpg




しかしライドプレイヤーに変身したことで、ニコちゃんは再びゲーム病を発症。一度感染したら免疫ができて、以降は感染しないのかと思ってたけど違うのね。そんなニコちゃんの行動に激おこの大我センセイ、そして始まる犬も食わない痴話ゲンカ。 しかしその根底には「オレに失う物は何もない」と1人ですべてを背負って戦う大我への、「失うモノはない?1人で戦う?じゃあいつもアンタの側にいる私は何なのよ!」というニコちゃんの不安と寂しさが見え隠れしてて切ない・・・けど、やっぱりそれ只の痴話ゲンカなんだよなあ(笑) 爆発しろ。

20170419_233832.jpg





年下から恋愛の説教を受ける闇医者の図。飛彩モテモテだもんねエロナース組もいるし。でも飛彩の「なぜ彼女(ニコ)をもっと見ててやらなかった」は、かつて自分も恋人へ同じように振る舞ってしまった自分自身への怒りと後悔でもあるのでしょう。飛彩の説教にガチ凹みする大我かわいいよ大我。

20170419_234057.jpg




なおもクロニクルをプレイし続けるニコちゃんを止めようとする永夢たちの前に、新社長がラヴリカバグスターとして立ちはだかる。右肩の花束がすっげー邪魔そう。 バグスターに変身すると、cvが諏訪部順一さんになるのは何故? 小手伸也さんも十分イケボなのに。


20170419_234702.jpg
20170419_234804.jpg





恋愛ゲーム「ときめきクライシス」のバグスターであるラヴリカには通常攻撃が通用しない。ラヴリカとの戦いは、言葉で女子をより魅了できた者が勝利するというもので、今までと勝手の違う戦闘にエグゼイドたちは大苦戦。こういう特殊ルールを強いられる戦いと聞くと、ジョジョのスタンドや幽々白書の領域(テリトリー)が浮かびますが、ゲームをテーマにしてるエグゼイドならではで面白いですね。もっとこういう特殊ルールのバトル見たいけど、子供からしたら地味だしわかりづらいから難しいかな。


20170419_234900.jpg




IMG_0961.jpg





ラヴリカの言葉攻め(と書くと意味が変わってくるな(^_^;))で、ライダー全員が強制変身解除となり絶対絶命のピンチに。そこへ大我が、はじめて自分の本心をニコちゃんへぶつける。

20170419_234959.jpg





「別に好かれたくて戦ってる訳じゃない。人にはそれぞれ未来がある。だから失うものがないオレだけが戦えばいい。どんなに苦しくても、誰に恨まれても、オレだけなら・・・って。」


「でもお前は免許のないこんなオレを主治医だって言ってくれた。・・・嬉しかった。」


「ゲームができなきゃストレスだって言うならもう止めはしねえよ。ただし・・・」


「オレの側から離れるな!」


20170419_235119.jpg





「大我・・・///」


20170419_235402.jpg





ファァァァァァァァーーー(気絶)

なにこれ、恋愛ゲームでも乙女ゲーの方じゃないか!オッサンワイでも思わずときめきクライシスしそうだった大我の公開告白に、ツイッターはじめネット界隈も瞬間最大風速の盛り上がりでした。そしてラヴリカを取り巻くラブリーガールズも大我にノックアウト。そりゃ変態中年よりもイケメンの方がいいわなあ(笑) ラブリーガールズ、いいキャラですよね。顔はこんななのに、スーアクさんの演技のお陰でだんだん可愛く見えてきちゃったヤバイヤバイ。


20170419_235141.jpg





大我のイケメン告白パワーの前にラヴリカ撃沈!小手さんの体張った演技、最高。それにしてもセリフの吐息が白く映るほど寒い現場で、役者さんに長時間の池ダイブさせる監督は鬼やでホンマ。しかもよくよく考えると、ドラマ的に池に飛び込む必要性が特に無いという(笑) 完全に監督の趣味としか思えない池ダイブ、俳優って大変な仕事だと思った(こなみ)

20170419_235536.jpg
20170419_235600.jpg




今回は完全に大我が主人公だったエグゼイド。一方の永夢くんはというと、ニコちゃんに股関を蹴られるわ2度も突き飛ばされて池ポチャだわでいいところなし。恋愛ゲームで言うところの主人公のクラスメートポジション(笑)

20170419_234403.jpg
20170419_235514.jpg
20170420_000018.jpg




そしてバグスターに寝返ったポッピーに、まだ永夢たちと一緒だった頃の記憶が残っている!? 今回は脇役だった永夢くん、果たして次回はポッピー攻略となるのか?


20170419_235900.jpg






関連記事
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://utsurome.blog23.fc2.com/tb.php/1338-a5e88f7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。